表参道・原宿周辺カフェ5店舗で、コーヒーが無料で飲める日(各店舗1日50杯限定)

7月2日、3日。今週末の土日は、このお店に注目。

01.COBI COFFEE AOYAMA
02.Little Pool Coffee
03.The AIRSTREAM GARDEN
04.STREAMER COFFEE COMPANY HARAJUKU
05.BLUE BOTTLE COFFEE 青山カフェ

なんと、各店舗で1日50杯ずつ(合計500杯・テイクアウトのみ)、指定のドリンクが無料でいただけちゃうのです。というのも、表参道原宿(神宮前・南青山・北青山)エリアの情報を発信するメディア「OMOHARAREAL」が新たに発足。その記念企画というわけ。

そこには、コーヒー片手に初夏の“オモハラ”を散策し、今まで気付かなかった街の魅力を発見してもらいたいという思いが。 サービスを利用するにあたっては、参加方法やルールがあるので、記事の最後までチェックしてみて!

01.布フィルターで、口当たり滑らか。
COBI COFFEE AOYAMA

797020d352ac3e2e46f413f739ef4c81936ae7d2D31a59aa51f97ff0407443820f5e019f07bd7adaB7b7511ea88c27780b61cf39c82f326271cfddce

COBIは、“古美”を意味しています。骨董通りにある、経年変化の魅力が感じられるお店。「BLOOM & BRANCH (ブルーム&ブランチ) 」 の店内に併設されているので、セレクト雑貨も見られます。

珈琲豆は、三軒茶屋にあるロースター「OBSCURA COFFEE ROASTERS」のもの。布フィルターを使ったネルドリップコーヒーをいただきましょう。 

提供ドリンクは、本日のコーヒー(HOT/ICE)。

店舗詳細/MAP
COBI COFFEE AOYAMA

02.「一番美味しい」が集まる!
Little Pool Coffee

2a43f4950c70e78fed9372a0a1752533cad18e69Cadd01dee2d833c2489a4aafec0c480817346a64

2016年のGW頃にオープンしたばかりのコーヒースタンド。コーヒー以外にも色鮮やかな酵素ジュースや、マフィン、クッキー、ビスコッティがいただけます。どれもオーナーさんが、今までで一番と思ったものばかり。

気軽に寄れるコンパクトなスタンドで、店名の由来がとってもかわいいのだとか…。立ち寄った際にはぜひ聞いてみて。

提供コーヒーは、アイスコーヒー、ホットアメリカーノ、酵素ジュースMIX。

店舗詳細/MAP
Little Pool Coffee

03.西海岸気分を満喫しよう。
The AIRSTREAM GARDEN

ウッドデッキにハンドメイドの家具、そしてシルバーのエアストリーム。西海岸でアウトドアしてるような気分を感じながら、自家焙煎のコーヒーや自家製パイをいただきましょう。

提供コーヒーは、アメリカーノ(HOT/ICE)、カフェラテ(HOT/ICE)。

店舗詳細/MAP
The AIRSTREAM GARDEN

04.エスプレッソが3倍濃厚!?
STREAMER COFFEE COMPANY HARAJUKU

4d2dd696c2c76c6e47b97f183c2c9d418217d019

Allisonさん(@ppiinnll)が投稿した写真 -

24a9f131c226d0f3f944a94a66667cb5ebc9a7e4

#カフェラテ#ラテアート#原宿

yukotanakaさん(@tanakayu_ko)が投稿した写真 -

明治通り、神宮一丁目交差点からすぐの場所に3階建ての黒いビルに入ると、ミリタリーデザインのエスプレッソマシーンが登場。ブラジルとインドネシア産の豆をブレンドしてつくる、ダークチョコレートフレイバーのラテがお店のオススメ。

通常の3倍の濃さで抽出しているエスプレッソショットは、その甘さを一番よく引き立たせるという“62度に温めたミルク”入り。なんと砂糖なしでも甘さを感じるのだとか。周りにはアパレルショップも多く、朝9からOPENしてるみたい!

提供ドリンクは、ラテ(HOT/ICE)、アメリカーノ(HOT/ICE)。

店舗詳細/MAP
STREAMER COFFEE COMPANY HARAJUKU

05.カリフォルニア発職人系。
BLUE BOTTLE COFFEE 青山カフェ

98517ebc69df16f0979c060ababe523d42bff7947af69f0ac8499d2689ba5425f2e68871117459885217ead4bb15483b5417c5c32955e6787063183d

カリフォルニア発のサードウェーブコーヒー店。そのシーズンのもっとも美味しい豆を使用し、焙煎してから48時間以内の豆のみを販売しています。

白を基調とした店内は洗練された印象があり、都会ながら自然に囲まれていて、大きな窓から光が差し込むところも◎。本国のスタッフがオープンキッチンでハンドドリップしている様子も見どころのひとつ。朝8時からオープンしていて、しっかりした食事メニューもオーダーできますよ。

