「ちょっとコンビニまで」ではもったいない乗り心地

セグウェイに始まり、電動スケボーや電動キックボードが次々と開発されています。ラインナップを見るかぎり、電動の乗り物は縮小化傾向にあると言えるでしょう。でもこれらは、小さいというメリットはあるものの、立ち乗りだったりクッション性がなかったり、ユーザーにとって大切な「乗り心地」が後回しにされている印象も。そこで…、

オフロードでも快適に乗れる
「電動一輪車」

体重移動により前進する仕組みなので、イメージとしては「座れるセグウェイ」といったところ。ただし、同社とはまったく関係ありません。

小さくもなければポータブルでもないのだけれど、乗り心地の重要性を改めて認識させてくれます。スケボーやキックボードでは走行できないようなオフロードも、スムーズに進んでいけそう。タイヤが太いからバランスが取りやすく、簡単に運転できるのではないでしょうか。

自転車のサドルのようなものではなく、バイクのシートと同程度のクッション性が備わっているそう。「ちょっとコンビニまで」ではもったいない、中距離のお出かけに使いたいクオリティーです。ちなみに、1回の充電で約40km走行可能。

この「Uno Bolt」にはライトやミラーも付いています。ヘルメットを被れば道路交通法をクリアできるのでは?とあわい期待を抱いてしまいましたが、保安基準を満たすには、方向指示器や警音器など乗り越えるべきハードルはまだあるそう。

Licensed material used with permission by Uno Bolt

関連する記事

11月中旬、ウサイン・ボルト氏が手掛ける「電動キックボード」の試乗会に参加してきました。
通常の「UNO」のルールに早押し対決の要素が加わった新感覚ゲーム「UNO SHOWDOWN」が登場。
2人乗りが可能な電動バイク「Maverick S1」が、応援購入サービス「Makuake」で今月30日(日)まで販売中。
「StarkBoard」は、体重移動によって走行をコントロールできる電動スケボー。ハンズフリーで乗れるというのは、おそらく世界初でしょう。
ドクターブロナー(DR.BRONNER)の定番商品「マジックソープ」。そのラベルに込められた「想い」とは?
和歌山県の電動バイクベンチャー「glafit」が開発した、立ち乗りタイプの電動スクーター「X-SCOOTER LOM」。発売開始から5日ですでに5000万...
新たに登場した「UNO 50周年プレミアムエディション」では、ワイルドカードの増量や、コイントスによるダイレクトバトルもおこなわれるそう。
都市生活者にとって、乗り物の収納場所って本当に困ってしまいます。「Ujet」はその悩みを解決できる折りたたみ式スクーターです。ちなみに“Shibuya G...
セブンプレミアム ライフスタイルの「シュパット コンパクトバッグ」。コンビニレジ袋の代わりとして、これ以上のものはない。
世界的なカードゲームの「UNO」。とある非公式ルールについて、公式ツイッターでこんなつぶやきをしました。
アメリカからはじまり、世界各地で流行の兆しがあるHard Seltzer(ハードセルツァー)。今回はハードセルツァーとは何か、日本上陸しているハードセルツ...
電動マイクロモビリティのシェアリングサービス「LUUP」が、4月23日、電動キックボードのシェアリングサービスを開始した。
11月5日、立ち乗り電動二輪車だけでなく電動キックスクーターや電動一輪ローラースケーターを展開する「セグウェイ」が、新製品として「電動オフロードバイク」を...
全米最大のベスパディーラー元経営者が電動アシスト自転車にシフト。完成したのは、ベスパ愛が詰まったeバイクでした。
「UNO H2O」は、プラスチックコーティングじゃなくて、プラスチック製です。水に濡れてもOK。何かこぼしちゃっても問題ナシ。使い込んで角がボロボロになる...
台湾のコンビニに染み付いた、あの匂いの根源「茶葉蛋」について。
韓国のクルマメーカー、現代自動車(ヒュンダイ モーター)が先月26日に発表した電動スクーター。将来的には、ヒュンダイや起亜などヒュンダイモーターグループの...
いつかもっと気軽に、そして手軽に、いわゆる「電動キックボード」で公道を走れる日がくることを期待するほかないのですが、この手のスマートビークルの進化って、ホ...
コンビニをコンセプトとしたスニーカーショップ「atmos mart」が今月19日(金)から期間限定のポップアップとして原宿で営業中!
フロントタイヤを二輪にした「ゴールドトライアングル構造」によってバツグンの安定感を誇るニュータイプの電動キックボード型モーターサイクル「ilark」が「M...
バルセロナにあるデザインスタジオBel&Belがつくった、電動立ち乗り二輪車「Z-Scooter」の紹介です。
いわゆる電動アシスト自転車といえば、小さな子どものいる家庭で愛用される“ごっついチャイルドシートのついたアレ”。いくらか形状に違いはあれど、結局はママチャ...
あのカルティエが9月21日〜30日の期間限定でコンビニ「カルチエ」を表参道にオープンしました。
「Robomart, Inc.」が新たに始めるサービスでは、あなたの指定したところに食材などをのせた車を呼んで、買い物ができるようです。これにより、今まで...
蜘蛛みたいなルックスの「CYCLEAGLE」は、今、クラウドファンディングサイト「INDIEGOGO」にて資金調達をしている「4輪駆動の電動スケボー」だ。
電動ドリルのような無骨なフォルムの電動マッサージ機が登場。
立ち乗り電動二輪車で知られる「セグウェイ」が、電動キックスクーターの新作「Ninebot KickScooter Air T15」の予約を受付中。以前から...
電動マイクロモビリティのシェアリングサービス「LUUP」が5月25日より、渋谷区、目黒区、港区、世田谷区、品川区、新宿区の6エリアの一部でサービスを開始。...
水・陸・空を自由に移動できる「夢の乗り物」がイタリアで誕生しようとしている。「Linux」と名付けられたこの乗り物は、人が乗り込むカプセルを母体に、それぞ...
安全性を重視してつくられている「ベビーカー」は、子どもが成長するにつれて、少しずつ「お荷物」になってくるものです。行動範囲が限られたり、窮屈だったり…。そ...