アウトドア用の「UNO」。

「UNO H2O」。

プラスチックコーティングじゃなくて、プラスチック製です。

水に濡れてもOK。何かこぼしちゃっても問題ナシ。使い込んで角がボロボロになる心配もありません。適度に柔軟性もあるので、紙製と同様にシャッフルもできるし、扱いやすい。

ゆえに、キャンプ場でも、プールサイドでも、ビーチでも、どこでもUNOが楽しめます。

とくにオススメはキャンプです。これが楽しい! 

自然の中で、お酒でも飲みながら、どうでもいい話をしながら、ダラダラとやるUNOは最高です。

Amazonで購入可能です。

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

世界的なカードゲームの「UNO」。とある非公式ルールについて、公式ツイッターでこんなつぶやきをしました。
Uno Boltは、セグウェイに座れるようになったと思い浮かべてもらうと、分かりやすいのかもしれません。ポータブルではないけれど、今までの小型電動式の乗り...
アウトドア遊びでは普段使っているサイフはかさばったり重かったりと、なにかと不便。そこで、薄くて小さくて、しかもカッコいい「サイフ&カードケース」を厳選して...
荷物運び用から焚き火用まで、用途に応じて様々なモデルがラインナップされているアウトドア用グローブ。「アウトドアリサーチ」や「ペトロマックス」など、こだわり...
今回は「ドムドムハンバーガー」。都心ではなかなかお目にかかれないあのドムドムが1日限定で池尻大橋に!