【読んでもらいたい vol.7】遊んで学べるレシピとアイデア『Lunch Lady』

パッ!と目に飛び込んでくる鮮やかな色合いが特徴の『Lunch Lady』は、手にとってパラパラとページをめくっているだけで、気分が明るくなってくる本です。テーブルや本棚にそっと置いておくだけで、場の雰囲気もずいぶん違ってきます。

オーストラリアの家庭でつくられた、簡単にできる手づくりランチや、暮らしをより楽しくするためのアイデアが紹介されています。テキストは英語で書かれていますが、写真やイラストを見るだけで、内容を理解できるものがたくさんあります。

メルボルンでフォトグラファーやデザイナーとして働きながら、子育てをしていたケイト・ベリーさんは、簡単にできる楽しい手づくりランチの素晴らしさを知ってもらおうと、自身のレシピをブログで紹介し始めました。その内容が反響を呼び、出版されることに。

簡単なので、すぐに試したくなります。

野菜を練り込んでつくる色とりどりのファルファーレ(蝶々のかたちをしたパスタ)や、材料を混ぜて冷蔵庫で冷やすだけでできあがる、焼かないケーキなど。どれも試してみたくなるものばかり。

身のまわりのモノを生かす、
ちょっとした遊びのアイデアも。

たとえば、テーブルナフキンの色から連想して折りかたを工夫すると、食卓のコーディネートが華やかになります。ダンボールで本物と見間違うようなキッチンを作れば、おままごとがいつも以上に大きなスケールで楽しめます。もしも、子どもたちがあの名盤のジャケットをイラストで描いたら、どうなるでしょうか。

コラムで学ぶ、新しい視点。

家族間で生まれる日々の小さな悩みごとや、毎日の発見が書かれたコラムも掲載されています。日本で取り扱っている書店はまだ多くありませんが、どこかで見かけたら、ぜひ手にとってみてはいかがでしょう。

「読書しなさい、読書しなさい」と、どれだけ人から口酸っぱく言われても、自分自身で必要性を感じない限り読書習慣を身に付けることは難しい。しかも、周りから言わ...
その佇まいは、大切な人から届いた手紙のようです。手紙というのは、書いた人の気持ちが込められたものであり、人を喜ばせる魔法の力を持っています。あの名作文学を...
ビル・ゲイツは年に数回、<Think Week(考える週)>を設けている。その間は本を読んだり、同僚が時代に取り残されないように、と選んでくれた資料に目を...
玉子料理はなんて美味しいのでしょう。玉子は、アレンジを加えて食卓の主役になったり、手の込んだ料理で名脇役を果たしたり。もちろん、そのままでも美味しくいただ...
インド・コルカタ発ムンバイ行きのJet Airwaysの機内で、事件は起きました。
今、全世界的に話題になっている「ASMR」。ここで紹介するのは、それのクリスマスバージョンです。音を聞いていると目を閉じたくなるのですが、この動画は最後(...
最後に図書館を利用したのが、いつだったかうろ覚え。という人も多いでしょう。たとえ本好きだったとしても。IC(集積回路)の導入とともにデジタル化が進み、利便...
本は「学び」と「気づき」を得るために読むもの。いまいちその効果が感じられないという人は、読書の「設計図」が描けていないのです。ここでは、自著『読んだら忘れ...
心底コーヒーが好きな人たちに向けて、最高の一杯を提供する。それがメルボルンという街。
『The Inconvenience Store』には、通常の食料品店のように野菜や果物などが陳列されています。ただ他と違う点は、どの品物にも決められた値...
万が一、映画観賞中にお腹が痛くなってしまっても安心です。壁じゃなく、床にスクリーンを設置しているところがポイント。
読書の秋だ。本の素晴らしさって、どこにあるのだろうか? ウェブで情報がこんなにあふれている時代に、それでもまだ1冊の本を手に取る意味って何だろう?私たちが...
より充実した読書習慣を送るために重要なのが、読む本を「選ぶ力」。本を選ぶには誰の意見を聞けばいいの?本当に良い1冊に出会うには?自分の成長のためにはどうし...
こんな本、見たことがあるでしょうか。地上の家から光かがやく月までを冒険しながら進んでいく、世界一長い塗り絵です。好きな色を使って、自由に塗り進めながら、未...
本で得た知識こそが最高の貯蓄。「読みたい!」と思った本なら、迷わずすぐに買うべきです。ここでは、「本を買う」をキーワードに、無駄なく効率的に本を選ぶコツや...
プロポーズしたある男性。彼女の指に指輪をはめようとしたその瞬間、大きすぎたソレは排水口の中にポチャッ。その後、警察がリアルとネットを使った“本気の捜索活動...
メルボルンがカフェの街といわれるのは、コーヒーの質が高いということではなく、お店全体に広がる「おもてなし」の気持ちと、コーヒーにたっぷり注がれている愛情の...
言葉の力は偉大。人の心を喜ばせることができるし、悲しませることもできる。何かアクションを起こすきっかけ(Trigger)にもなったりする。今回紹介する『ト...
オランダ人デザイナーThijs Smeetsによる多機能本棚「LiliLite」。山形の部分に本を置くと、ライトのスイッチが自動で作動するっていう仕組み。...
日頃から懸命に読書しているのに、何を読んだのか、そこから知識を得られたのか、曖昧なことってありませんか?その理由は「アウトプット」が習慣化されていないから...
メリットだらけ、です。
私たちを毎日あたたかく照らす太陽。いつも何気なく目にしているものでも、少しだけ見方を変えるだけで、それまでと違った、あたらしい側面と出会うことが出来ます。...
樺沢紫苑/Zion Kabasawa精神科医、作家。札幌医科大学医学部卒。大学病院、総合病院、単科精神病院など北海道内の8病院に勤務。米国シカゴのイリノイ...
全世界196カ国の料理が載ったレシピ本。見たこともないような料理も登場しますが、スーパーで売っている材料だけで作れます。