「猿田彦珈琲×PORTER」コラボトートバッグ第二弾!コーヒー豆型ポーチにスッキリ収納

「猿田彦珈琲」と人気の国産鞄ブランド「PORTER(ポーター)」のコラボ商品第二弾「コーヒー豆型2WAY トートバッグ」が、6月27日(土)より猿田彦珈琲の国内全店舗とオンラインショップにて数量限定で発売される。

コーヒー豆の形をした付属のポーチが猿田彦珈琲らしいポイント。ポーチのなかにトートバッグをコンパクトに収納できるので、付属のカラビナでリュックなどに付ければセカンドバッグとしてトートバッグを持ち運ぶことが可能だ。

©猿田彦珈琲

手持ちや肩かけのトートバッグとしても、ショルダーストラップを使用した斜め掛けバッグとしても使える、便利な2WAYスタイルも特徴だ。

サイズは、Lサイズ(パカマラ)1万7000円(税抜き)と、Sサイズ(ティピカ)1万5000円(税抜き)の2展開。幅広い年代の人に使ってもらえるようユニセックスにも対応している。

猿田彦珈琲らしいデザインと、PORTERの高い機能性を兼ね備えたトートバッグ。すぐに売り切れてしまう可能性が高いため、興味がある人は要チェック!

©猿田彦珈琲
©猿田彦珈琲

『猿田彦珈琲×ポーター 「コーヒー豆型 2WAY トートバッグ」』

【発売日】
国内:6月27日(土)
台湾:7月中旬以降

【販売店舗】
猿田彦珈琲 国内・台湾の全店舗
猿田彦珈琲 オンラインショップ

【購入ページ】
https://shop.sarutahiko.co/

 

Top image: © 猿田彦珈琲
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
自分の歳の数だけ豆を挽いて、恵方を向いて飲む節分専用のコーヒー豆「節分珈琲」が発売中。今週1月27日(水)までの限定販売。
スペシャルティコーヒー専門店「猿田彦珈琲」が手がけるベーカリーブランド「Oquinho(オキーニョ)」のポップアップストアが、11月6日(金)、池袋駅の西...
スターバックスの発祥地シアトルに拠点を置くスタートアップ「Atomo」は、コーヒー豆を使わないで同じような味を再現することに成功しました。
オウムアムアは「高度な地球外文明によって太陽系に送り込まれたエイリアンの探査機」。米ハーバード大学教授が新著を発表。
静岡県静岡市にあるコーヒーロースター「IFNi ROASTING & CO.」の松葉正和さんと、岐阜県土岐市の陶芸家、大江憲一さんがコラボして廃棄コーヒー...
「THE NORTH FACE」からマタニティウェア第二弾が発売される。
同じ豆でも、ローストの具合によって味は大きく変わるもの。ローストする時間を変えて、飲み比べするのも楽しそう。コーヒーの楽しみ方が変わりそうな予感がします。
ニュージーランド政府観光局は、全ての世界地図にニュージーランドを掲載することを推進するキャンペーン「#getNZonthemap」の第2弾となる動画を公開...
香川・高松にある「プシプシーナ珈琲」は、自家焙煎のコーヒー豆店。プシプシーナはムーミンの原作者であるトーベ・ヤンソンさんのお母さんが飼っていた猫の名前です...
今年1月「ルイ・ヴィトン」からデビューした新作は、美しくラグジュアリーでありつつも、メゾンの創作物に対する姿勢が伝わってくる。
11月15日、ティーン向けファッションブランド「エンジェルブルー」の復刻アイテム第二弾の購入予約が、Tシャツ販売サイト「TOD」にて始まった。
一概に「この国のコーヒーはこの味だ」と決まっているわけではないけれど、生産国ごとの味の傾向を分かっていれば、よりコーヒーが楽しめますよね。国の名前と味の特...
武蔵小山の商店街にある〈みやがわスポーツ〉。お店の奥では、いろんなサイズのサコッシュやトートバッグ、ポーチなどが作られています。型もサイズもさまざま。価格...
気候もよくなってきて、気分はお出かけモードの人も多いのでは?そんな時、荷物がゆったりたっぷり入る大きめのバッグがあれば、ガイドブックや羽織モノに飲み物……...
沖縄・那覇からクルマで約40分。南城市にある「天然温泉さしきの 猿人の湯」は、源泉かけ流しでみんなに愛されている天然温泉です。ユインチホテル南城の敷地内に...
花火の夢の意味とは?花火の夢について、登場人物、シチュエーション別に夢占いの専門家が解説します。
フレグランスカプセルが入ったマスク用のノーズパッド「Petitnina nosepad」(プチニーナ ノーズパッド)」が、2月6日(土)までクラウドファン...
「LEVI’S」と「BEAMS」が昨年に続き、再びコラボ!カプセルコレクション第二弾「HALF & HALF COLLECTION」が先週21日から発売中。
千葉県の飲食店「珈琲とワインのある暮らし25」から登場したのは、ワインの甘味や酸味を表現したコーヒー豆。「お酒を飲めない時でも、ワインを飲んだ時のような、...
美味しいうえに、太りにくく、体にもやさしいお茶受け。フライパンで気軽に作れちゃいますよ。
カフェでバリスタが専用器具を使って一杯ずつ淹れてくれる本格ドリップコーヒーの「インスタント」版なんですよね。だからわたしは"ドリップ式"が好き。
「株式会社ヒャクマンボルト」が、7日分のコーヒー豆と7話の短編エッセイがセットになった商品「失恋珈琲」を展開。クリスマス後の今だからこそ興味のある人も多い...
西伊豆の海底15メートルで半年間熟成させる海底熟成ワイン「VOYAGE」。今回は、ワインに加え、日本酒、梅酒、さらにはアラビカ種のコーヒー豆も!