一日5個限定「ジャンボないちご大福」求めて、銀座に朝から大行列ができるワケ

「買わないという選択肢はないやろ……」

笑福亭鶴瓶のあおり文句に流れる「歓喜の歌」(ベートーヴェン交響曲第9番)。年末の風物詩「年末ジャンボ宝くじ」が、今日(20日)から発売開始となる。

が、ここで紹介するのは宝くじではなく、ジャンボないちご大福だ。

大正元年創業の老舗和菓子処「大角玉屋 銀座店」のみで限定販売されるこのいちご大福が、コアな宝くじファンの間で、ちょっとした話題を呼んでいる。

©和菓子処 大角玉屋

名物の元祖いちご大福を3倍サイズにし、銀箔でくるんだ「年末ジャンボ銀座大福」。年末ジャンボ宝くじの発売期間に合わせ11月20日(水)〜12月21日(土)まで、数量限定(一日5個)で発売される。

年末ジャンボ宝くじと、いちご大福。

じつはこれ、高額当選が出ると有名な「西銀座チャンスセンター」から目と鼻の先にある大角玉屋 銀座店が、昨年から実施したジャンボな夢の応援企画。

もともと、チャンスセンターの販売員が大きな福をもたらすゲン担ぎとして食べたいちご大福がきっかけとなり、宝くじファンの間で注目されるようになったそう。

銀座といえば、江戸時代に家康が駿府から銀貨鋳造所を移した場所。銀座の名前にちなんで金ではなく、今年は銀箔でコーティングしたゴージャスな一品。価格は1個777円(税込)と、こちらも縁起のいい数字だ。

宝くじの購入に並ぶのが先か、それともこちらが先か。福を得られるかどうかは……もちろん、神のみぞ知る。

「和菓子処 大角玉屋 銀座店」

【住所】中央区銀座西3-1
【電話】03-3563-1535
【営業時間】10:00〜20:00
【価格】年末ジャンボ銀座大福 1個777円(一日5個限定)

Top image: © 和菓子処 大角玉屋
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
スーパーマーケット「成城石井」で再販されるたび、毎回即完売となる人気商品「いちごバター」に、あまおうのみを使用した新バージョンが登場。
1月15〜16日、「東京タワー」の特設会場にて、新感覚のいちご狩りが楽しめるイベント「いちごさんドライブスルー」が開催される。
世界中の朝ごはんが楽しめる食で各国の文化を発信する外苑前のカフェWorld Breakfast Allday〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目1...
一日の始まりを自分らしいルーティンでスタートさせる、朝の習慣。
サステイナブルの観点から近年注目の「コンポスト」。「臭い生ゴミの処理に困っている」「SDGsや自給自足の生活に関心がある」という方のためになぜ注目されてい...
期間限定の店としてオープンした「Choose Love」。寝袋やブランケット、ソーラーランプなどが販売され、ここで客が購入した商品と似たモノが、冬の間、難...
暗闇で大田原産のいちご3種を食べ比べながらいちご農家の話を聞くという、一風変わった栃木県大田原市の若者のUIJターンなどを促進するためのイベントが、2月1...
日本で出会った「大福」に魅了され、フランスではじめた「MOCHI」づくり。
れっきとした世界三大料理のひとつトルコ料理です。
オランダのスニーカーブランド『Maecer Amsterdam』と『NASA』のコラボスニーカー。このアイテムの再販が決まったようです。
Z世代に刺さったユーモアたっぷりのCM。
早起きをすれば、時間をもっと有効活用できることくらい。寝坊しがちな、私だってわかってるんです。それでもベッドから抜け出せない…。毎晩、明日こそは早起きをと...
余裕を持って朝を過ごし、仕事にもプライベートにも取り組みたい。「Elite Daily」のCaroline Burkeさんのアイデアは、カンタンにできちゃ...
NY発祥のグリルドチーズサンドイッチブランド「Meltyman」が8月中の土、日、祝日の期間限定で「京橋エドグラン」の1F広場内にオープン!話題のポップア...
熱中症対策に飲むのももちろんOKなのですが、甘酒が輝くタイミングがもうひとつあるんです。それは、朝一番!
「朝渋イベント」が、2019年12月16日(月)〜20日(金)の5日間連続で「朝渋week」を実施。べストセラー作家や経営者などゲスト陣が早起きのバトンを...
「左ききの道具店」が期間限定のポップアップ「おでかけストア」を開催中。会場は東急ハンズ 梅田店。
山と一体化したような緑の多い外観は、まさに “Valley(渓谷)” の名にふさわしく、自然の豊かさと温かさを感じさせる。
数量限定の幻のチーズケーキ「Mr.CHEESECAKE」より、ブランド史上初となるアーティストコラボレーションとして、現代美術作家・加賀美健と共同開発した...
キャビアやトリュフなど、味は全部で12種類銀座で話題の大人のクレープ専門店PÄRLA〒104-0061 東京都中央区銀座5-2-1http://par.la/
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
朝の忙しい人たちに向けて開発された、完全食カップケーキ「朝ドルチェ」
特別、だけど簡単なレシピを、3つご紹介します。
冷え込んだ朝に飲みたくなるものといえば、温かい「スープ」。おうちで簡単に作れる一味変わったスープレシピを5つご紹介したいと思います。