提供ドリンクは、ドリップコーヒー(本日のブレンド)、エスプレッソ、アメリカーノ(HOT/ICE)。

店舗詳細/MAP
BLUE BOTTLE COFFEE 青山カフェ

【参加方法&ルール

「OMOHARAREAL」のFACEBOOKINSTAGRAMTWITTER、LINE@のいずれかをフォローし、注文時に、フォローしたことが確認できる画面をスタッフにお見せください(FACEBOOKINSTAGRAMTWITTERは「OMOHARAREAL」で、LINE@は「@omoharareal」で検索してください)。

※無料提供は、各店舗1日先着50名限定。
※無料提供されるドリンクは、上記の指定ドリンクのみ。
※テイクアウトのみの利用(本イベントは、オモハラエリアの散策が目的のため、店内でのご飲食はできません)。

※イベント詳細ページはコチラ
※参加店舗のマッピングページはコチラ
※ハッシュタグ一覧。

#omoharareal #bluebottlecoffeeaoyama #cobicoffee #theairstreamgarden #littlepoolcoffee#streamercoffeecompanyharajuku

Licensed material used with permission by 株式会社CityLights Tokyo, ppiinnll, tanakayu_ko
お店の名前でもある「ONIBUS」は、コーヒー大国ブラジルの公用語ポルトガル語で「公共バス」「万人の為に」という意味なんだそうです。今回、インタビューした...
いつの間にか、私たちの暮らしに欠かすことが出来なくなったコーヒー。そんな何気ない日常のカップの奥底には、遙かなるコーヒー豆たちの冒険が隠されている。果たし...
メルボルンがカフェの街といわれるのは、コーヒーの質が高いということではなく、お店全体に広がる「おもてなし」の気持ちと、コーヒーにたっぷり注がれている愛情の...
人の手で作られた、ぬくもりを感じさせるものは、なにも形あるものだけに限りません。『I Love Coffee』は、シアトル在住の岩田リョウコさんが、香りを...
滋賀県は、その面積の6分の1を琵琶湖が占めていて、海のない滋賀県にとって琵琶湖で穫れる鮎や鴨は貴重なタンパク源でした。とくに琵琶湖北部の長浜市には鴨料理を...
「Pricerooms.com」は、旅行する際、徹底的に安いホテルを探したい人向け。予約を済ませた後もさらにお得なプランを探し続けてくれるんです。
ブラックが苦手で、ミルクと砂糖を必要としてしまうし、コンビニでは決まってカフェラテを頼んでしまう。根っからのコーヒー愛好家さんたちとは違う立ち位置であると...
オセアニアにあるコーヒーで有名な街は、メルボルンだけじゃありません。ニュージーランドのウェリントンもそう。「最高のコーヒーが飲める世界の都市8選」に選ばれ...
シアトルは自家焙煎の豆を使ったカフェが多いのも特徴です。そういうところは大抵、お店の名前が「〇〇〇ロースター」となっています。そこに誇りを感じますね。古き...
みなさんは旅行へ行くとき、カフェやレストランなどを事前にリサーチするタイプですか?見知らぬ土地の食べ物や飲み物で冒険するのは、なかなか勇気がいることです。...
なんてかっこいいアルバムなんだ! って思って、聞きはじめて最初の数秒でもっていかれた。
2017年の9月に北谷にオープンした「AIEN Coffee and Hostel」は、沖縄県初のカフェ&ホステルという形態。お店の名前は、フシギなめぐり...
お客さんも店主も楽しみながら“試せる”リアル空間「BPM」。その魅力について、カフェオーナー第一号のバリスタ窪田秀平さんにインタビュー!新しいことに挑戦す...
誰が想像したでしょうか。きのこがモッサリ生えるコーヒーメーカーを。
シアトルで「I Love Coffee」(こちら日本語版)というサイトを始めて、もうすぐ5年が経ちます。コーヒーのサイトを運営していると、やっぱりコーヒー...
通常のウェイトではなく電磁力を応用して負荷を生み出します。
「KAIDO books & coffee」は、旧東海道品川宿地区の北品川商店街にあるブックカフェ。今も昔も「旅」の玄関口である品川らしく、2階席には旅を...
2016年3月10日、東京・青山に新たなコーヒースタンド「THE LOCAL」がオープンしました。この店、ある画期的なオーダーシステムを採用しているんです...
2015年より、毎年10月1日は「International Coffee Day(コーヒーの日)」。認知度はイマイチながら、今年も各地でイベントが開催さ...
2016年4月5日(火)、北青山の路地裏に新しくオープンした「GLOCAL CAFE(グローカル・カフェ)」。世界と日本をつなぐ「Global Minds...