「iPhoneじゃないスマホ」を探して、出会ったNextbit。

長い間、「iPhone」ユーザーだったんですが、落として割っちゃったり、ポケットに入れたまま川に入って水没させちゃったり。

完全に自分のせいなんですが、毎回〈iPhone〉を買い直しているうちに“どうせなら、違うスマートフォンも選択肢に入れてみようかな”と思ったのが、スマホ探しをはじめたきっかけです。

半年ぐらい海外サイトを漁って

“〈BlackBerry〉はどうだろう?”

“〈ノキア〉の新しいやつっていう手もあるかもしれない”

“「VAIO Phone」は?”

いろいろ検討して、行き着いたのが、このNextbit〉の「Robinです。

機能面でのセールスポイントとしては、クラウドストレージが100GBついています。しかも、使ってないアプリなどを自動的にそちらに転送して、内蔵ストレージの容量を確保してくれるという賢さ。

たしかに便利なんですが、それよりも僕が惚れたのは〈Robin〉のデザインです。

まずはなんと言っても色。

ブランドのキーカラーであるミントをあしらったボタン。それをアクセントに「Midnight」と名付けられた本体のカラーリングも絶妙です。

一見、薄いブラックやネイビーのように見えるんですが、よく見ると軽くチャコールのニュアンスも感じます。

マスなプロダクトにはない微妙なカラーリングだと思います。すごく気に入っていますね。

さらに、薄いスクエアという形状も今の時代にあっては新鮮です。

実際、写真や動画の見え方が違ってきます。これはテレビとか写真の額装を想像してもらえるとわかりやすいかもしれません。画面を覆っている縁がまるっこいより、四角いほうがおさまりがいいというか、見栄えがいいんですよね。

ケーブルや購入時に入っているボックス(捨てれません!)に至るまで、トータルで遊び心を持ってブランディングがなされていることがわかるのもポイント。

路線でいうと、上品なストリート感というか。いい意味でシリコンバレー発のメーカーの「らしさ」を感じます。

唯一の難点はバッテリーの持ちが悪いことでしょうか。その分、充電が早くなっているので、まめに充電すれば問題ありません。

使いはじめて約1年。

いまだに手にとるたび“いいデザインだな〜”と思います。〈Nextbit〉の次の機種にも期待しています!

そうそう、僕が購入した時は399米ドルだったんですが、今はもうちょっと安く手にはいるようですよ。

小林周平/イラストレーター・グラフィックデザイナー
美術大学を卒業後、点々と。2015年よりフリーランスで活動を開始。ピザが好き(亀有の「JUN'S PIZZA」のブランディングとかやってます)。現在はグラフィックデザインの傍ら、TABI LABOでイラストレーターとしても活動中です。

Photo by 元家健吾

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

他の記事を見る
必要最低限の機能しかないスマホがクラウドファンディング中です。電話、メッセージ、ナビゲーション、アラーム。これ以上ないくらいシンプルな佇まいで週末に使える...
この発想はなかった!いま海外で、想像の斜め上をいく「iPhoneケース」が大きな話題となっています。それは…「EYE」は、Androidのスマートフォンを...
〈PHILO(フィロ)〉のiPhoneケースは、まさに“なん かいい”ってプロダクトだ。側面に薄いネオンカラーのバンパー。同色のストラップ。背面はクリアカ...
Appleが、iPhoneで撮影された写真から10点の優秀作品を決めるコンテスト「Shot on iPhone Challenge」を開催しています。
壊れてしまったモノに、美しさという付加価値をつけて、新たな命を吹き込む「金継ぎ」。アーティストTatiane Freitasさんが手がけた作品は、日本文化...
開催日は2月19日〜21日。作品を展示するのはナイジェリア系アメリカ人アーティストであるAmarachi Nwosuさん。
はっきり言って、これよりも高機能なバッテリーはいくらでもある。ただ、このジャンルでは容量とサイズがだいたい比例するので、自分にとっていい塩梅を見極めること...
デザイナーKlemens Schillingerさんが制作したのは、スマホ中毒リハビリ用アイテム。これを使えば、スマホをいじっているときの動作ができるそうです。
「ADcase」はドイツの学生Philip Frenzelさんが開発した、エアバッグのような機能を持ったiPhoneケース。
スマホのサイズが大きくなってからはバンガーリングや、チェーン付きケースのように、+αで工夫するアイテムも増えているけれど、YANKO DESIGNの「スマ...
2月9日。ランジェリーブランド「RAVIJOUR(ラヴィジュール)」と渋谷のクラブ「WOMB」は、バレンタインデーに先がけたスペシャルイベントを開催。そこ...
iPhoneひとつあれば、旅の記録と記憶は美しく残せる。世界のiPhone Photographersの貴重な瞬間を捉えた写真の数々を観ると、旅にあらため...
〈Apple〉の「Smart Battery Case」は純正だからこその機能を持っています。意外と知らない人が多いけれど、優秀なプロダクトです。
先日発表されたばかりの「The iPhone Photography Awards」は、スマホで撮影した写真のみがノミネート可能。そのクオリティの高さに、...
「歴代のiPhoneを水没させたら、どれが一番最後まで生き残るか?」Zach Straleyさんが行ったちょっと過激な実験が、YouTubeで話題を集めて...
手元を明るく可愛くしてくれる、LA発テックアクセサリーブランド「CASETiFY」のiPhoneケース・カバーコレクション。イニシャルや名前も入れられる!
ホームレス問題が深刻化するカリフォルニア。状況を改善するためにロサンゼルス市長が建設会社に相談。考案されたのは、コンテナを使ったフードホールでした。
キックスターターにて、earth technologiesから開発中の「Pluto by earth」のモバイルバッテリーがとてもスタイリッシュでコンパク...
iPhone6のケースを何にしようかお悩みの方へ。選択肢の一つとして検討すべきアイテムを紹介します。シンガポールのoaxis社が開発したinkcase i...
iPhone 7のカメラで、綺麗でインパクト大な月の写真が撮影できる裏技を紹介。
新しいiPhoneシリーズに搭載された「感圧タッチ(Force Touch)」機能には、まだ見ぬ可能性が潜んでいたようです。なんと、画面の上に置いたモノの...
iPhoneに標準装備されている計算機アプリ。使っている人も多いかもしれませんが、通常はこんな画面になっています。シンプルで使いやすいお馴染みの画面。です...
ウォール・ストリート・ジャーナルが報じたところによれば、香港のAppleが次のiPhoneの機能に、先日発表されたMacBookやApple Watchに...
"〈RAVPower(ラブパワー)〉の20100mAh ポータブル電源。このバッテリーを買えば、全てのスモールデバイスの電源問題を解決してくれます。"