電気でほんのり温める「寝袋」。モバイルバッテリーでもOK!

「電気毛布はあるのに、どうして電気シュラフはないんだろう」

そんな素朴な疑問から誕生した「電気シュラフ」は、スマートフォンで操作して電気で温める寝袋だ。足部分と腰部分の2ヵ所に遠赤外線温熱シートが内蔵されている。

本来、シュラフは人の体温だけで温かくなるものだが、これはその保温の手助けをするためのもの。電気毛布のように強力に温めるわけではなく、ほんのりと感じられる温かさを追求しているらしい。

温度設定やタイマーもスマートフォンで管理可能。設定温度になるとヒーターがいったん切れる仕組みになっており、長時間使用しても熱くなりすぎない。

雨や水に濡れると自動的に電源が落ちる設計も安心だ。もちろん、濡れた温熱シートやコントロールユニットは、乾燥させれば再び使用できる。

電源はACアダプター、モバイルバッテリーのどちらでもOK。丸洗いもできるので、特殊な洗剤や高額なクリーニング代も必要ない。

現在、「Makuake」にてクラウドファンディングを実施中

© 株式会社ALATAMA
© 株式会社ALATAMA
Top image: © 株式会社ALATAMA
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事