カロリーは通常の1/3!日本初「ヴィーガンフルーツサンド」専門店が東京・恵比寿に

今月13日(水)、東京・恵比寿に日本初のヴィーガンフルーツサンド専門店「fruits and season」がオープンした。

モットーは、“罪悪感のない、心から楽しめるフルーツサンド”

愛知県・岡崎市に本店を構え、“八百屋の作る本気のフルーツサンド”で知られる「ダイワ」直送のフルーツを、フードロス削減への配慮からほぼ丸ごと使用。みかん、パイン、マンゴーなど常時約10種類がメニューに並ぶ。

パンもクリームも豆乳ベースの自家製。卵や乳をはじめとする動物性食品を一切使わない完全なるヴィーガンフードで、総カロリーは従来の約1/3程度だそう。

©フルーツアンドシーズン

クリエイティブディレクションを務めるのは、プロデューサーや顧客アドバイザーなど、近年活躍の幅を広げる人気スタイリスト、山脇道子氏。

仕事柄、手土産を用意する機会が多かったことから、ギフトとしても利用できるよう、味だけでなくパッケージデザインにこだわったという。

©フルーツアンドシーズン
©フルーツアンドシーズン

店内はテイクアウトのみ、支払いも完全キャッシュレス仕様に。「Uber Eats」などのデリバリーにも対応しているそうだ。

また、1月18日(月)からは一部地域限定でオンライン販売をスタート。店舗での待ち時間を減らすため、事前決済アプリも開発中とのこと。

詳しくは、公式サイトをチェックしてみて。

『fruits and season』

【住所】〒150-0021東京都渋谷区恵比寿西1-10-1クリーンパレス1F
【営業時間】11:00〜20:00(売り切れ次第終了)※イートインなし
【定休日】月曜(祝日の場合は営業、翌日は振替休業)
【公式サイト】https://fruitsandseason.com/ 

Top image: © フルーツアンドシーズン
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事