ストックホルムの地下鉄は「世界最長のアートギャラリー」だった

北欧スウェーデンの首都ストックホルムには、赤、青、緑の3本の地下鉄路線がある。3路線の全長は100km以上にもなり、じつに100駅が存在する。その中で90もの駅構内は、まるでアートギャラリーを思わせる空間となっているのだ。

150人以上のアーティストとコラボ

0adf0b614aae9a13d6d0388e1d6016eaa6ef25d1

Photo by Victor Gårdsäter

すべてのはじまりは、ストックホルムで地下鉄の運行がスタートした1950年代にさかのぼる。きっかけは、アートを身近なものにしようとした2人の芸術家の小さな運動だったとのこと。

E05283bed268ae68b553bef5540799c2381769bb

Photo by Victor Gårdsäter

551e75ec8b602cc4cd4981d72862f3f440ae9d07

Photo by Victor Gårdsäter

以来、駅構内には彫刻やモザイク、絵画、インスタレーション、レリーフなどが次々と装飾されるようになっていったようだ。現在までに、150人以上のアーティストたちとコラボレーション。

99660fb9bc16e42e4b9c0ea94678b4aeb79a2a6993f412358ae22a362213525af5ed71b7dad10d764155e85481ccb66b7416901c4b0e5ec23199f2dd7968347cd5272290489006e1060c0cbae8bf00db4ff984dbc2d9ba5af39b6bf688a1fa74c1dca794

90駅をすべて巡って鑑賞するとしたら、一体どのくらいの時間がかかるのだろう?

Licensed material used with permission by Visit Stockholm
「Roof Top Tours(屋根上ツアー)」を知っていますか?映画や漫画に出てくるような「屋根の上」で繰り広げられる様々なシーンに憧れている人は意外に...
ベルリンの、とあるアートギャラリーの入り口に大きな砂文字のアートが飾られました。まるでギャラリーへの侵入を妨げるように置かれています。なぜ、こんな邪魔にな...
アートを買うきっかけってどんなとき?購入する背景は様々だし、金額もピンキリ。富裕層とそうでない人で感覚の違いもある。中目黒高架下の並びにあるギャラリーで、...
米造形作家による作品です。
お茶は精神世界とつながっている。よくこんな表現がされますが、お茶を飲むことが私たちの創造力に磨きをかけてくれるという研究結果が出たようです。Valerio...
ふとした瞬間でも、なんとなくスマホを手に取り、SNSやネットサーフィンをしてしまうもの。そして、このインターネットのデータを管理するサーバは、大きな熱量を...
サンフランシスコ近代美術館のサービス、「Send Me MOMA」はキーワードや絵文字を送ることで収蔵品からそれにあったアートを紹介してくれるというもの。...
ニューヨークを舞台にImprovEverywhere.comによって企画されたのは、地下鉄で友人のサプライズ誕生日パーティーを開こうというもの。ある女性は...
南米最大の現代美術展、「サンパウロ・ビエンナーレ」が開催されるブラジルばかりに注目がいきがちだが、アルゼンチンもまたラテンアメリカの現代アートシーンを牽引...
湖南省の張家界武陵源。その代表的な観光名所「天門山」に、入り口から続く999段(およそ300m)の階段があります。まさしく、心臓破りの坂ならぬ「階段」。こ...
「Culture Captcha」は、国民全員に自国の観光に関する知識をつけてもらおう!という狙い。
海外旅行が好きだけど、どうしても定番のところばかりに…。確かにガイドブックに掲載されるたくさんの観光スポットは、ハズレもなさそう。でも、たまには人と違う旅...
新進気鋭のアーティストが手がける作品に彩られた「アートホテル」。ここに宿泊するだけで、誰でもアーティストのパトロンになれるーー。そんな新しいビジネスモデル...
2014年に文京区にオープンした『WALLS TOKYO』は、アートのセレクトショップだ。日本国内には数多くのギャラリーが存在し、そのほとんどで作品購入は...
ギャラリーや展示会、イベント会場、音楽とアートを同時に体感できる場は幾つかありますが、そのふたつを融合させた「壁掛けスピーカー」が登場しました。クラウドフ...
ニューヨークに訪れたら定番の観光スポットも回ってみたいとは思うけど、写真で見たことのある場所に行くだけじゃ、少し物足りないと思うのも事実。ポーランド出身の...
大英博物館やテート・モダンなど、名だたるミュージアムを数多く抱えるロンドン。先日、この街のとあるギャラリーで開催されたのが、犬のための現代アート展です。「...
長年にわたり世界中の「お酢」を探求してきた専門家が語る、お酢の魅力。
スウェーデンといえば、洗練された建築デザインで知られている。しかし、今回紹介するのは、ちょっと変わり種。場所は、首都ストックホルムのアーランダ空港。その敷...
1日ではまわりきれないほど大規模な、街全体を活用した展示の概要が発表された。
イメージケーキ、をご存知だろうか。思わず写真を撮りたくなる独創的なビジュアルのそれは、東京・品川の原美術館にある「カフェ ダール」で提供されている。このカ...
舞台はマンハッタン、女性は帰宅途中に地下鉄の構内で、線路に突き落とす殺人現場を目撃してしまった。この瞬間を境に、彼女の日常に深く根を下ろしたのは、想像を絶...
“忘れじの味”を世界各地の台所から伝える、イタリア人フォトグラファーがいます。プロジェクト「In Her Kitchen」。第5回は北欧スウェーデンの名物料理。
1930年から70年頃にかけて閉鎖されていったパリの地下鉄のホームの数々。どれも歴史の深い建造物ばかりのようですが、閉鎖されたままにしておいたらもったいな...