「コーヒーと炭焼き料理」のペアリング!「小川珈琲」旗艦店がオープン

8月1日、日本を代表する京都発のロースター「小川珈琲」の旗艦店が東京・桜新町に誕生した。

「OGAWA COFFEE LABORATORY」のキーワードは「珈琲職人の所作と、移ろいゆく豊かな時間」。京都の伝統革新性が融合した空間に仕上がっている。

店内の中央には、茶室のようなにじり口のある蔵(コーヒー豆の貯蔵庫)をシンボルとして配置。その周囲に浮造りのカウンターを回遊させ、キッチンと客席をゆるやかにゾーニング。ガラス張りの焙煎室とともに、客席のどこにいても珈琲職人の所作が見えるよう設計されている。

肝心のコーヒーは、常時21種類がラインナップ。店内でローストするシングルオリジンから、「小川珈琲」の深みとコクのある味を楽しめる多種多様なブレンドまで、個性豊かなコーヒーをトップレベルの技術をもつバリスタが淹れてくれる。

料理は「メゾンサンカントサンク」「アエル」「ランタン」などの人気店を運営する「シェルシュ」の丸山智博氏を監修に迎え、コーヒーとのペアリングを重視した炭焼きをコンセプトにメニューを開発。

スペインのジョスパーチャコールオーブンを採用し、朝のトーストからディナーの肉料理まで、原始的でありながらも旬の食材のおいしさが際立つ、五感に訴えかける料理を提供してくれる。

珈琲と炭焼き料理の美しいマリアージュを堪能しよう!

©OGAWA COFFEE LABORATORY
©OGAWA COFFEE LABORATORY
©OGAWA COFFEE LABORATORY
©OGAWA COFFEE LABORATORY

『「OGAWA COFFEE LABORATORY」概要』

【住所】東京都世田谷区新町3-23-8 エスカリエ桜新町1F
【TEL】03-6413-5252
【営業時間】7:00〜22:00(L.O. 21:30)

Top image: © OGAWA COFFEE LABORATORY
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事