ちょうどいい「モバイルバッテリー」。

〈RAVPower(ラブパワー)〉の「RP-PB005」。

容量は10000mAh(だいたいiPhoneを3回ぐらいチャージ可能)で、約6時間でフル充電できて、2ポートあるからスマホとモバイルWi-Fiを同時にチャージできる。大きさは8cm×11cm。厚みはあるものの、2つ折りのウォレットよりも少し小さいぐらいのサイズ感だ。

はっきり言って、これよりも高機能なバッテリーはいくらでもある。それこそ『ビー!』でも、過去にいろんなセレクターがオススメのバッテリーを紹介してくれている。それでも、僕はこのバッテリーを愛用中だ。

バッテリーに関しては、容量とサイズがだいたい比例するので、自分にとっていい塩梅を見極めることが大事だと思う。

前述のスペックやサイズ感、もっというと実勢価格2,000円程度っていうのは、自分にとって“ちょうどいい”。そして、きっと同じように“ちょうどいい”って思う人は結構いるんじゃないか。

というわけで、〈RAVPower(ラブパワー)〉の「RP-PB005」は、オススメ!

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー!』の記事は、毎日1本公開中です。

関連する記事

超大容量バッテリーと高出力を搭載したモバイルバッテリー「SuperTank Pro ミニパワーステーション」が、応援購入サービス「Makuake」で今月2...
何がうれしいって、ケースが2つ付いているところだ。カセットテープのケースは不思議と1つだけじゃ物足りない。2つ以上あってはじめて格好がつく。重ねて置くとい...
スマホにピタッとくっつけて、ワイヤレスで充電してくれるモバイルバッテリー「AIR PLUS」がクラウドファンディング「GREEN FUNDING」に登場。
2月15日から「Makuake」で先行販売中のモバイルバッテリー「BRICKSPOWER」の新シリーズは、無線給電、LEDライト、スピーカーなどに変化する...
干し野菜の王道「ドライトマト」を使って、自家製「ドライトマトのオイル漬け」をつくってみよう。
キックスターターにて、earth technologiesから開発中の「Pluto by earth」のモバイルバッテリーがとてもスタイリッシュでコンパク...
薄くて長いソーラーパネルを内蔵し、懐中電灯の機能も備えたモバイルバッテリー「Roll Solar Charger」。持ちやすく軽量で、暗いところで広範囲を...

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
沖縄「星のや竹富島」は2月13日より「海水淡水化熱源給湯ヒートポンプユニット」で汲み上げた海水の淡水化による飲料水の自給を開始。現在、竹富島で1日に使用で...
東京・西大井の人気店「超蜜やきいもpukupuku」の焼きいもを、ボタンひとつで作れる究極の焼き芋トースター。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...