雑に使える「スマホ用バッテリー」。

〈OUTDOOR TECH.(アウトドアテック)〉のポータブルバッテリー「KODIAK MINI 2.0」です。

タブレットでもデジカメでもいいんですが、僕はスマホ充電専用として使っています。容量は2,600mAh。スマホで約1.5回充電可能。世の中にはもっと容量のあるバッテリーがいくらでもありますが、日常使いとしてはこれで十分です。

じつは「KODIAK MINI 2.0」を選んだ理由は、そんな基本スペック以外の部分です。

まず、シャツの胸ポケットに入るほどコンパクトで軽量なところ。ちょっと分厚いカードケースぐらいの感覚です。

しかも耐衝撃のシリコンコーティング&蓋を締めた状態では防水性もあるというタフネスっぷり。安心してバッグやポケットに投げ込めます。雑に扱えるところがいいんですね。アウトドア用らしく、LEDライトが付いていたり、カラーリングがビビッドなのも◎です。価格も税抜3,600円とお手頃です。

選択肢の多いポータブルバッテリーですが、このルックスにグッときた人は是非。

公式オンラインショップで購入可能です。

Cee55087546470743d189043dbab85733e51c8e70bb4c4bc7687b60e0fc2730263bd9e368fd3392fEc9689a0904e8460159ea35f542c46c277031c16

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

車に乗る人なら、こんなやりとりをした経験があるかも。「すみません、ちょっと電気を分けてもらえないでしょうか。バッテリーが切れてしまいまして…」そんな時は、...
LEDランタンがモバイルバッテリーとして使える。モバイルバッテリーがLEDランタンとして使える。この2つの機能が組み合わさっていて、かつ鞄に忍ばせておいて...
本来はアウトドア用だけど、日常でも使えるプロダクト。〈ユニフレーム〉のドリッパー「コーヒーバネット」は、その代表格とも言えるものです。
"〈RAVPower(ラブパワー)〉の20100mAh ポータブル電源。このバッテリーを買えば、全てのスモールデバイスの電源問題を解決してくれます。"
アウトドアでは、タクティカルナイフ(軍用モデル)を愛用。〈EMERSON(エマーソン)〉というブランドのものです。アウトドアには不必要なギミックもあります...
スウェーデンのアウトドアブランド〈Haglöfs(ホグロフス)〉。高機能は言うに及ばず、北欧発らしいスマートなウェアが魅力です。そんな〈Haglöfs〉の...
屋外で音楽を楽しむのに大事なのはスピーカーの音量です。「UE Boom 2」は最大サウンドレベル90dBAとかなりパワフル。しかも、防水機能付き!
光。それは人類の生みだした英知の象徴。先進国の都市ならば夜でも眩しいほどに明るいですが、別の国や山に登ったり、あるいは災害に見舞われたときなどは、闇夜を照...
「DUOECHO(デュオエコー)」。スピーカーが左右に分かれる仕様は、ポータブルタイプとしては珍しい作り。鴻海グループに属するFIT鴻騰の開発チームによる...
アウトドアで過ごす機会が増えるこの季節、頭を悩ましがちなのが、スマホの充電問題。「何で買わないの?」とよく尋ねられるけど、ぶっちゃけどれもこれもイマイチ。...
キックスターターにて、earth technologiesから開発中の「Pluto by earth」のモバイルバッテリーがとてもスタイリッシュでコンパク...
移動が多い人には必須のモバイルバッテリー。〈IKEA〉の「FINDLA」ならサイズ感、コスパに優れています。LEDのライトがレトロな雰囲気を醸し出すのもポ...
キャンプやBBQなどのアウトドアでは、暑さだって醍醐味のひとつ。そういう考え方の人もいるかもしれない。でも、現実的な話をすれば、やっぱり涼しいほうが嬉しい...
「DOOGOO ロールトップテーブル TO3」は、ファニチャーデザインを得意とするスライムデザイン社によるもの。佇まいがカッコイイだけでなく、収納時にはフ...
スマホを充電する上で毎日使う、USBケーブル。頻繁に使うだけあって、こだわりたい人も多いはず。ここでは、Kickstarterで出資を募り目標金額の5倍以...
〈MARKS&WEB(マークスアンドウェブ)〉の「アウトドア ストライプシート」は、上品なストライプ柄。見た目とは裏腹にガシガシ使えます。
〈山と道〉の「5-POCKETS SHORTS」は丈が短めでスポーティー。スマホを入れるポケットがサイドに配置されていることによって、動いている時も邪魔に...
〈nonnative(ノンネイティブ)〉と〈Timberland(ティンバーランド)〉のコラボレーションから生まれた「SUPER 6 INCH GORE-...
新潟県三条市発の「OUTSIDE IN SUNNIES(アウトサイドサニーズ)」。アウトドア用なんだけど、街でも違和感なく使えるデザインになっているところ...
面倒な組立てが不要のポップアップテントは、すでに多くの種類が発売中。だからその手軽さの説明はここでは割愛。代わりに、この「Cinch!」だからこそのメリッ...