東京・恵比寿で農業体験!?コミュニティファーム「YEBISU GARDEN FARM」

東京・恵比寿の真ん中で、野菜を育てる……!?

複合商業施設「恵比寿ガーデンプレイス」内の「サッポロ広場」にコミュニティファーム「YEBISU GARDEN FARM」がオープン。

たっぷり200㎡ある畑を使って、玉ねぎ人参大根果物などの栽培体験や、味噌作りなどのワークショップが1年を通じて楽しめる。家庭菜園に興味がある人は、その楽しさや大変さを知れるいいチャンスだ。

収穫した野菜は恵比寿の地域ブランドとして販売されたり、地域の飲食店などへ提供されたりするとのこと。"恵比寿産玉ねぎ"とかちょっと食べてみたい(笑)。

そもそもこの取り組みは、野菜を育てるカルチャーと地域コミュニティを育てる“都市農”の実践を目指すもの。市街地のなかに畑があるので新鮮な野菜が食べられ、いざというときは災害時の避難場所にもなる大切な役割を果たすのだ。

生活のすぐそばにある農業のスタイルを手軽に試せるニュースポット。広場を散策できる木の小道フォトスポットもあるので、立ち寄ってみるといいかも!

©サッポロ不動産開発株式会社
©サッポロ不動産開発株式会社
Top image: © サッポロ不動産開発株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

最初にビルの屋上でマイクロファームを始めたのは、ニューヨークだっただろうか。2010年代に入って、都心における農業が注目された。そして今、世界的に注目を集...
中目黒にあるアパレルショップ「DESCENDANT」にて、食と健康に関するポップアップイベント「FARM CLUB」が開催される。有機野菜の即売や、有機農...
農業ブームなんて言葉もありましたが、いまだに「大変そう」「汚れそう」といったイメージを持っている人も多いかもしれません。でも、そういったイメージを覆して「...
堀田昌意さんのインタビューの後編では、農業にのめり込んだきっかけ、堀田さんが考える農家のあり方、そして今後どのように発展、成長していきたいかなどをお聞きし...
「三井不動産」が展開する全国12都道府県38施設のホテルサブスクリプションサービス「サブ住む(すむ)」の提供がスタートした。
北海道厚真町で、農家の跡取りとして原木しいたけを栽培する堀田昌意さんにインタビュー。PR方法を工夫したり、販売ルートを変更して販売量を確保するなど、経営に...
農業×食×アートの複合施設「KURKKU FIELDS(クルックフィールズ)」にて、9月28日まで、こだわりの食を堪能できる「KURKKU FIELDS ...

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
ニューヨークの犬用洋服ブランド「between two naps(2回のお昼寝のあいだ)」の新作は「首元を保温してくれて、いつでもお昼寝できるように」との...
純米酒からピュアなアルコール分だけを抽出する、「低温浄留」という独自の特許製法によってつくられた「浄酎」に無農薬レモン「ミカドレモン」の皮で香り付けした新...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...