話題のアート空間がオープン!「東京都渋谷公園通りギャラリー」

「旧トーキョーワンダーサイト」の跡地を活用し、改修工事に伴う約2年間の休館を経て、今月8日「東京都渋谷公園通りギャラリー」としてグランドオープン。初日からは、オープンを記念した展覧会「あしたのおどろき」を開催。日常に潜在的に存在する新たな発見や驚きに着目した作品を紹介していく。

専門的な美術の教育を受けていない人などによる独自の発想や表現方法が注目される「アール・ブリュット」をはじめ、さまざまなアートの振興拠点としてスタート。

アートを通じてダイバーシティの理解を促進するとともに、包容力のある共生社会を実現するため、一人ひとりの多様な創造性新たな価値観に人々が触れる機会を作る。

渋谷公園通り沿いには、ガラス張りの交流スペースを新設。展覧会と連動したトークやワークショップ、講演会、パフォーマンスやライブなど“対話的”で“創造的”なプログラムを展開する。

注目のアートスペースで、これまで出会ったことのないアート体験をどうぞ。

©東京都渋谷公園通りギャラリー
©東京都渋谷公園通りギャラリー
Top image: © 東京都渋谷公園通りギャラリー
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事