銀座のど真ん中で農業体験!?
METoA Ginzaの「デジタル収穫祭」

銀座の、それもど真ん中で農業体験──。

デジタルテクノロジーを活かしての疑似体験だが、ダマされたと思って三菱電機イベントスクエア「METoA Ginza」で開催中の「デジタル収穫祭 in Ginza」を訪れてみてほしい。大人もハマる、ちょっとしたアトラクション気分を味わえるから。

©METoA Ginza

「食の恵みへの感謝」をコンセプトに農作物や食品づくりの手間や苦労、鮮度や品質維持の難しさをさまざまなアトラクションを通じて体験していくうちに、いつしか実際の何十分の一かの収穫の喜びが訪れる。バーチャルとはいえ、結構カラダも動かすわけだから。

©2019 NEW STANDARD

光や水、温度、湿度、栄養まで管理され、屋内ファームで栽培された野菜の展示も。スーパーでも最近よく目にする屋内ファーム育ちの葉野菜たち。安定供給の舞台裏が垣間見える。

こちらはあくまで展示だけど、実際に同じ環境で育った野菜を1Fの「METoA Cafe & Kitchen」でイベント限定メニューとして楽しむこともできる。

©METoA Ginza

きれいな空気と水で育った農薬知らずのピュアな野菜をたっぷり使った「ピュアな野菜のグリルドシーザーサラダ」と「ピュアな野菜のグリーンデトックススムージー」。どちらも一日20食限定。体を動かした後ならば、いっそうおいしく感じるはず。

「デジタル収穫祭 in Ginza」

 

【住所】中央区銀座5-2-1 東急プラザ内
【開催期間】2020年3月4日(水)まで
【開館時間】11:00〜21:00
【料金】入場無料
【URL】https://metoa.jp/event/digital-harvest-fest/

Top image: © METoA Ginza
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事