マスクなどの衛生用品をまとめて収納できる「3in1ポーチ」が便利

マスクをはじめとする衛生用品を、コンパクトにポケットに入れて持ち歩ける「SBS 3in1 マスクポーチ」が応援購入サービス「Makuake」に登場した。

ダブルジッパーのコンパートメント設計を採用し、使用中のマスク予備のものを分けて収納可能。立体マスクでも紙マスクでも、形状素材を問わずすっぽり収めることができる。

マスクポーチ 3in1 感染防止
©ハンズエイド

そして、このポーチ最大の特徴は付属のペンの存在。

両面デザインを採用したこのペンは、片側がボールペン、そしてもう一方は銀行のATMや駅の券売機など、タッチパネルの操作ができるタッチペンになっている。いずれも不特定多数の人が触れるものから避けることができ、接触感染の防止につながるのだ。

ほかにも、除菌ジェルを持ち歩けるコンパクトなカラビナボトルや、テッシュなどの小物を多数収納できる多機能ポケットなど、ウイルスや感染症から身を守るのに役立つアイテムをまとめて管理できる。

マスクをはじめとする衛生用品の持ち歩きが当たり前となった今、このポーチひとつで生活の質がグッと上がること間違いなしだ。

マスクポーチ 3in1 感染防止
©ハンズエイド
マスクポーチ 3in1 感染防止
©ハンズエイド
© HandsaidCorporation/YouTube
Top image: © ハンズエイド
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

マスクの一時的な置き場、そして持ち歩き用のケースとして2Wayで使えるマスクケース「masre(マスレ)」が登場。制菌加工が施された素材を使用しており、衛...
「オークリー」が、アイウェア着用時も顔にぴったりフィットするマスク「MSK3」を発売。空気が上側から出るのを防いで、アイウェアのレンズが曇ることを防ぐ。
マスクの「一時置き場所どうする」問題を解決してくれるとっておきの「マスクケース」4選をご紹介します。
マスクケースのようにマスクをしまえば、即座に除菌してくれるマスク除菌器「maskirei」。マスクだけでなくデジタルガジェットなども除菌でき、さらに緊急時...
たとえ、誰からも理解されなくても、認められなくたって、コツコツとひたむきにひとつゴトに取り組んできた人々。人生の多くの時間を費やしてきた「愛すべきバカヤロ...
お茶を製造する工程で発生する「茶殻」を有効活用すべく、伊藤園が研究開発に取り組んでいる「茶殻リサイクルシステム」。茶殻からできたのは3D立体構造のマスクフ...
国内外のアウトドアブランドが手がけるマスクをまとめて紹介します。今夏、待ってでも欲しいマスクは要チェック!

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
明日3月2日(火)、大阪・北堀江にアースフレンドリーで楽しいブランドを独自にセレクトしたショップ「Fav_Our_Planet(ファヴ・アワ・プラネット)...
ニューヨークの犬用洋服ブランド「between two naps(2回のお昼寝のあいだ)」の新作は「首元を保温してくれて、いつでもお昼寝できるように」との...
「ルーブル美術館」と「ユニクロ」が2021年から4年にわたるパートナーシップを結んだことが発表された。わずか9秒でそのことに触れたティーザーがこちら。