未来の新定番?「3Dプリンタ」による「代替肉」の量産試作がスタート

このほど、代替肉(フェイクミート)の開発をおこなう国内企業「ネクストミーツ」が、3Dプリンターを使った代替肉の開発及び実験をスタートしたと発表。

ステーキ肉などをプラントベース(植物由来)の素材で再現することで量産化を図るといい、来年中には高級レストランなどで提供したい考えだという。

同社では、二酸化炭素の排出量を限りなくゼロにすべく、2050年までに畜産によるすべての食肉を代替肉に置き換えることをミッションに活動している。

地球温暖化の緩和に食肉生活の見直しが必要不可欠であるのは世界中で叫ばれているところ。今回のニュースから見ても、新定番になる未来はいよいよ遠くなさそうだ。

未経験という人は、この機会にぜひ食べてみては?

以前「TABI LABO」でも紹介した現在販売中の「ネクスト焼肉シリーズ」などもオススメだ。

©ネクストミーツ

『ネクストミーツ』

【公式サイト】https://nextmeats.co.jp/

Top image: © ネクストミーツ
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

イスラエルのテルアビブで創設されたスタートアップ企業「Redefine Meat」が2020年の商品化を目指して「代替肉専用3Dプリンター」の開発を進めている。
日進月歩の「代替肉」市場。今年も話題に事欠かない一年でした。
フランクフルトで開催される世界最大の「食肉産業機械国際見本市(IFFA)」が、次開催となる2022年より、代替肉に門戸を開くことを発表。
色も食感も本物そっくりにつくられた、香港発、プラントベースの代替肉「オムニミート」。アジア圏での消費を見越して、牛ではなく豚の代替肉を研究開発することで、...
いつでもどこでもパパッと振りかけられるタブレットケース型の青花椒「金の太陽花椒」。
バーガーチェーン最大手「マクドナルド」初となる植物ベースの代替肉バーガー。2021年より発売開始。
世界初、焼肉用の代替肉「ネクスト焼肉シリーズ」が登場。一般的な焼肉と比べ、脂質は半分以下、タンパク質は約2倍。見た目、食感、風味も本物の肉と見紛うほどの高...

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
京都の甘納豆専門店「京・甘納豆処 斗六屋」が、チョコレートにヒントを得た新商品「加加阿甘納豆」を発売。同じく京都のクラフトチョコレートメーカー「Dari ...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
キノコは干すことで栄養価が格段にUPします。そして香りも!
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...