“充電”しながら“除菌”もできる画期的な「スマホ充電器」が話題!

多くの人にとって、毎日の生活で朝から晩まで手放すことのない存在・スマホ。巷では「トイレの10倍以上汚れている」といわれているのを知ってはいても、なかなか除菌する機会がないという方も多いのではないだろうか。

そんな方に朗報だ。

洗練されたデザイナーズアイテムを販売する「LEXON」から、充電しながら除菌してくれるスマートフォン充電器が登場した。

イタリアのデザイン事務所である「Quaglio Simonelli」が、花瓶をイメージしてデザインしたこの充電器。スマートフォンを内部に置くと、内蔵されたQi認定10Wワイヤレスで充電がおこなわれ、約3時間でフル充電。また、同時に抗菌用のUV-Cライトが点灯し、20分で99.9%の除菌効果を得られるというのだ。

© quaglio.simonelli/Instagram

設計したデザイナーは「スマホの画面を覆ってしまうことで、何かを見逃したらどうしよう?とも考えました。しかし今は、続けて送られてくる通知から解放される休憩時間を素晴らしく思っています」と語っている。確かに、視界からスマホが見えなくなることで、手軽なデジタルデトックスとしても使えそうだ。

色はダークブルー、ゴールド、ホワイトの3色展開。どれもシンプルな見た目なので、どんなインテリアとも相性はバッチリだ。

現時点では日本での発売は予定されていないが、本家のLEXONでは€79.9(執筆時点:約9000円)で発売中。日本への配送も可能となっているので、気になった方はご検討を。

Top image: © Lexon
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
スマートフォンを充電しながら99%UV除菌できる「Smart Cleaner」。
昨今、スタンド型やパッドタイプなど、あらゆる形状の充電器が販売されていますよね。でも、充電以外の機能が備わっているものって、あまり見かけない気がします。た...
収まるモノならすべてのアイテムを99.9%除菌する「LINK UV+ オゾン スマホ除菌器」が販売中。UVとオゾンの両方が菌・ウイルスに作用し、対象物を3...
常日頃からラップトップPCとモバイルバッテリーを持ち歩いている身としては、コンセントを確保するよりも、USBのほうが断然ラク。
山梨県で誕生したクラフトビール「青い富士山ビール」。天然色素のスピルナで青い山肌を、泡で山頂に積もる白い雪を表現。SNSで話題となった「青い富士山カレー」...
絶対に充電器を忘れたくない!という人にはよい投資かも?
クラウドファンディングサイト「INDIEGOGO」で資金調達をしていた「GoPorTable」。これ、スピーカーとしてもワイヤレス充電器としても使えるテー...
「KableCARD」は1台で6通りの使い方ができるマルチ充電ガジェット。クレジットカードと同じくらいのサイズだから収納もカンタンだ。
ついつい持ち忘れてしまいがちな、スマホの充電器。仕事先や旅行先に忘れてしまって、地味に痛い出費に悔しい思いをしながら新しいバッテリーを購入するのは、うっか...
約5,000円から支援可能です。
そう遠くない未来に実用化されるかもしれない自動車コンセプトを紹介。
iPhone 8/8 PlusやiPhone Xが「Qi」に対応したことで、ワイヤレス充電が注目されるように。でも、ネックなのは”置く”という動作。ここで...
ひとり何役もこなし、使う人の心と体とデバイスをフルチャージする、その名の通りハイパーなキューブだ。
ルックスはちょっと大きめのマグカップみたいな「JikoPower」の紹介です。焚き火やガスコンロの火に突っ込めば、火力発電ができるんです。
Bluetoothスピーカーとワイヤレス充電器をひとつにまとめたガジェットが「Makuake」で販売中。360度全方位に音を届けるスピーカーに、置くだけカ...
「Elonroad」は、電気自動車のバッテリーを充電できる道路を整備するために、開発を進めています。
ゲーム界における最新のトレンドといえば、定額制のサブスクゲームサービス。そんなクラウドゲーミングサービスに米「Amazon」が参入すると発表した。
2006年、バンクシーが手を加えてイギリス中の音楽ショップにばらまいたパリス・ヒルトンのデビューCD500枚。そのうちの1枚が、10月14日までオークショ...
10月4日までクラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をおこなっている「Sunslice」の「Photon」は、クレジットカード...
ラスベガスで開催されたCES 2018。そのスマートホーム部門で、イノベーションアワードを受賞したのが単三電池「Coat Foever Battery」。...
このUSB充電器は安くて便利だから買ったわけじゃなくて、蛍光イエローの色が気に入って購入。
「Smartables」は、僕たちの生活を便利にしてくれるスマートテーブルです。例えば、充電器として、スピーカーとしても。他にもある便利な機能を紹介します。
電子機器の数だけケーブルが増えて、面倒くさい!って思う私には最高です。
完全独立型イヤホン「hGroov」は、2つの革新的な機能を搭載しています。1つ目は、ワイヤレス充電規格Qiに対応。2つ目は、専用のケースも充電される仕組み...