世界初!焼肉用に開発された「代替肉」が話題

「ネクストバーガー1.2」を生み出した代替肉開発のスタートアップ「ネクストミーツ」が、新たに世界初となる焼肉用の代替肉「ネクスト焼肉シリーズ」を展開する。

このシリーズは「カルビ1.0」「ハラミ1.0」の2種類で展開。

植物性タンパク質(大豆)を利用したプラントベース食品で、添加物を一切使用せず、脂質を一般的な焼肉の半分以下に抑えつつ、タンパク質約2倍に。栄養価も申し分ない。

ビーガン向け食品を30年に渡り作り続けている老舗工場と共に長年の歳月をかけて開発しており、本物の肉そっくりの見た目を実現。もちろん、食感風味も存分に楽しめる。

焼肉に合う漬けダレを下味につけており、焼いてサクッと食べるもよし、お好みのタレをさらにつけるもよし。

食の世界で新常識になりつつある代替肉を使った焼肉......まずは食べてみないとはじまらない。

ネクスト焼き肉 フェイクミート ネクストミーツ
©ネクストミーツ
ネクスト焼き肉 フェイクミート ネクストミーツ
©ネクストミーツ
ネクスト焼き肉 フェイクミート ネクストミーツ
©ネクストミーツ

『ネクストミーツ 「ネクスト焼肉シリーズ」』
【商品詳細】https://nextmeats.co.jp/yakiniku.html

Top image: © ネクストミーツ
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事