充電しながら「UV除菌」する「スマートフォンクリーナー」

スマートフォンを充電しながらUV除菌もできるガジェットが登場した。「株式会社エイトインターナショナル」が手がける「Smart Cleaner」。謳い文句は「スマホ洗浄」......もう、これだけで興味がわく。

1日に3時間、多い人で5時間近く......。現代人のスマホ使用頻度は、平均すると1時間に3回程度画面をチェックしている計算であり、これが目に見えない“雑菌の温床”になっているという。一説には、トイレの便座よりも汚いとか!?

「Smart Cleaner」は、そんな雑菌まみれのスマホを毎日洗おうというのがコンセプト。ついでに充電もできれば、ルーティンとしても申し分ない。

使い方は「Smart Cleaner」本体のなかにスマホを置くだけ。ボックス内のUVライトがスマホに付着した細菌を360度除菌。それもわずか6分間で99%を除菌できるというから驚きだ(充電にはそれ相応の時間が必要だけど......)。

ボックス内のサイズは約18×10×1.5cm。iPhoneXS MAXでもらくらく収まる設計。また、ワイヤレス充電に対応するほか、内部にはUSBポートも。ちなみにボックスに収まるものなら、スマホだけでなく、あらゆるモノの除菌が可能というから、汎用性もわるくない。

いくら手洗いを習慣化しても風邪をひくのは、スマホが原因だったのかも?発売時期や価格などの詳しい情報はこちらから。

©株式会社エイトインターナショナル
Top image: © 株式会社エイトインターナショナル
収まるモノならすべてのアイテムを99.9%除菌する「LINK UV+ オゾン スマホ除菌器」が販売中。UVとオゾンの両方が菌・ウイルスに作用し、対象物を3...
デザイナーズアイテムを販売する「LEXON」から、充電しながら除菌もしてくれるスマートフォン充電器が登場。スマートフォンを内部に置くと、充電がおこなわれる...
ズボラな人でも手軽に歯ブラシを99.9%除菌できる「壁掛け歯ブラシ除菌ホルダー」 が、今月末までクラウドファンディングサービス「Makuake」で応援購入...
「CleanseBot」は、殺菌灯にも使用される紫外線(UV-C)を照射し、ベッドシーツなど衛生的に気になるものを除菌してくれます。カバンに入るサイズで持...
デンマークで一般的なライフスタイルや考え方を表した言葉「ヒュッゲ」。この記事では、ヒュッゲについて解説し、ヒュッゲを生活に取り入れていくヒントをご紹介していく。
クラウドファンディング「Kickstarter」で話題の除菌クリーナー「Egret EO Blaster」は、水と塩を入れるだけで、細菌とウイルスを99....
アムステルダムを拠点にするデザイン会社「FROLIC studio」は、“誰でも入手できる素材から作れる除菌キット”の設計図を公開中。UV-Cライトを利用...
ANAをはじめとする航空会社や鉄道で採用されてる「A2Care」の除菌消臭スプレー。キッチン、リビングからバスルーム、トイレまで、どこでも使える汎用性と高...
仕事の生産性が上がったり(するかもしれない)、手軽に除菌できたりと、いま自宅で使いたい便利グッズをまとめて紹介。
脱臭・除菌効果があると注目されるオゾン。ペンタイプの小型「オゾン水」生成器がクラウドファンディングサイト「Makuake」に登場。多くの支持を集めている。
福岡県柳川市の蒲鉾店「関屋蒲鉾」が、10年後の食卓をイメージして新たに開発した、惣菜感覚の新ジャンルさつま揚げ「DELIさつま」の発売をスタート。
「Airbnb」の清掃ガイドラインがパワーアップした。専門家らとの提携によって作られた新ガイドラインには「清掃・除菌の5つのステップ」や「掃除ハンドブック...
「Smartables」は、僕たちの生活を便利にしてくれるスマートテーブルです。例えば、充電器として、スピーカーとしても。他にもある便利な機能を紹介します。
ニューヨーク市において公共交通機関を運営する「Metropolitan Transportaion Authority」は、感染症拡大対策のために、UVラ...
「Lumen」は、息を吹き込むだけで現在の新陳代謝を測定してくれます。さらには、栄養素などのアドバイスも。リアルタイムで体内の調子を知ることができて優秀な...
「Shell」はワンタッチでスマートウォッチからスマホに変形する特徴があります。2本のウィングが飛び出したら、通話の準備完了だそうです。
創業250年の老舗みりんメーカー「九重味淋」(愛知県碧南市)が、本みりんにほうじ茶を漬け込んだリキュール「Rincha」を開発。アルコール度数は13%。お...
スウェーデンの広告会社「Le Bureau」が非常にユニークな体験型広告を製作した。雑誌に石鹸で作られたページを挟むことで、実際にそのページを使用して手を...
リンゴから作られるアルコール飲料「シードル」を自分で作れちゃうガジェット『ALCHEMA』です。
iPhone 8/8 PlusやiPhone Xが「Qi」に対応したことで、ワイヤレス充電が注目されるように。でも、ネックなのは”置く”という動作。ここで...
必要最低限の機能しかないスマホがクラウドファンディング中です。電話、メッセージ、ナビゲーション、アラーム。これ以上ないくらいシンプルな佇まいで週末に使える...
ITサービスと検査キット、サプリを組み合わせた総合的な「菌ケア」サービスを提供する「KINS」と、東大発のベンチャー企業「TAK-Circulator」は...
ひとり暮らしの女性の部屋に、インテリア感覚で置けるハンディクリーナー「Drip」。淡いピンクで温かみがあり、春っぽい、柔らかな色合い。
「KableCARD」は1台で6通りの使い方ができるマルチ充電ガジェット。クレジットカードと同じくらいのサイズだから収納もカンタンだ。