「クオリティの高いデートにコミット」する
恵比寿のスナック

遡ること2015年、「Tinder」が既に人気を博していたアメリカでマッチングアプリ「Dine」はリリースされました。続く2017年には日本でも。

従来のマッチングアプリと比較し、デートにいける確率が高い!と人気が広がり、現在も登録者数は右肩上がり。

そんなDineが次なる一手を仕掛けます。それが、「Snack Dine」。

店舗を構えるのは、都内の人気デートスポット恵比寿。雑居ビルの5階に今夜オープンしますが、住所は非公開。理由は、アプリを介して会員になれた人のみが入店できるところだから。

会員になるには、運営側の審査を通る必要があります。加えて、店内ではDineアプリを使って、同じ空間にいる人たちのプロフィールをリアルタイムで閲覧できます。だから、出会ったばかりの人と会話を広げることもできますよね。

これまでも同アプリは、ユーザーが「デートにコミット」できるようなサービスを提供してきましたが、Snack Dineはその上をいく「クオリティの高いデートにコミット」できる場所といえるでしょう。

Top image: © iStock.com/kieferpix
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事