充電しながら「UV除菌」する「スマートフォンクリーナー」

スマートフォンを充電しながらUV除菌もできるガジェットが登場した。「株式会社エイトインターナショナル」が手がける「Smart Cleaner」。謳い文句は「スマホ洗浄」......もう、これだけで興味がわく。

1日に3時間、多い人で5時間近く......。現代人のスマホ使用頻度は、平均すると1時間に3回程度画面をチェックしている計算であり、これが目に見えない“雑菌の温床”になっているという。一説には、トイレの便座よりも汚いとか!?

「Smart Cleaner」は、そんな雑菌まみれのスマホを毎日洗おうというのがコンセプト。ついでに充電もできれば、ルーティンとしても申し分ない。

使い方は「Smart Cleaner」本体のなかにスマホを置くだけ。ボックス内のUVライトがスマホに付着した細菌を360度除菌。それもわずか6分間で99%を除菌できるというから驚きだ(充電にはそれ相応の時間が必要だけど......)。

ボックス内のサイズは約18×10×1.5cm。iPhoneXS MAXでもらくらく収まる設計。また、ワイヤレス充電に対応するほか、内部にはUSBポートも。ちなみにボックスに収まるものなら、スマホだけでなく、あらゆるモノの除菌が可能というから、汎用性もわるくない。

いくら手洗いを習慣化しても風邪をひくのは、スマホが原因だったのかも?発売時期や価格などの詳しい情報はこちらから。

©株式会社エイトインターナショナル
Top image: © 株式会社エイトインターナショナル

関連する記事

マスクケースのようにマスクをしまえば、即座に除菌してくれるマスク除菌器「maskirei」。マスクだけでなくデジタルガジェットなども除菌でき、さらに緊急時...
収まるモノならすべてのアイテムを99.9%除菌する「LINK UV+ オゾン スマホ除菌器」が販売中。UVとオゾンの両方が菌・ウイルスに作用し、対象物を3...
デザイナーズアイテムを販売する「LEXON」から、充電しながら除菌もしてくれるスマートフォン充電器が登場。スマートフォンを内部に置くと、充電がおこなわれる...
細かい設定いらずで、除菌のみの機能を有したシンプル設計の歯ブラシ除菌キャップが登場。コンパクトサイズだから外出時に最適で、新紫外線「UV-C LED」使用...
米大手電子通信事業者「Verizon Media」が提供するサービス「Yahoo!」は、5月4日をもって「Yahoo! Answers」を閉鎖すると発表し...
布団クリーナーでお馴染みの「RAYCOP」より新商品が登場。持ち運びがしやすく、手軽に除菌&掃除ができる新時代の必需品。
AIによる自動コントロールで除菌もできちゃうスマート加湿器「DUNHOME」。
衣類をかけてボタンを押すだけで服を除菌してくれる「スマートUV除菌ハンガー」が誕生。
リチウムイオンバッテリーを内蔵し、しまうだけで紫外線除菌をおこなってくれるマスクケース「PORTEMA(ポルテマ)」が「Makuake」に登場。
「医療関係者」への調査結果で「おすすめしたい除菌剤」、「個人的に愛用したい除菌剤」、「安心できる除菌剤」の三冠に輝いた除菌ミスト「IELU(イエル)」。ア...
このほど本拠地があるシアトルで「カップを借りる」プログラムが試験導入。市内の5店舗で、5月31日まで実施するという。
今夏持ち歩きたい“香りつき”の除菌ジェル、除菌スプレー、アロマハンドスプレー(ミスト)をピックアップ。SHIRO、ニールズヤード、パーフェクトポーション、...
水道水で除菌液が生成できる!防疫に成功している台湾から日本上陸した大容量オゾン水生成器「WaterMagicianオゾンたま」が今月8日(火)より先行販売中。
10月16日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「EO mini」は、水道水を除菌効果のある水に変えられるガ...
まるでパンを焼くおしゃれなトースターのような形をした「Phone Toaster」。スマホの除菌だけでなく、便利な機能が多数搭載。
「SINN PURETÉ(シン ピュルテ)」から、「マルチパーパス クリーニングスプレー」が登場。ノンアルコール、無添加、無香料の除菌・抗菌・防カビスプレ...
読書のモチベーションを高める「フレグランス除菌スプレー」が登場。平日にビジネス本などを集中して読むための「WEEKDAY」と、休日に趣味の本や小説などをリ...
「CleanseBot」は、殺菌灯にも使用される紫外線(UV-C)を照射し、ベッドシーツなど衛生的に気になるものを除菌してくれます。カバンに入るサイズで持...
新しいスタイルの除菌グッズ「その場で作る除菌ウエットタオル」が、「防災の日」である今月1日(火)に公式オンラインショップにて発売開始となった。
クラウドファンディング「Kickstarter」で話題の除菌クリーナー「Egret EO Blaster」は、水と塩を入れるだけで、細菌とウイルスを99....

おすすめ記事

埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
自転車に乗るときに、ヘルメットの着用が義務化されていたり、追い越す時に確保しなければならない距離が定められていたりと、日本と比べてサイクリストの意識がちょ...
「iBot」は、大きな2つの車輪が縦並びにトランスフォームする電動車イス。動画を見てみましょう。そのほか、階段を登れるところが大きな車輪と優秀なバランス調...
マサチューセッツ工科大学(MIT)が開発した新しい素材は、日本の折り紙からヒントを得た「aeroMorph」。布や紙、プラスチックなどのベースに菱形模様を...
ポテトチップスメーカーの「レイズ」が開発したのは、ポテトチップスの咀嚼音に反応して、動画に字幕を表示させるというGoogle Chrome向けの拡張機能。...
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
学術雑誌『Science Advances』に掲載された、木材を透明にする最新の研究報告。一般的に髪などを漂白する際に使用する水素で、木材が茶色く見える現...