めちゃカワイイ!めちゃめちゃ上手!!世界が注目するスケーターは韓国の女の子?

LAのビーチロードで鮮やかなライディングを魅せてるのは、ヒョジュさん。韓国出身の女子スケーターだ。ただえさえ、扱いにくいロングスケートボード。それを、絶妙なバランスで乗りこなしている。めちゃカワイイ。で、めちゃめちゃ上手。

ヒョジュさんのスタイルは独特だ。スケボーをしているようにも、ダンスをしているようにも見える。揺れるロングヘアとセクシーな細い足がトレードマークのようだが、その姿からは想像も出来ないトリッキーな技を披露している。その動画は、YouTubeで18万回以上も再生されているという。  

D8528c724344c8e1251a32d15938126bb88d9bad

足をクロスさせたり

E2ea954099efcd01fdf96775908d6b6afcb3e358

片足になったり

8c8a95870511df16dde242c74fb1d13adb530c8f

何と一回転も!

そんな、彼女にいくつか質問をしてみた。

Q:ロングスケートボードをはじめたきっかけは?

A:カレッジを卒業してフルタイムで働いたんだけど、超忙しくて…ただ食べて、ただ寝て、仕事をする生活に飽きてきちゃってね。ある日、ネットでロングボードをしている動画を見て興味を惹かれたの。

Q:動画がバズってからは、どんな感じ?

A:SNSを通じて「何か一緒にプロジェクトをやろう」っていう誘いが増えたわ。とても、いい機会を与えてもらった。皆に、感謝している。

Q:自分の中では、何か変化はあったの?

A:うーん、責任感かな。皆から注目されるように頑張ろうって。もっといろんな種類の技を磨かないとね。

このやり取りは、今どきのフツーの女の子。でも、スケボーに乗るとまるで別人!ではでは、噂になっている動画をドーゾ!!

Licensed material used with permission by Hyojoo
このスケボー少女の名前は、Rayssa Leal。まだ、9歳ながら、すごいトリックを決めるんだとか。彼女は、スケボー妖精との異名を持っていて、あの伝説のス...
自然とスケボーを愛する、ひとりの男が夢を叶えた動画「NORTHBOUND」。フィルムメイカーであるJørn Nyseth Ranumさんの夢を叶えたストーリー。
ニューヨークで行われる世界最大のスケートボードレース、「Broadway Bomb(ブロードウェイ・ボム)」。年に一度だけ、突如はじまるこのレースは、“い...
浜辺へと漂着したプラスチックゴミだけを使って、ひたすらオブジェをつくるプロジェクト
7月13日にアメリカ地質調査所は、この火山活動により新たな島がつくられたと発表しました。
2017年の4月から、バンタンデザイン研究所高等部東京校のコースに「スケートボード&デザイン専攻」が新設される。日本で最初のスケーター養成高校だ。スケボー...
スケートボードに四角いウィール?何だそれ。ウィールは、丸いものでしょう。四角かったら、ガタガタして乗りにくいだろ。プッシュしたって、すぐに止まっちゃうよ。...
スケーターにとっては夢の家?一般的な家で試すには色々と問題がありそうですが、家の中がスケボーパークになってる動画が登場!滑っている男性にも注目です。Lic...
いろんな国の、ミレニアル世代の日常をとらえた写真作品を紹介する不定期連載「若者たち」。今回はそのスピンオフ企画「世界の女の子たち」第5弾です。
いつもより空が高く、うんと背伸びしたくなるような秋晴れの日。おいしい珈琲を片手に、目黒川沿いを歩いていると、川の終点あたりで、とつぜん気になるお店が現れる...
外国人シェフ最少年の28歳でミシュランガイドの星を獲得した料理人・松嶋啓介が教える大切なことーー。
彼女たちの日常を、ちょっと覗き見。
彼女たちの日常を、ちょっと覗き見。
彼女たちの日常を、ちょっと覗き見。
彼女たちの日常を、ちょっと覗き見。
雄大なノルウェーの山間いを、ロングスケートボードで駆け抜ける女性がいる。ダウンヒルボーダーでアーティストのIshtar Backlundさん(22歳)。見...
いろんな国の、ミレニアル世代の日常をとらえた写真作品を紹介する不定期連載「若者たち」。今回はそのスピンオフ企画「世界の女の子たち」第6弾です。
バイオメトリック認証は、MLBの試合が行われる一部の球場でも採用されるようです。
スケーターなら一度は夢見るという「ウォータースライダー」でのセッション。曲がりくねったウォータースライドを、まるでハーフパイプのように使いながら滑っていく...
日本に留学中の韓国人大学生スヨンさん。韓服に身を包んだ彼女は、手書きのサインボードを掲げ、京都の街に立ちました。「韓国人です。いっしょにハグしませんか?」...
得てして、カルチャーのルーツを探ってみると、とても小さなものから始まっているもの。何度目かのブームが再燃しているとも言われているスケートボードのルーツも、...
あたり前の話ですが、今までのボディボードって、波がないと乗ることはできないシロモノでした。ですが、「KYMERA」なら、波がなくても愉しめてしまうんです。...
「このスケボーの人、デリバリー中だったんですよ(笑)」。びっくりを通り越してクスッと笑っちゃうような出来事って、時々ある。
105cmのロングボードが、折り畳めてバッグに入るサイズに変身しちゃう可変式のスケボーをご紹介!持ち運びがずっと気軽にできるようになるかも。組み立ても特別...