【1/27まで!】節分に歳の数だけ挽くコーヒー豆「節分珈琲」

自分の歳の数だけ豆を挽いて。恵方を向いて飲む、あたらしい「節分」のスタイル。

こんな提案をするのが、節分専用のコーヒー豆「節分珈琲」だ。

多くのコンテンツを手がける「株式会社ヒャクマンボルト」と、神奈川県・海老名市の人気コーヒーショップ「Muu COFFEE」の共同企画として、ECサイトでのみで販売。

使用される豆は、キリマンジャロの「キボー」。芳醇で上品な酸味と、しっかりとしたコクの絶妙なバランスが特徴だ。キリマンジャロ山系の一番高い山からつけられた名前だが、その響きは、ハレの日にぴったり。

焙煎も節分らしく、深煎りの「赤鬼ロースト」と浅煎りの「青鬼ロースト」という2種類の鬼を用意。それらを年齢次第で若人は薄く、年長者は濃くなるコーヒーの味というのも面白い。

節分の日の前日までにポストへ配送するため、今週1月27日(水)までの限定販売。「鬼は外!福は内!」の大声を出さない、穏やかな節分を今年は楽しんでみるのはいかが?

©株式会社ヒャクマンボルト

『節分珈琲』

【購入ページ】https://setsubun.thebase.in/

Top image: © 株式会社ヒャクマンボルト
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事