【これは欲しい】スマホの「充電」をシェアできるケーブル

車に乗る人なら、こんなやりとりをした経験があるかも。

「すみません、ちょっと電気を分けてもらえないでしょうか。バッテリーが切れてしまいまして…」

そんな時は、エンジンをかけるために必要な電気を他の車から分けてもらったりしますが、それと同じことがスマホでもできたらちょっと便利だと思いませんか?

他のデバイスと
「バッテリー」をシェア!

2eb7ff17f00286bb2f48c81e90a3e5d95e8e92d9

LifeCable」は、ブースターケーブルと同じ役割を担うデバイス用の充電ケーブルです。スマホなどのバッテリーからもう一方のデバイスへと電気を送信できるため、複数の機種を持っている人にとっては便利なアイテム。

Android端末の充電は切れているけど、iPadには残ってる。でもAndroid使いたい…、なんて時もありますよね。

Apple・Android
どちらにも対応!

50c173bd795c2d411f125c3977439e7d74a2f921

端子はライトニングポートとMicro USBの2種類が使用可能。iPhone/iPadやAndroidのデバイスなどなど多くの機種に繋げられます。もちろんAppleの認可「Apple MFi(Made For iPhone/iPad/iPod)」もあります。

ケーブルが平たいフラットタイプなので絡まりにくいデザインになっており、長さが1.5メートルと友達とのシェアにも十分。

通常販売価格は1本35ドル(約4,200円)を予定していますが、残念ながらまだIndiegogoで資金調達中。今なら日本への送料込みで1本32ドル(約3,800円)から予約できます。

ゆくゆくはUSB Type-Cにも対応していくそう。いざという時のために持っておくと便利かもしれませんね。

Licensed material used with permission by LifeCable
これまで以上にスマホの充電を容易にする、めちゃくちゃ便利なケーブルが登場しました。これさえあれば、料理をしていようが、寝る前の暗い部屋にいようが、サクッと...
これがあればもう出先で“充電用ケーブルがない!”なんてことにならないはず。
スマホを充電する上で毎日使う、USBケーブル。頻繁に使うだけあって、こだわりたい人も多いはず。ここでは、Kickstarterで出資を募り目標金額の5倍以...
絶対に充電器を忘れたくない!という人にはよい投資かも?
仕事で息抜きしたいとき。近くのスーパーで買って(扱っているコンビニが少ないので)、飲みながらオフィスに戻るのが至福です。
ハイドパークやヴィクトリア・アンド・アルバート博物館、サイエンス・ミュージアムからも近い好立地。1泊11万円ほどで、ベッドルームはふたつあり、最大6名まで...
「スマホの充電ケーブル」ってゴチャゴチャしがち。でも、これからは財布や定期入れに収納しちゃいましょう。どうやるかって?これを使うんです。携帯性をとことん追...
電子機器の数だけケーブルが増えて、面倒くさい!って思う私には最高です。
必要最低限の機能しかないスマホがクラウドファンディング中です。電話、メッセージ、ナビゲーション、アラーム。これ以上ないくらいシンプルな佇まいで週末に使える...
〈OUTDOOR TECH.(アウトドアテック)〉のポータブルバッテリー「KODIAK MINI 2.0」です。容量は2,600mAh。スマホで約1.5回...
Billionaire's Row(億万長者通り)に、2020年完成を見据えて建設中の「Central Park Tower」。10月中旬、不動産開発企業...
ついつい持ち忘れてしまいがちな、スマホの充電器。仕事先や旅行先に忘れてしまって、地味に痛い出費に悔しい思いをしながら新しいバッテリーを購入するのは、うっか...
「Super Cable」は、防弾チョッキと同じ素材を使っていて、鋼の約5倍の強度があり、2万回以上折り曲げても壊れない、充電ケーブルです。車を引っ張れる...
唐繰屋九太郎さんが経営する兼九商店のこたつケーブル型携帯充電コードは、あまりの人気に予約も不可能な状態。レトロで可愛い魅力で爆発的人気を誇っているが、ひと...
スマートフォンに関して、悩ましい問題のひとつに“ケーブルちぎれ問題”がある。毎日、充電するから負担がかかるのは当然だけど、繰り返し買い直す人も多いのが事実...
このキャンディを食べると虫歯予防になるといいます。
アウトドアで過ごす機会が増えるこの季節、頭を悩ましがちなのが、スマホの充電問題。「何で買わないの?」とよく尋ねられるけど、ぶっちゃけどれもこれもイマイチ。...
常日頃からラップトップPCとモバイルバッテリーを持ち歩いている身としては、コンセントを確保するよりも、USBのほうが断然ラク。
昨今、スタンド型やパッドタイプなど、あらゆる形状の充電器が販売されていますよね。でも、充電以外の機能が備わっているものって、あまり見かけない気がします。た...
ガラケーからスマホに変わり始めたころ、家電量販店の「携帯電話アクセサリー」コーナーのさらに隅っこに、ひっそり置いてあった手帳型のスマホケース。こんなもの誰...
「KableCARD」は1台で6通りの使い方ができるマルチ充電ガジェット。クレジットカードと同じくらいのサイズだから収納もカンタンだ。
「Shell」はワンタッチでスマートウォッチからスマホに変形する特徴があります。2本のウィングが飛び出したら、通話の準備完了だそうです。
完全独立型イヤホン「hGroov」は、2つの革新的な機能を搭載しています。1つ目は、ワイヤレス充電規格Qiに対応。2つ目は、専用のケースも充電される仕組み...
インドの企業、Ather社が開発を進めているのは、スマホと同じくらいの時間で充電ができ、一度におよそ60kmの距離を走ることができる電動スクーターだ。しか...