お尻の痛みにさようなら。「超肉厚の自転車サドル」誕生

自転車移動は人混みも避けられるし、運動にもなるし最高!

長時間乗っている時に、お尻が痛くなること以外は……。

でも、自転車パーツの開発・製造・販売を手掛ける、ごっつ株式会社の自転車パーツブランド「GORIX」が発売した、「GORIX 超肉厚クッション低反発サドル (GX-C118) 」さえあれば、そんなお尻の痛みにさよならできるかもしれない。

本商品の座面は肉厚で柔らかく、弾力があり、お尻への負担を軽減してくれる

さらにダブルサスペンションで衝撃を吸収してくれるので、荒れた路面や段差の多い地面でも、振動をダイレクトに受けず、体への負担を減らしてくれるのだ。

また、スポーツタイプのサドルデザインでよくある「穴あきタイプ」のため、通気性がよく、蒸れも防いでくれる。

取り外しのシートホルダーがあるので、ロードバイククロスバイクなどのスポーツ自転車から、電動自転車、ママチャリまでさまざまな自転車に取り付けることが可能だ。

これで、ますます快適な自転車ライフが手に入るのでは?お尻の痛みに悩んでいた友人へのプレゼントにも是非。

©2020 ごっつ株式会社
©2020 ごっつ株式会社

「GORIX」

【公式ストア(自社ショップ)】
http://gottsuprice.jp/

Top image: © 2020 ごっつ株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事