オーバースペックだからこそ欲しくなっちゃう「4輪駆動の電動スケボー」

蜘蛛みたいなルックスの「CYCLEAGLE」は、今、クラウドファンディングサイト「INDIEGOGO」にて資金調達をしている「4輪駆動の電動スケボー」だ。

最大の魅力は、オフロードでもグイグイと進んでくれるそのパワフルさだろう。商品説明の動画をチェックする限り、サスペンションもいい感じなので、快適なライドを楽しめる……はず。

操作は手持ちコントローラーから。最高で時速27マイル(約43キロ)も出せて、ブレーキもしっかり効くんだとか。

日本の公道での走行は間違いなくNGなのだが、このオーバースペックっぷりときたら、もう欲しくてたまらなくなっちゃう!

好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事