トコトンおいしく肉を食べたい!「ソロキャン極厚鉄板」

アウトドア向けの調理器具は軽さを追求したものが多くを占めるが、「肉をおいしく焼くなら極厚の鉄板でしょ!」という強い信念を感じさせるのが、この極厚鉄板「厚熱 atsu-atsu(アツアツ)」

9mmという極厚の理由はただ一つ......鉄板が厚いほど肉はおいしく焼けるから。じっくりゆっくり火を通すことで、鶏肉は肉汁たっぷりジューシーに、豚肉は時短でやわからかに仕上がるという。

さらに「肉には焼き目がなくっちゃ!」と金属加工のプロが手作業で一つひとつ切削し、“溝加工”を施すことで食欲そそる焼き目がつくのだとか。おいしい肉への執念のすごさよ……(笑)。

ソロキャンプBBQ自宅のコンロでも使えるコンパクトな150mm×200mmのサイズ設計。鉄板から油が垂れない形状のものもあるので、汚れを気にせずお家でとことんおいしい肉を満喫することだってできる。

町工場の本気が伝わってくるこちらの鉄板は、応援購入サービス「Makuake」にて販売中。

リターンには飛騨牛も含む「岐阜県産ブランド肉3種」付きもあるので、せっかくなら鉄板と特別な食材を使って、自宅でお店のような味を楽しんでみては?

©Makuake
©Makuake
©Makuake
Top image: © Makuake
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事