「Panasonic」の「野菜ドレッシング」が販売中!

「家電メーカーがどうしてドレッシングを?」

そう思う人も多いはず。でも、家電メーカーだからこそ、できることがある。

「パナソニック」の植物工場では、野菜を育てるために「家電」「ものづくり」で培った照明・空調・IoT・省エネなどの幅広い技術と商材をフル活用している。

野菜の栽培環境(光・温度・養液など)をコントロールし、野菜に含まれる機能性成分や栄養成分を強化。天候に左右されることなく、いつでもどこでも「旬」を実現しているのだ。もちろん農薬未使用。

そんな安心・安全で旬な野菜をたっぷり詰め込んだドレッシングは、コクのあるえごまの葉を使った「えごまドレッシング」とバジルの香りを楽しめる「バジルソース」の2種類。自然に近い形で野菜本来の香りを楽しむことができ、子どもにも喜んで食べてもらえる出来栄えだという。

現在、クラウドファンディング型ECサイト「TAMATEBA」で販売中。申込期限は1月22日まで!

© パナソニック株式会社 コンシューマーマーケティング ジャパン本部
© パナソニック株式会社 コンシューマーマーケティング ジャパン本部
© パナソニック株式会社 コンシューマーマーケティング ジャパン本部
Top image: © パナソニック株式会社 コンシューマーマーケティング ジャパン本部
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

野菜をおいしく食べるうえで欠かせないものといえばドレッシング。だけど毎度市販品では芸がありません。というわけで、誰でもかんたんに作れてしまう、自家製ドレッ...
食感が楽しい具沢山なドレッシングのレシピを紹介します。個性的な「おかず風」ドレッシングでサラダがどんどん進みますよ(ゴハンじゃなくね)。
かつお節じゃないけれど、削って使うタイプのドレッシングが登場。サラダのほか温かい料理にも使えて、汎用性ありそうです。
春もおいしい赤カブ(ラディッシュ)のサラダレシピ。ドレッシングは、沸かしたオレンジジュースにカレーパウダーを混ぜるという斬新さ!
バイクギアメーカー「KUSHITANI」とサステイナブルブランド「SEAL」がコラボした廃タイヤチューブをアップサイクルしたバッグギア2製品が発売。
スパイスや乾燥食材をミルなどで粉砕して、サラダなどにかけて使う粉末タイプの「粉ドレッシング」を紹介します。好きなものを入れられるという自家製ならではのメリ...
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
PBM(プラントベースドミート)の未来型レストラン「The Vegetarian Butcher」の、世界初コンセプトストアにおいて、都市型農園「アーバン...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。