薄さ12ミリ。手かがみのようなモバイルバッテリー

スマートフォンなしでの生活なんて、もう考えられなくなったこのご時世。外出先でも当然のように電源コンセントを探して…と、充電切れを防ぐために壁の角に陣取ったり。もちろん、モバイルバッテリーも欠かせないアイテムです。

ここに紹介するのは、「earth technologies」が開発中のバッテリー「Pluto by earth」。最初に驚いたのはこの見た目。これがまた、うっすいんだ。

手かがみレベル、1.2cmの薄さ

USB-Cケーブルと、Apple Lightningケーブルの両方がついているので、スマートフォン以外にも、タブレットやGoProのようなウェアラブルカメラにも対応できちゃうんです。

従来のモバイルバッテリーではコードが長くて絡み、邪魔だったりもしたが、両コードは一体型で収納できるので、絡んだり邪魔になったりする心配もなさそう。スッキリとしたスクエアフォルムのデザインが、最小限の機能性とコンパクトさを目指しているのもわかります。

なにより、薄さ1.2センチという極上の携行性が嬉しい。アルミ製のボディは、ネジを使っていないらしく、表面は見ての通りの滑らかさ。ポケットにも引っかからずに、スッと入ります。従来のゴツくて重いモバイルバッテリーが、これほどまでにスリムになれるなんて。

どんな場面でも活躍

カバンに入れても、ポケットに入れても、かさばらないって結構重要。持ち歩いているときに、ひとたびサイズ感が気になってしまうと、もう違和感でしかないし。

絶景の前で、いざという時に撮影したいスマホカメラ。Pluto by earthなら、たとえ充電したままセルフィーだって、邪魔にならなさそう。

このようなビジネスシーンでスマホ2台持ちだったり、タブレット併用の場合、同時に充電可能なので、バッテリー残量を気にしながらですけど、一つずつ交互に充電する手間も不要!小さくても、仕事とプライベート、どんな場面でも活躍しそうですね。

これだけイケてそうなデバイスなのに、残念ながらKickstarterにおいては、資金調達に失敗。もしかしたら、あまりのコンパクトさに6000mAh(約3回分)が、少々物足りなく感じられてしまった?今後の発売予定も気になるところですけどね。

Licensed material used with permission by earth technologies, (Kickstarter)
はっきり言って、これよりも高機能なバッテリーはいくらでもある。ただ、このジャンルでは容量とサイズがだいたい比例するので、自分にとっていい塩梅を見極めること...
何がうれしいって、ケースが2つ付いているところだ。カセットテープのケースは不思議と1つだけじゃ物足りない。2つ以上あってはじめて格好がつく。重ねて置くとい...
常日頃からラップトップPCとモバイルバッテリーを持ち歩いている身としては、コンセントを確保するよりも、USBのほうが断然ラク。
移動が多い人には必須のモバイルバッテリー。〈IKEA〉の「FINDLA」ならサイズ感、コスパに優れています。LEDのライトがレトロな雰囲気を醸し出すのもポ...
昨今、スタンド型やパッドタイプなど、あらゆる形状の充電器が販売されていますよね。でも、充電以外の機能が備わっているものって、あまり見かけない気がします。た...
ひとり何役もこなし、使う人の心と体とデバイスをフルチャージする、その名の通りハイパーなキューブだ。
道路に埋め込まれたレールが電線の役割を果たし、電気自動車のバッテリーを充電できる仕組みを作り上げたプロジェクト「eRoadArlanda」の紹介。
LEDランタンがモバイルバッテリーとして使える。モバイルバッテリーがLEDランタンとして使える。この2つの機能が組み合わさっていて、かつ鞄に忍ばせておいて...
いま旅行を楽しむために必要不可欠なアイテム、スマホ。写真を撮ったり、SNSに投稿したり、現地の情報を調べるのにだって大活躍。だから旅行中にバッテリーがなく...
一生涯の保証付きでモバイルバッテリー内蔵、ハンガーごとシャツも収納できて遠隔でスマホを使い鍵の開け閉めができる。使いたくなる機能たっぷりのスマートキャリー...
スマホを充電する上で毎日使う、USBケーブル。頻繁に使うだけあって、こだわりたい人も多いはず。ここでは、Kickstarterで出資を募り目標金額の5倍以...
Energizer社の「P18K Pop」は、電話を90時間できて、音楽を100時間聴けて、動画を2日間見れます。
BMWの発表によれば、電気自動車のバッテリーをワイヤレス充電できるそう。つまり、駐車をするだけでバッテリーチャージが可能。充電スタンドに行く必要もなくなる...
車に乗る人なら、こんなやりとりをした経験があるかも。「すみません、ちょっと電気を分けてもらえないでしょうか。バッテリーが切れてしまいまして…」そんな時は、...
シンガポールの国立大学、南洋理工大学(Nanyang Technological University :NTU)の研究でリチウムイオン2次電池(蓄電池)...
〈OUTDOOR TECH.(アウトドアテック)〉のポータブルバッテリー「KODIAK MINI 2.0」です。容量は2,600mAh。スマホで約1.5回...
「Elonroad」は、電気自動車のバッテリーを充電できる道路を整備するために、開発を進めています。
「QUATTRO LANTERN」は1台で4役をこなすランタンです。もう、名前の通りですね。ランタンを皮切りに、LEDライトやサーキュレーター、モバイルバ...
外出中に携帯電話の充電が切れて困ってしまう…という経験は、誰しも一度はしたことがあるのではないでしょうか。そんな問題を解消するべく、ワシントン大学は世界で...
アウトドアユースを想定したスポーティーなモデルが多いなか、完全にインドア派。