SNSで噂になっている「ぶっ飛びスケボー少女」

ブラジルといえば、サンバ、カポエイラ、そして、サッカー。じつに、ブラジル人は足を使うことに長けている。まさにお家芸だよね。このスケボー少女もまた然り。少女の名前は、Rayssa Leal。まだ、9歳ながら、すごいトリックを決めるんだとか。

彼女は、スケボー妖精との異名を持っていて、あの伝説のスケーターTony Hawkも絶賛しているんだとか。早くも、母国ブラジルでは次のスーパースターとも噂されているらしい。その実力を動画でチェックしていこう。

うん。確かにスゴイ。彼女は、すでにジュニアストリートのタイトルを多数獲得しているようだ。ブラジルのスケート界の女神となる日は近いかも。でも、ヘルメットやニーパッドやグローブなどプロテクターは必ず装着して欲しい。そこは、ホントに心配だな。長くスケート人生を楽しんでもらいたいからね。

Licensed material used with permission by Rayssa Leal
「StarkBoard」は、体重移動によって走行をコントロールできる電動スケボー。ハンズフリーで乗れるというのは、おそらく世界初でしょう。
自然とスケボーを愛する、ひとりの男が夢を叶えた動画「NORTHBOUND」。フィルムメイカーであるJørn Nyseth Ranumさんの夢を叶えたストーリー。
パレスチナにあるスケートパークでは、日々、子どもたちがトリックを練習しています。
視覚障害を抱えるスケーターJustin Bishopさんがトリックを決められるように、イノベーションラボ「Not Impossible Labs」とオンラ...
2月13日、「任天堂」がアメリカ・テキサス州のダラス・ラブフィールド空港にNintendo Switchで遊べるポップアップラウンジを開設した。