この美味しそうなお肉、野菜なんです。

この写真は「インポッシブルバーガー」という商品。一見、肉厚でジューシーなパティに見えるけれど、肉は一切使用されていません。植物でつくられているんです。

見た目、味、ニオイはそのまま!
100%植物性のお肉です。

1eef08291dc16ccd24335e76568a7879434313c44bbf8ae2e851e4a574e51563f4c90bf64a80e60828a9e57ee9c94500017d8d904e168ca1518edf02

見た目からは信じられませんが、動物製品を一切使用しないヴィーガンの人々でも食べられる、れっきとした植物性食品。肉汁(?)もじゅわ〜っと溢れ出てくるそうです。

開発したインポッシブル・フーズ社の目標は、動物に影響を与えずに、美味しい肉や乳製品の味を楽しめるようにすること。これはその成果の一例で、ヘム鉄という成分を使って、分子レベルで色や味を再現しています。

健康志向だけど野菜嫌い。
そんなあなたにピッタリ?

「今日、未来を味わってきたよ。『インポッシブル・バーガー』はヴィーガンだけど、ジューシーでブラッディーで、食感は本物の牛肉みたい。その上、地球に優しい。ゲームチェンジャーになるだろうね」。

試食の反応は上々。動物性食品の代替品となる可能性を秘めているため、環境インパクトを減らすアイデアとしても期待は大。それに、健康的な食生活の指針として、赤肉や加工肉の推奨摂取量を制限している国は多いもの。

「カラダのことは気になるけど、野菜だけというのはちょっと…」。

という人、少なくないのでは?

「鶏肉・卵・塩」も。

同じようにして植物性の食品開発に取り組む企業はいくつか知られています。例えば、上の画像はビヨンド・ミート社が開発した商品「ザ・ビヨンド・バーガー」。すでに一部スーパーマーケットで販売中。

さらに、同社では植物性鶏肉も取扱アリ。そのほかハンプトン・クリーク・フーズ社では卵を、ニューテック社では塩をつくっていることで話題に。この3社は、ビル・ゲイツが投資に関わり注目されました。

One Green Planet」によれば、インポッシブル・フーズ社の商品は、2016年7月より、サンフランシスコ、ロサンゼルス、ニューヨークのレストランで取り扱いが始まる予定。広く認知されるまでに、さほど時間はかからないかもしれませんね。

Licensed material used with permission by Impossible Foods
『The BEACH BURGER HOUSE』で食べたハンバーガーは、これまで自分が食べた中で一番美味しいと思った。ビールを飲みながら3つも食べた。世界...
ぶっちゃけ、ハンバーガーショップのCMかなにかだろうけど、その制作の舞台裏を紹介したメイキング動画なんだけど、人々をショップへと駆り立てるための動機づくり...
ダイエット中だから高脂肪の食事は避けたい。そんなとき、高野豆腐が強い味方になってくれることを知っていましたか? 噛み応えのある独特の食感を上手く利用して、...
「キャプテンカンガルー」は、大阪にBARスタイルの本店と、沖縄の名護にハンバーガースタイルの店舗をもつ人気ショップ。2015年にはトリップアドバイザーのエ...
ゆずには多様な使い道がありますが、もうひとつの愛媛県の特産品しいたけと合わせてお味噌で和えることで、ゆずの香りが食欲をそそる、白いご飯にぴったりのおかず味...
「失恋した友達に贈りたい」絵本を紹介します。
仕事を頑張る場所として、もしくは子育てを頑張る場所として。「品川区」を生活の拠点にしている人にとっては、自分を元気にしてくれる「きっかけ」がとても大事。そ...
そう、「つくば(オス・11歳)」は、ここ茨城県つくば市にあるハンバーガーカフェ「0298(ゼロニーキュウハチ)」のデキるスタッフ犬。
「おやつ」や「間食」と聞くと、罪悪感を感じてしまう人も多いのでは。健康的なものを食べたいけれど、近くに売っている場所もあんまりなくて…。「snaq.me」...
見た目もサイズもお米のような「リゾーニ」という粒状パスタがあります。ギリシャではこれをサラダに加えて食べるスタイルが好まれているようですが、それを本物のお...
渋谷・道玄坂の巨大クラブ「VISION」で音とお酒と踊りを楽しむパーティ好きをセルフィー&スナップ。プライベートに迫るアンケートも公開。
お肉がどんどん美味しくなる調理方法です。
ヘルシーもウェルネスも、訳すとどちらも「健康」という意味なんですが、ヘルシーが身体的な健康に対して、ウェルネスはもう少し意味が広く、クオリティオブライフだ...
結論から言えば、こちらで紹介するフードは、すべてペーパーアート。しかしながら、それを分かったとしても、精密なクラフトワークには目を見張るばかり。一連のアー...
動物の細胞から人工的に作り出されたお肉を提供する「Memphis Meat」。痛みの少ない方法で動物から摂取された細胞を培養することで「クリーンミート」と...
メルローズアベニューのポールスミスの壁に「Go Fuck Ur Selfie」という落書きがされてしまいました。
野菜をおいしく食べるうえで欠かせないものといえばドレッシング。だけど毎度市販品では芸がありません。というわけで、誰でもかんたんに作れてしまう、自家製ドレッ...
「父の日」「プレゼント」と検索を入れると、関連ワードには「人気」や「定番」、これと並んで上位に来るのが「健康グッズ」です。世のお父さんたちのカラダを心配し...
これは、アメリカ西海岸で暮らす健康志向な人たちを中心に、人気が急速に広まりつつある「Buddha Bowl」。ブッダボウル(仏丼)?たいそうご利益がありそ...
「野菜炒めのコツは、強火で一気に炒めること」料理の常識として、当たり前のように語られていますが、こんな経験はありませんか?「言われたとおり強火で一気に炒め...
春は、人間にも虫にも動物にとっても気持ちがいい季節。それは、これらの野菜も同じ!みずみずしくて甘みを抱いたこの野菜たちを、早速今晩いただきましょう!
薄く切った大根でお肉をはさんで焼くだけ。カンタン・ヘルシー・美味しいの三拍子が揃った「大根餃子」を紹介します!特徴は、ひと口しゃくっとかじると、じゅわあ〜...
5月20日(金)に東京・神楽坂にオープンしたばかりの「WithGreen」は、その日の気分や体調に合わせて野菜や肉、玄米、トッピングやドレッシングなど全て...
なんでジャンキーな食べ物っておいしそうに感じてしまうのだろう。けれど、涙が出るほどおいしい「ヘルシーな料理」だってあるのです。たとえば、キヌアとケールを使...