心地いい「週末用スマホ」が登場。

「スマホなんて安くて動けばいい」と思っていた僕が、猛烈にiPhoneに乗り換えたくなったのは、スティーブ・ジョブズの「あのプレゼン」を見てから。今振り返ると彼が信じている世界を見てみたくなったのかもしれません。

あれ以来、久しぶりに欲しいなと思えるモノに、体験してみたいなと思える世界に出会いました。


どれくらい時間を使っているかな、スクリーンを見て、いつでもつながって。たぶんこれが今後の人生なんだろな。

でもこれって、テクノロジーの本当の使い方なのかな?

だから僕たちは
「スマホを置いて行きたくなる」スマホを作った。

だから僕たちは
自分がいちばん好きなことに集中できる」スマホを作った。

だから僕たちは
「上質な時間が過ごせる」スマホを作った。

僕たちはそれをGoing lightと呼んでいる。

前作から改良を重ねたlight Phone 2を紹介させてください。

本当に必要なOSは何なのか考え抜いたよ。

機能は少ない、でも使いたい機能。

マットなディスプレイ。

本当に必要なつながり。

他愛のない会話。

朝起こしてくれること。

行くべき方向を教えてくれること。

お気に入りの音楽。

これらは機能。フィードじゃないよ。

あなたを尊重してくれるスマホなんだ。

僕らは人間だった。だから人生を取り戻そう。


バッテリーは5日間持ち、GPS付きでWi-FiもLTEにも対応。もちろん日本でも使えます。発送は2019年4月を予定。

正直、メインのスマホとして持つのは難しいと思います。仕事で使うことだってあるし。だけど週末、身軽にふらっとどこかに行くならこれで十分ではないでしょうか?

予約はこちらから。

Licensed material used with permission by Light