毎月29(ニク)の日のご褒美!肉のプロが厳選する「お肉のサブスク」登場

毎月29日の「肉の日」に、肉を知り尽くした“肉のプロたち”によって厳選されたお肉が定期便で届くサービス「お肉のサブスク(定期便)」が今月1日からスタート。

同サービスは、愛知で80年の歴史を誇る鋳物の製造・販売をおこなう「石川鋳造」が立ち上げた「おもいのプロジェクト」の一環として、おいしいお肉を食卓で楽しんでもらえるよう、肉のプロである肉問屋4社と始めたもの。

利用料は、月額1万円(税抜、送料無料)。味の品質は間違いなし。

届くお肉の内容も毎月異なるとのことで、「次はどんな銘柄で、どんな産地で、どんな部位のお肉が届くかな?」というワクワクも利用者に届ける、なかなかにニクいサブスクだ。

©おもいのプロジェクト
©おもいのプロジェクト

『お肉のサブスク(定期便)』
【お申し込みの流れ】
「お肉のサブスク(定期便)」WEBサイトより申込み
https://omo-pan.net/?mode=f27
※年会費・送料・解約時の違約金はすべて不要!お支払いはクレジットカードのみの利用となります
【お肉のサブスク(定期便)のパートナー】
 ●おもいのフライパン(愛知)
 ●お肉の専門店 スギモト(愛知)
 ●ミートショップヒロ(京都)
 ●お肉の専門店 石川屋(愛知)
 ●内藤精肉店(愛知)

Top image: © おもいのプロジェクト
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事