LAの地下鉄の平和は、「KAWAII戦士」が守る!らしい。

原宿を彷彿とさせるポップな色彩に、キュートな電子音。さながら日本で制作されたミュージックビデオみたいですが、その実、ロサンゼルスの地下鉄会社が作ったマナー啓発動画なんです。

なにゆえ、ここまでぶっ飛んじゃったのか?LAメトロへのインタビューも交えてご紹介!

「魔法少女」が
マナーを取り締まる!

動画の主人公を「魔法少女」にしよう!というアイデアを出したのは、ソーシャルメディアチームのメンバーだったそうです。

「啓発動画の主人公を、マナーを取り締まるヒーローにしよう!ということまでは決まってて。どんなヒーローにするかをブレストしていた時、あるメンバーが言ったんです。『スーパーヒーローは、魔法少女でないと!』って。

私たちはそのアイデアにとてもわくわくして、即決しました。あとは、魔法少女のキャラクターを詰めていくだけ。例えば、彼女が誰と闘うのか?とかね」

「設定が決まったら、次に問題になるのは誰にクリエイティブをお願いするか。最後は映像作家のMike Divaに依頼しました。これを形にできるのは、彼しかいないと思ったんです」

氏は、2016年にも日本のポップカルチャーを用いた動画を制作し、話題となった人物。こうして、この企画はスタートしました。

楽しくマナー啓発したい

ストーリーはこう。地下鉄でマナーを守らない「迷惑ボーイ」に、「超親切(Super Kind)」の力をもった魔法少女が挑んでいきます。

セリフも字幕も日本語が多く使われたこの動画。インパクトある映像を作ろうと考えた狙いは、どのようなものだったのでしょうか。

「私たちの地下鉄はこれからもサービスを広げていきます。それはつまり、既存のルールを知らない新しい乗客が増えるということも意味しています。

私たちの理想は、メトロでの乗車ルールを懲罰的にではなく、楽しく皆さんに知ってもらうこと。

そのためにはまず、注目を集めることが第一。だから人々の目を引く新しいものを作るために、時代の潮流に乗った作品にしたんです」

「Super Kindは、メトロを愛するJ-POPスターです。彼女は車内のルール違反行為に直面すると、魔法少女に変身し、音楽でマナーを教えてくれます。Super Kindはメトロの従業員ではありません。正義感が強い、模範的な乗客という設定です」

「Super Kind」の再生回数はトータルで100万回を超え、狙い通り大きな話題となったそう。

乗車マナーって、世界でそれほど差のあるもではありませんよね。だけど、さすがにここまでのものは日本では難しそうだなあー。

Licensed material used with permission by Metro Los Angeles
6月16日、ニューヨークの地下鉄に乗っていたJoel Wertheimerさんが経験した「小さな魔法」の話。
ニューヨークの地下鉄の車内で、突如カップルが卓球を開始!周囲の乗客はあ然……。その様子が映った動画がTwitterで話題に。
無人運転を想定した、ブダペスト地下鉄1号線用の新車両デザインです。
パリの魅力に磨きをかけるプロジェクト「Réinventer Paris 2」。その一翼を担うのが「Le Terminus」。使われなくなった地下鉄の駅がレ...
インターネットの発展の裏側には、実は社会の格差が生まれていた。この記事では、デジタルディバイドの意味や種類について解説しながら、デジタルディバイドによって...
12月、パリの地下鉄で起きたイタズラが話題となりました。電車内に藁と干し草が敷き詰められるという“事件”。これ、満員電車に痺れを切らした人々の抗議でした。...
多くの人の注目を集めるのが上手いIKEAイズムの真骨頂とも言えるのが、この広告キャンペーンです。新店舗オープンの際に、パリの地下鉄の駅をショールームのよう...
思わず「かわいい!」とつぶやきたくなる、天体モチーフのピン。この宇宙ピンを作り出したのは、日本の「Kawaii」に魅せられ、東京を拠点に活動しているイギリ...
ニューヨークを舞台にImprovEverywhere.comによって企画されたのは、地下鉄で友人のサプライズ誕生日パーティーを開こうというもの。ある女性は...
北欧スウェーデンの首都ストックホルム市内には、赤、青、緑の3本の地下鉄路線がある。3路線の全長は100km以上にもなり、じつに100駅が存在する。その中で...
革製品ブランド「土屋鞄製造所」の鞄職人が作る「スイカ専用バッグ」が、六本木店と渋谷店で期間限定で展示される。
舞台はマンハッタン、女性は帰宅途中に地下鉄の構内で、線路に突き落とす殺人現場を目撃してしまった。この瞬間を境に、彼女の日常に深く根を下ろしたのは、想像を絶...
いま、Instagramでブレイク中のこのお皿。なんでも、盛りつけるだけで料理写真が誰でも“かわいらしく”撮れるんだそう。しかもこれ、日本の「かわいい文化...
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。
2016年1月10日、NYの地下鉄に突如、ズボンやスカートを身につけずパンツ姿の集団が現れた。外は真冬の寒さ。寒くない訳がないし、履き忘れて家を出ちゃった...
ニューヨークで16年間、一度も休むことなく毎年開催されているイベント、その名も…「ノー・パンツ・サブウェイ・ライド」。2017年も無事(?)1/8に開催さ...
「川崎市立日本民家園」内の藍染め工房「川崎市伝統工芸館」が用意したのは、政府から支給されたマスクを持ち込み、藍染め体験をおこなえる期間限定プログラム。
ジョバンニ・ボッカチオの作品「デカメロン」をモチーフにした、BookCafe&Bar「デカメロン」がオープン。店内では、お酒を中心としたメニューの提供やア...
電車って、意外に「人間の素」が出てしまう場所だと思う。なぜか気が緩んでいる人が多くて、見ていると結構おもしろいんですよね。だから、地下鉄に潜むモンスターの...
目の前で、見知らぬおじさんが突然大声を出して笑い出したらあなたはどう思うでしょうか?ここで紹介するのは地下鉄の様子を撮影した動画。一人の中年男性が突然ひと...
NYを走る地下鉄に出現したのは、図書館風にデコレーションされたラッピング車両。移動中も無料Wi-Fiに接続すれば、図書館の本をバーチャルで閲覧することがで...
フランスのイタズラグループ「The Smart Joker of Paris」は、ビシッとスーツで決めて、電車の中にテーブルをセッティングし、ワインを飲み...
1930年から70年頃にかけて閉鎖されていったパリの地下鉄のホームの数々。どれも歴史の深い建造物ばかりのようですが、閉鎖されたままにしておいたらもったいな...
イタリアのローマ市は、ペットボトルのリサイクルポイントを地下鉄やバスなどの公共交通機関の乗車券と交換できる実証実験をスタート。30本分のポイントにつき、フ...