【1/27まで!】節分に歳の数だけ挽くコーヒー豆「節分珈琲」

自分の歳の数だけ豆を挽いて。恵方を向いて飲む、あたらしい「節分」のスタイル。

こんな提案をするのが、節分専用のコーヒー豆「節分珈琲」だ。

多くのコンテンツを手がける「株式会社ヒャクマンボルト」と、神奈川県・海老名市の人気コーヒーショップ「Muu COFFEE」の共同企画として、ECサイトでのみで販売。

使用される豆は、キリマンジャロの「キボー」。芳醇で上品な酸味と、しっかりとしたコクの絶妙なバランスが特徴だ。キリマンジャロ山系の一番高い山からつけられた名前だが、その響きは、ハレの日にぴったり。

焙煎も節分らしく、深煎りの「赤鬼ロースト」と浅煎りの「青鬼ロースト」という2種類の鬼を用意。それらを年齢次第で若人は薄く、年長者は濃くなるコーヒーの味というのも面白い。

節分の日の前日までにポストへ配送するため、今週1月27日(水)までの限定販売。「鬼は外!福は内!」の大声を出さない、穏やかな節分を今年は楽しんでみるのはいかが?

©株式会社ヒャクマンボルト

『節分珈琲』

【購入ページ】https://setsubun.thebase.in/

Top image: © 株式会社ヒャクマンボルト
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

スターバックスの発祥地シアトルに拠点を置くスタートアップ「Atomo」は、コーヒー豆を使わないで同じような味を再現することに成功しました。
その日の気分によって豆を挽きたかったり挽きたくなかったりする。そんなコーヒー好きの悩みを解決してくれるのが、電動式と手挽きが両方可能なコーヒーミル「ARCO」。
同じ豆でも、ローストの具合によって味は大きく変わるもの。ローストする時間を変えて、飲み比べするのも楽しそう。コーヒーの楽しみ方が変わりそうな予感がします。
たとえ、誰からも理解されなくても、認められなくたって、コツコツとひたむきにひとつゴトに取り組んできた人々。人生の多くの時間を費やしてきた「愛すべきバカヤロ...
シンプルなこの3つの工程に少し気をつかうだけで、家で飲むコーヒーに大きな違いが生まれます。少しでもおいしく淹れられるようになれば、今よりもっとコーヒーライ...
機能的にはごく普通のコーヒーミルで、ローテクではあるのですが、アウトドア好きかつデザインにこだわりたい人にはぴったりかも。単純に見た目がオシャレなので、自...

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
京都の甘納豆専門店「京・甘納豆処 斗六屋」が、チョコレートにヒントを得た新商品「加加阿甘納豆」を発売。同じく京都のクラフトチョコレートメーカー「Dari ...
オートミールの種類や加工法から、美味しい食べ方、アレンジ料理まで。元祖スーパーフード「オートミール」について詳しく!
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...