【読んでもらいたい vol.3】大人のためのコーヒーの絵本『COFFEE GIVES ME SUPERPOWERS』

人の手で作られた、ぬくもりを感じさせるものは、なにも形あるものだけに限りません。『I Love Coffee』は、シアトル在住の岩田リョウコさんが、香りをかぎ、舌や喉で味わいながら知ったコーヒーの知識を、愛らしいイラストで紹介するウェブサイトです。その内容をまとめて出版されたのが『COFFEE GIVES ME SUPERPOWERS』。自宅のお気に入りの場所に飾りたくなるような、とっても素敵な1冊です。

たとえば、こんなこと。
あなたはどちら派?

9c6f63500ff6c4460f165987962a165a0cd4b96aA25dbbcc9cf956b0ea8094f3f7a8cb0adb827fd4

普段何気なく手にしているコーヒーについて、あなたはどのくらい知っていますか。たとえば、こんなこと。ビールとコーヒーを摂取したとき、脳はどのように働くのでしょうか。発想が豊かになり、アイデアを膨らませたい時はビールで、エネルギーを高めて行動に移したいときはコーヒー。こんなふうに覚えておくと分りやすいかもしれません。

たとえば、こんなこと。
どんなコーヒーがお好み?

36ed178777ebbf4b14c89909018932aecf9f1497Eca18750a2e07a2b8f3a5aeaaff6613f6a7f8c42

さまざまな分野で活躍している専門家たちは、どんなコーヒーが好みなのでしょう。たとえば、編集者やライター、教論などは、キャラメルやバニラなどのフレーバー入り。反対に、裁判官や弁護士などは、甘みのない、きりりとしたブラックコーヒーが好みです。

たとえば、こんなこと。
ソーサーの使い方について。

69be5b10b5032ff6095715522f1726d6d1bd71321920c8575ed3d15c9cf074dfcbdccfcd4f9c9dc0

ソーサーは、コーヒーカップを運び、ティースプーンを受けとめてくれるものですが、その歴史を遡ると、面白い発見がありました。18世紀、コーヒーは、一度ソーサーに注いで、冷ましてからいただくという光景が見られたようです。古い絵画のなかにも、同じようにコーヒーをいただく様子が描かれています。抵抗があるかもしれませんが、一度試してみてもおもしろいかもしれません。

たとえば、こんなことも。
カロリーについて知っていますか?

B966a4f3422ecd161f4f3472c79ea4fda70e563eAb411e7d300b499161c331aa7ea3ecec7fdf8d3b

普段何気なく購入しているスターバックスのカロリー、どのくらいかご存知ですか?たとえば、カフェ・ラテは、ピザひと切れ分。抹茶ティー・ラテは、マクドナルドのフライドポテト、Mサイズ分。ほかの食べ物と比較してみると、意外なカロリー数に驚いてしまうかもしれませんね。これから、カロリーを気にしているならば、注意してオーダーしなければなりません。このほかも、たくさんのトリビアが分かりやすい内容で、たくさん描かれています。カメラを持って、見知らぬ土地をあてもなく歩く旅のように、この一冊と共に、コーヒーの世界を一緒に巡りましょう。

シアトルで「I Love Coffee」(こちら日本語版)というサイトを始めて、もうすぐ5年が経ちます。コーヒーのサイトを運営していると、やっぱりコーヒー...
私たちを毎日あたたかく照らす太陽。いつも何気なく目にしているものでも、少しだけ見方を変えるだけで、それまでと違った、あたらしい側面と出会うことが出来ます。...
おやすみ前の絵本は、小さい子どもにとってその日最後の特別な時間。この読み聞かせをママではなく、パパがしてあげる方が「子どもの能力向上につながる」という、新...
お店の名前でもある「ONIBUS」は、コーヒー大国ブラジルの公用語ポルトガル語で「公共バス」「万人の為に」という意味なんだそうです。今回、インタビューした...
いつの間にか、私たちの暮らしに欠かすことが出来なくなったコーヒー。そんな何気ない日常のカップの奥底には、遙かなるコーヒー豆たちの冒険が隠されている。果たし...
自分にとって最高の家族の生前を子孫へと受け継ぐために、亡くなった人の人生を絵本にすることを思いついたJuliette Eame。彼女の場合は、小さい頃によ...
南インド・チェンナイにある出版社「タラブックス」。『夜の木』は、日本語だけでなく、フランス語、ドイツ語、韓国語、スペイン語、イタリア語にも翻訳され、タラブ...
みなさんは旅行へ行くとき、カフェやレストランなどを事前にリサーチするタイプですか?見知らぬ土地の食べ物や飲み物で冒険するのは、なかなか勇気がいることです。...
誰が想像したでしょうか。きのこがモッサリ生えるコーヒーメーカーを。
ビル・ゲイツは年に数回、<Think Week(考える週)>を設けている。その間は本を読んだり、同僚が時代に取り残されないように、と選んでくれた資料に目を...
ニューヨークで今もっとも影響力を持つ10人が、どのようにコーヒーを朝の生活に取り入れているか。お気に入りのコーヒーとともに紹介されています。最新のコーヒー...
シンプルなこの3つの工程に少し気をつかうだけで、家で飲むコーヒーに大きな違いが生まれます。少しでもおいしく淹れられるようになれば、今よりもっとコーヒーライ...
ワクワクするようなことがあったり、ちょっと怖いものが潜んでいたり、絵本の中には様々な出会いがある。登場するモノや生き物に魅力を感じて読み進めていくのはとて...
美味しい珈琲はもちろん、店内に流れる空気や音楽、お客さん同士の語らいやスタッフの笑顔など、すべてが「美味しさ」につながる、東京渋谷界隈のおすすめのコーヒー...
絵本の中の女の子たちは、昔から王子様が迎えに来てくれるのを待つプリンセスばかり。「女の子が自分の手で夢を掴む絵本を作りたい」という思いから作られたのが「G...
7月2日、3日。今週末の土日は、このお店に注目。01.COBI COFFEE AOYAMA02.Little Pool Coffee03.The AIRS...
こんな本、見たことがあるでしょうか。地上の家から光かがやく月までを冒険しながら進んでいく、世界一長い塗り絵です。好きな色を使って、自由に塗り進めながら、未...
機能的にはごく普通のコーヒーミルで、ローテクではあるのですが、アウトドア好きかつデザインにこだわりたい人にはぴったりかも。単純に見た目がオシャレなので、自...
「読書しなさい、読書しなさい」と、どれだけ人から口酸っぱく言われても、自分自身で必要性を感じない限り読書習慣を身に付けることは難しい。しかも、周りから言わ...
ブラックが苦手で、ミルクと砂糖を必要としてしまうし、コンビニでは決まってカフェラテを頼んでしまう。根っからのコーヒー愛好家さんたちとは違う立ち位置であると...