【読んでもらいたい vol.3】大人のためのコーヒーの絵本『COFFEE GIVES ME SUPERPOWERS』

人の手で作られた、ぬくもりを感じさせるものは、なにも形あるものだけに限りません。『I Love Coffee』は、シアトル在住の岩田リョウコさんが、香りをかぎ、舌や喉で味わいながら知ったコーヒーの知識を、愛らしいイラストで紹介するウェブサイトです。その内容をまとめて出版されたのが『COFFEE GIVES ME SUPERPOWERS』。自宅のお気に入りの場所に飾りたくなるような、とっても素敵な1冊です。

たとえば、こんなこと。
あなたはどちら派?

普段何気なく手にしているコーヒーについて、あなたはどのくらい知っていますか。たとえば、こんなこと。ビールとコーヒーを摂取したとき、脳はどのように働くのでしょうか。発想が豊かになり、アイデアを膨らませたい時はビールで、エネルギーを高めて行動に移したいときはコーヒー。こんなふうに覚えておくと分りやすいかもしれません。

たとえば、こんなこと。
どんなコーヒーがお好み?

さまざまな分野で活躍している専門家たちは、どんなコーヒーが好みなのでしょう。たとえば、編集者やライター、教論などは、キャラメルやバニラなどのフレーバー入り。反対に、裁判官や弁護士などは、甘みのない、きりりとしたブラックコーヒーが好みです。

たとえば、こんなこと。
ソーサーの使い方について。

ソーサーは、コーヒーカップを運び、ティースプーンを受けとめてくれるものですが、その歴史を遡ると、面白い発見がありました。18世紀、コーヒーは、一度ソーサーに注いで、冷ましてからいただくという光景が見られたようです。古い絵画のなかにも、同じようにコーヒーをいただく様子が描かれています。抵抗があるかもしれませんが、一度試してみてもおもしろいかもしれません。

たとえば、こんなことも。
カロリーについて知っていますか?

普段何気なく購入しているスターバックスのカロリー、どのくらいかご存知ですか?たとえば、カフェ・ラテは、ピザひと切れ分。抹茶ティー・ラテは、マクドナルドのフライドポテト、Mサイズ分。ほかの食べ物と比較してみると、意外なカロリー数に驚いてしまうかもしれませんね。これから、カロリーを気にしているならば、注意してオーダーしなければなりません。このほかも、たくさんのトリビアが分かりやすい内容で、たくさん描かれています。カメラを持って、見知らぬ土地をあてもなく歩く旅のように、この一冊と共に、コーヒーの世界を一緒に巡りましょう。

他の記事を見る
シアトルで「I Love Coffee」(こちら日本語版)というサイトを始めて、もうすぐ5年が経ちます。コーヒーのサイトを運営していると、やっぱりコーヒー...
ニュージーランドで話題のラテが飲めるのはここだけ! 奥渋谷にある日本初上陸のコーヒーショップ Coffee Supreme Tokyo〒150-0047 ...
焙煎、ドリップ、空間にまでこだわった表参道の裏道に突如現れるコーヒースタンドCHOP COFFEE OMOTESANDO〒150-0001 東京都渋谷区神...
私たちを毎日あたたかく照らす太陽。いつも何気なく目にしているものでも、少しだけ見方を変えるだけで、それまでと違った、あたらしい側面と出会うことが出来ます。...
あのb-monsterが羽田空港にオープン日本初、空港内にあるフィットネスジムb-monster HANEDA studio〒144-0041 東京都大田...
身近にあるものを使って色を紹介するインスタ「@lucialitman」。これまで知らなかった色をたくさん知ることができておもしろい。
線路沿いの古民家をリフォーム人と人をつなぐ中目黒のコーヒーショップONIBUS COFFEE〒153-0051 東京都目黒区上目黒2-14-1http:/...
シンプルなこの3つの工程に少し気をつかうだけで、家で飲むコーヒーに大きな違いが生まれます。少しでもおいしく淹れられるようになれば、今よりもっとコーヒーライ...
おやすみ前の絵本は、小さい子どもにとってその日最後の特別な時間。この読み聞かせをママではなく、パパがしてあげる方が「子どもの能力向上につながる」という、新...
自分にとって最高の家族の生前を子孫へと受け継ぐために、亡くなった人の人生を絵本にすることを思いついたJuliette Eame。彼女の場合は、小さい頃によ...
2月9日。ランジェリーブランド「RAVIJOUR(ラヴィジュール)」と渋谷のクラブ「WOMB」は、バレンタインデーに先がけたスペシャルイベントを開催。そこ...
南インド・チェンナイにある出版社「タラブックス」。『夜の木』は、日本語だけでなく、フランス語、ドイツ語、韓国語、スペイン語、イタリア語にも翻訳され、タラブ...
みなさんは旅行へ行くとき、カフェやレストランなどを事前にリサーチするタイプですか?見知らぬ土地の食べ物や飲み物で冒険するのは、なかなか勇気がいることです。...
いつの間にか、私たちの暮らしに欠かすことが出来なくなったコーヒー。そんな何気ない日常のカップの奥底には、遙かなるコーヒー豆たちの冒険が隠されている。果たし...
誰が想像したでしょうか。きのこがモッサリ生えるコーヒーメーカーを。
メルボルンがカフェの街といわれるのは、コーヒーの質が高いということではなく、お店全体に広がる「おもてなし」の気持ちと、コーヒーにたっぷり注がれている愛情の...
2018年12月8日から2019年1月6日にかけて、ロンドンにあるヴィクトリア&アルバート博物館では、ジンジャーブレッドを使ってつくられた街が展示されてい...
お店の名前でもある「ONIBUS」は、コーヒー大国ブラジルの公用語ポルトガル語で「公共バス」「万人の為に」という意味なんだそうです。今回、インタビューした...
機能的にはごく普通のコーヒーミルで、ローテクではあるのですが、アウトドア好きかつデザインにこだわりたい人にはぴったりかも。単純に見た目がオシャレなので、自...
手作りパイと自家焙煎のコーヒーが魅力ウッドデッキに囲まれた原宿のパイ専門店THE DECK COFFEE & PIE〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ...
2013年にポートランドで始まった、100%プラトニックな添い寝ビジネス『Cuddle Up To Me』。このアイデアが生まれたきっかけは、設立者の壮絶...
ビル・ゲイツは年に数回、<Think Week(考える週)>を設けている。その間は本を読んだり、同僚が時代に取り残されないように、と選んでくれた資料に目を...
三軒茶屋の古民家の並びにひっそり佇む 築50年の旧診療所をリノベした「ブルーボトルコーヒー」Blue Bottle Coffee 三軒茶屋カフェ〒154-...
ワクワクするようなことがあったり、ちょっと怖いものが潜んでいたり、絵本の中には様々な出会いがある。登場するモノや生き物に魅力を感じて読み進めていくのはとて...