3/29まで!「IKEA」で「代替肉」を使ったハンバーガーが販売中

全国の「IKEA」にて3月29日(日)まで開催中の「ベジ&ミートバーガーフェア」代替肉のハンバーガーが販売されている。

代替肉として使用するのは、植物由来かつ栄養豊富な豆や野菜からできた「プラントベースフード」。これは、肉や卵を一切含まず、温室効果ガスによる環境への負担を抑えた食品だ。

メニューは、ベジミートの「スライダー(税込499円)」とソイミートの「キッズベジバーガー(税込399円)」。ともにフェアの期間だけの限定販売となっている。

日本ではまだまだ出会う機会が少ない代替肉。この機会にぜひチャレンジしてみて!

……ちなみに「魚やお肉も食べたい!」って人には、こちらも限定販売中の「シュリンプジェノベーゼオープンサンド(税込429円)」や「サーモンボールラップ(税込399円)」、放牧牛100%のハンバーグ180gを使った「DIYベーコンチーズバーガー(税込899円)」がオススメ。

©イケア・ジャパン
©イケア・ジャパン
©イケア・ジャパン
©イケア・ジャパン

『べジ&ミートバーガーフェア』

【期間】2月20日(木)~3月29日(日)
【時間】11:00~20:30(ラストオーダー)
【場所】全国の「イケアストア」2階レストラン&カフェ

Top image: © イケア・ジャパン
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

IKEAが、植物由来のミートボールを販売すると発表しました。どんどんと増えていく人口を養うには今生産しているタンパク質だけでは足りないという研究結果を踏ま...
バーガーチェーン最大手「マクドナルド」初となる植物ベースの代替肉バーガー。2021年より発売開始。
IKEAでウォッチすべきは、インテリアだけにあらず。
「3Dプリンター」を使った「代替肉」の開発がスタート!
PBM(プラントベースドミート)の未来型レストラン「The Vegetarian Butcher」の、世界初コンセプトストアにおいて、都市型農園「アーバン...
4月25日よりイケアストアにて植物由来100%のカップラーメン「プラントラーメン」が発売開始。
IKEAの「ÖVERMÄTT オーヴェルメット」はシリコン製のフードカバー。洗って繰り返し使える。

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
映画のなかで猟奇殺人犯のバッファロー・ビルが拠点にしていた家が、現在、宿泊施設に改装されているらしい。4つのベッドルーム、1つのバスルームが備えられており...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...