トコトンおいしく肉を食べたい!「ソロキャン極厚鉄板」

アウトドア向けの調理器具は軽さを追求したものが多くを占めるが、「肉をおいしく焼くなら極厚の鉄板でしょ!」という強い信念を感じさせるのが、この極厚鉄板「厚熱 atsu-atsu(アツアツ)」

9mmという極厚の理由はただ一つ......鉄板が厚いほど肉はおいしく焼けるから。じっくりゆっくり火を通すことで、鶏肉は肉汁たっぷりジューシーに、豚肉は時短でやわからかに仕上がるという。

さらに「肉には焼き目がなくっちゃ!」と金属加工のプロが手作業で一つひとつ切削し、“溝加工”を施すことで食欲そそる焼き目がつくのだとか。おいしい肉への執念のすごさよ……(笑)。

ソロキャンプBBQ自宅のコンロでも使えるコンパクトな150mm×200mmのサイズ設計。鉄板から油が垂れない形状のものもあるので、汚れを気にせずお家でとことんおいしい肉を満喫することだってできる。

町工場の本気が伝わってくるこちらの鉄板は、応援購入サービス「Makuake」にて販売中。

リターンには飛騨牛も含む「岐阜県産ブランド肉3種」付きもあるので、せっかくなら鉄板と特別な食材を使って、自宅でお店のような味を楽しんでみては?

©Makuake
©Makuake
©Makuake
Top image: © Makuake
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

どんなお肉も高級肉(のように)変身してしまう、料理ハックのご紹介!ポイントは日本酒でお肉を酔っ払わせること。
食材を昆布ではさみ冷蔵庫で寝かせる。お刺身をはさんでつくるイメージが強いかもしれませんが、お肉をはさんでもこれが美味!
毎月29日の「肉の日」に、肉を知り尽くした“肉のプロたち”が厳選したお肉が定期で届くサービス「お肉のサブスク(定期便)」が今月1日からスタート。
仕事を頑張る場所として、もしくは子育てを頑張る場所として。「品川区」を生活の拠点にしている人にとっては、自分を元気にしてくれる「きっかけ」がとても大事。そ...
環境にやさしく長期的に使える。「スノーピーク」が先月26日から老舗「京屋染物店」とタッグを組んでつくった手ぬぐい生地のマスクを発売中。
ある日の都内郊外で出会ったステーキがヤバかった。このお肉は試してくべきです、「ウルグアイビーフ」。南米ウルグアイ産の牛肉。これからたくさん世の中に出回るの...
スウェーデンの人気ハンバーガーチェーン「Max Burgers」は、5月末から一部のバーガーのお肉を“植物肉”に変更可能だとしています。自社開発されたもの...

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
イスラエルのバイオ食品スタートアップ「Aleph Farms」が「イスラエル工科大学」と共同で、3Dバイオプリンティング技術を利用した培養リブアイステーキ...
「ルーブル美術館」と「ユニクロ」が2021年から4年にわたるパートナーシップを結んだことが発表された。わずか9秒でそのことに触れたティーザーがこちら。
カンボジア発のエシカルシューズブランド「KINGDOM OF WOW!」が日本上陸。第一弾として、欧米で話題のルームシューズを販売開始。