「朝穫れ野菜」を楽しめるオーガニックバルが、食べ飲み放題会員を募集中!

2016年1月に銀座にオープンした「STAND BY FARM」は、千葉県佐倉市にある自家農園「在来農場」直送の、穫れたて&無農薬・無化学肥料で育てた野菜を堪能できるオーガニックバル。実はこのたび、クラウドファンディングサイト「Makuake」限定となる同店の食べ飲み放題会員の募集が開始され、話題になっているようなのです。

朝穫れ野菜のおいしさを、
いつでも手軽に楽しめるように

作業を終えた農家がカジュアルに食べる野菜をイメージした料理は、「固定種」ならではの個性とインパクトを存分に活かした仕上がりに。「ブロッコリーの丸蒸し」や「玉葱の丸ごと鉄板焼き」など、野菜ごとに好みの調理法を選択できるスタイル。もちろん、そんな野菜と相性抜群の肉料理やオーガニックワインも取り揃えています。

そもそも
「固定種」ってナニ!?

固定種とは、品種改良をせず、毎年種採りをしながらつくられる“性質を固定された野菜”の意。農家が手をかけて代々受け継いでいくことで、その風土に徐々に適応するため、見た目や味にとても個性がある野菜なのだとか。

そんな個性的でたくましい固定種の野菜を、より多くの人に楽しんでほしい!という想いから、「ALL FARM」は自分たちの手で畑を耕し、育て、一番おいしいカタチで食べてもらえるよう、農場とレストラン・デリの両方を運営しているのです。

このたび「Makuake」で手に入るのは、毎回3,000円で2時間、アラカルトが食べ放題になる会員権。嬉しいことに飲み放題もついています。一度に何名でも、1年間何度でも利用できるこの権利を、今なら6,000円で購入可能。ただし、ボトルワインは除外されています。

シーズンによって、野菜とメニューがどんどん変化していくのも、STAND BY FARMならではの魅力。何度訪れても、飽きのこない新鮮な朝獲れ野菜が楽しめるなんて、イイかも!

【店舗概要】
STAND BY FARM 銀座店
・住所:〒104-0061 東京都中央区銀座3-12-7 原町ビル1F
・営業時間:ランチ 11:30〜15:00(L.O.14:30)ディナー 17:00〜24:00 (L.O.23:00)
・定休日:なし

Licensed material used with permission by Makuake
ここで紹介する「Farm.One」は野菜を栽培する農場です。前身はサイクリングフィットネスが体験できるジムでした。ギャップがありますね。
中目黒にあるアパレルショップ「DESCENDANT」にて、食と健康に関するポップアップイベント「FARM CLUB」が開催される。有機野菜の即売や、有機農...
思わず圧倒されるボリュームと色鮮やかさ。通常のそれとは桁違いの量の野菜を挟み込んでいるのは、東京・代々木上原にある「POTASTA」自慢の特製サンドイッチ...
フルーツではなく野菜をメインにしたベラルーシ産「野菜グミ」
3月4日、スイスの自動車メーカー「Micro Mobility Systems」は超小型EV「Microlino」の新バージョン「Microlino 2....
アルゼンチンでスーパーマーケットを展開するVeaが、「子どもの野菜嫌いをなんとかしたい」という親の願いを叶えるために作った「Veggie Hacks」。コ...
みなさん、どうやって野菜を切っていますか?まな板に乗せて、流れ作業のように包丁をザクッザクッ。その切り方、ちょっと待って!
包丁も不要の食べきりお手軽サラダ。しかも栄養たっぷり。
「StixFresh」を貼っているか、貼っていないか。たったそれだけの違いで、野菜やフルーツの鮮度や食べごろが最大で2週間も変わります。
ここ、実はニューヨークで注目されている“農場”なんです。
台湾に3600店を展開する「ファミリーマート」で、大豆、えんどう豆、しいたけ、米を主原料とする香港発の植物性ミート「OMNIPORK」を使用したインスタン...
福岡の都心部に存在するオアシス、大濠公園からほど近く。大手門に2017年6月にオープンしたゲストハウス「STAND BY ME」の入り口には、「生ビール ...
具体的な名前を挙げるとすれば、「KUA`AINA」や「Eggs'n Things」。日本に上陸した“ハワイアンフード”の中でも、思い浮かぶのはこうしたハン...
腐る、しぼむ、芽が出る、だけどそれがどういうわけか美しい。
METoA Ginzaで開催中の「デジタル収穫祭 in Ginza」。食の恵みへの感謝をコンセプトに、農作物を育てる苦労と喜びを同時に体感できます。
春は、人間にも虫にも動物にとっても気持ちがいい季節。それは、これらの野菜も同じ!みずみずしくて甘みを抱いたこの野菜たちを、早速今晩いただきましょう!
アメリカのスターバックスで導入した際、大きな話題となった「オーツミルク」と「アーモンドミルク」」が、3月13日よりスターバックス コーヒー ジャパンでも楽...
「ポジティブなメッセージを伝えていきたい」NYブルックリン在住のラッパー、DAG FORCEの連載。
料理の手順でおっくうなのが、野菜の皮むきだっていう人、意外に多いんですよね。では、このむき方ならどうでしょう。そもそも包丁を使わないって、驚きでしょ?
ただ「食べ物」ととらえるのではなく、少し見方を変えてみれば、鮮やかに色をつける野菜たちの美しさに少し気づくことができる。
5月20日(金)に東京・神楽坂にオープンしたばかりの「WithGreen」は、その日の気分や体調に合わせて野菜や肉、玄米、トッピングやドレッシングなど全て...
NYは「フードデザート(食の砂漠)」問題の影響下にあり、新鮮な野菜が手に入りづらくなりつつあると言われています。が、健康志向なニューヨーカーたちのニーズは...
岡山にある「フヌイユ農園」。草野友希さんという女性が、お豆を中心に季節の野菜を一人で育てています。収穫されたばかりの野菜は、食卓に並んでいるときとは違った...
冷凍しておくと保存期間が延びて便利なのですが、冷凍すると食感が変わってしまうというデメリットも。しかし、冷凍することで逆に味がしみやすくなったり柔らかくな...