手品のように指に吸いつく「スマホ用グリップ」

きっと、一度はスマホを落としてしまったことがあるはず。バンカーリングとかも流行ったけど、見た目がちょっとヤボったい気もするし。

そんなことを思っていたら、これを見つけちゃった。その名は「The Hold Button」。

まるで手品のような感覚

「スマホ用グリップ」

これグリップ?はじめは目を疑った。こんな碁石のようなもので、スマホをホールドできるの?

答えは、イエス。ぜひ、以下のGIFで確認してほしい。このグリップ力が、見た目とは裏腹にスゴイのだ。スマホが指に吸いついているように見える。

「スマホ用グリップ」「スマホ用グリップ」「スマホ用グリップ」

ただ、背面に貼るだけ

「スマホ用グリップ」

使い方は超簡単で、スマホの背面に貼るだけ。3Mの接着剤によって粘着力は抜群。しかも、剥がしたい時には、簡単に剥がれて跡が残らないというスグレモノなのだ。多くのスマホケースにも対応しているようだが、皮やビニールや木などの素材は表面が剥がれてしまうこともあるらしいので要注意。

じつはこのプロダクト、元Apple社でiPhoneの製作に携わっていたJens McNaughtonによって開発されたもの。片手でスマホを扱えるように人間工学に基づいてデザインされているとのことだ。このユニークな形状は、数多くのプロトタイプの実験を通じて採用されたらしい。

注文はまわりの友人とあわせて

世界最大のクラウドファンディング「Kickstarter」で3倍以上の資金調達に成功。現在は、「INDIEGOGO」で、再度、資金調達を行っているがこちらも順調そう。

価格は、1パック3つ入りで10ドル(約1,100円)からとなっている。日本への無料配送を希望する場合は、10パック99ドル(約10,920円)からだとか。まわりに聞けば、欲しいという友人もいるはず。人数を揃えて、注文するのも1つの手だろう。

では、動画でも、そのグリップ力をチェックしてみよう。

Licensed material used with permission by The Lovly Company

関連する記事

必要最低限の機能しかないスマホがクラウドファンディング中です。電話、メッセージ、ナビゲーション、アラーム。これ以上ないくらいシンプルな佇まいで週末に使える...
最大の特徴はグリップ式であること。“マグネット式よりも固定しにくいのでは?”なんて思ってましたが、実際は使いやすいです。片手で、ワンタッチで、スマホを固定...
スマホカメラに取り付ける「スマホ用望遠レンズ」は、一眼レフクオリティーの写真を撮ることができる驚きのギア。付属品やオプションも豊富でまさに「プロ仕様」。
取っ手部分にスマホがカチッとくっつく「スマホ傘」。傘を使いながらスマホが操作できるほか、傘部分をバッグにしまえばハンズフリーのスマホスタンド、逆さに持てば...
オートミールの種類や加工法から、美味しい食べ方、アレンジ料理まで。元祖スーパーフード「オートミール」について詳しく!
もしも「ハーマン・カードン」が「スマホ」を作ったら、どのようなルックスになるのだろう? デザイナーJames Tsai氏は、そんな疑問をもとに自らプロトタ...
8月15日まで、クラウドファンディングサイト「INDIEGOGO」にて資金調達をおこなっている「UVLyzer」は、スマホ用殺菌デバイスだ。

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
フレッシュで瑞々しいパプリカもいいけれど、天日に干したものを使ってつくるオムレツ。病みつきのおいしさです。
ニューヨークの犬用洋服ブランド「between two naps(2回のお昼寝のあいだ)」の新作は「首元を保温してくれて、いつでもお昼寝できるように」との...
「ルーブル美術館」と「ユニクロ」が2021年から4年にわたるパートナーシップを結んだことが発表された。わずか9秒でそのことに触れたティーザーがこちら。