マスクなどの衛生用品をまとめて収納できる「3in1ポーチ」が便利

マスクをはじめとする衛生用品を、コンパクトにポケットに入れて持ち歩ける「SBS 3in1 マスクポーチ」が応援購入サービス「Makuake」に登場した。

ダブルジッパーのコンパートメント設計を採用し、使用中のマスク予備のものを分けて収納可能。立体マスクでも紙マスクでも、形状素材を問わずすっぽり収めることができる。

マスクポーチ 3in1 感染防止
©ハンズエイド

そして、このポーチ最大の特徴は付属のペンの存在。

両面デザインを採用したこのペンは、片側がボールペン、そしてもう一方は銀行のATMや駅の券売機など、タッチパネルの操作ができるタッチペンになっている。いずれも不特定多数の人が触れるものから避けることができ、接触感染の防止につながるのだ。

ほかにも、除菌ジェルを持ち歩けるコンパクトなカラビナボトルや、テッシュなどの小物を多数収納できる多機能ポケットなど、ウイルスや感染症から身を守るのに役立つアイテムをまとめて管理できる。

マスクをはじめとする衛生用品の持ち歩きが当たり前となった今、このポーチひとつで生活の質がグッと上がること間違いなしだ。

マスクポーチ 3in1 感染防止
©ハンズエイド
マスクポーチ 3in1 感染防止
©ハンズエイド
© HandsaidCorporation/YouTube
Top image: © ハンズエイド
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事