マッチングアプリで「猫と一緒の写真」を使う男性は「デートの確率」が低い!?

マッチングアプリのプロフィール画像に“猫を抱えている写真”を使うかどうかで、男性が女性とデートできる確率はかなり変わるそうだ。米「コロラド州立大学」の研究結果にて明らかになった。

これには自身を女性だと認め、ヘテロセクシュアルの18歳〜24歳で、アメリカに暮らす708人が協力。そして、男性のみが写るプロフィール画像と猫と一緒に写る男性のプロフィール画像を見て、デートや印象などに関するアンケート調査が実施された。

「猫のいない写真」を見た女性は、38%が「カジュアルな交際」をする、37%は「真剣な交際を考える」と回答。

対して「猫と一緒の写真」を見た女性は、どちらの結果も33%にとどまったとのこと。まったく交際を考えない人の割合は、9%から14%に増えたそうだ。

研究チームいわく「猫と一緒に写る男性は男らしさに欠け、神経質に思われる傾向にある」のだとか。

もしもマッチングアプリのデート率を上げたい人がいたら、ちょっと参考にしてみては?

Top image: © iStock.com/vgajic
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事