2021年最新版!「スポーツメーカー」の話題のマスクまとめ

続々と登場するスポーツメーカーの話題のマスクたち。

発売と同時に即完売するものも多いためタイミングを逃してしまったり、良いと思ったら日本では未発売でガッカリ......という経験をしている方も少なくないだろう。

そこで今回は、2021年に販売中のスポーツメーカーのマスクをまとめてご紹介。スポーツメーカーのマスクを探している方の参考になればと思う。

最終更新日:2021年2月7日

01. adidas(アディダス)の「adidas FACE COVER」

 adidas(アディダス)の「adidas FACE COVER」
©adidas

欧米などで5月から販売されていた「アディダス」のマスク「adidas FACE COVER(アディダス フェイスカバー)」8月7日より、日本のアディダス直営店での販売をスタート!

未使用のプラスチックを含まないエコな素材を採用。さらに、通気性がよく快適なつけ心地に、シンプルでクールなデザインと言うことなしのアディダスマスク。

オンラインでの予約販売では即完売し、店舗でも即完売の可能性大なので、お早めに店舗をチェック!

詳しくはコチラ>>>

『adidas FACE COVER(アディダス フェイスカバー)』

【価格】2189円(税込)/1パック
【カラー】ホワイト、ブラック
【サイズ】XS/S、M/L
【発売日】販売中(2月7日時点)
【発売サイト】https://shop.adidas.jp/facecover/

02. UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)の「UAスポーツマスク」

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)のUAスポーツマスク
©UNDER ARMOUR

スポーツメーカー「UNDER AMOUR(アンダーアーマー)」は、“安全にスポーツがしたいと願う、すべてのアスリートのために”開発した「UAスポーツマスク」を6月19日に発売した。

医療用マスク開発時のノウハウを活かして誕生したこのマスクは、アスリートの健康と安全性を最優先に設計。通気性、フィット感、涼しさ、洗って繰り返し使用可能と、スポーツマスクに求められるポイントを網羅したまさに待望のマスクだ。

UAマスクは、6月21日から公式サイトにて予約販売したところ即完売。再販予定は未定とのことだが、スポーツをする人にとっては待ってでも欲しいマスクといえよう。

詳しくはコチラ>>>

『アンダーアーマー/UAマスク』

【価格】3000円(税抜)/1枚
【カラー】ブラック
【発売日】販売中(2月7日時点)
【発売サイト】https://www.underarmour.co.jp/ja-jp/SportsMask.html

03. MIZUNO(ミズノ)の「マウスカバー」

MIZUNO(ミズノ)のマウスカバー
©2020 ミズノ株式会社

スポーツメーカー「MIZUNO(ミズノ)」は、水着や陸上競技のウエアで使用される素材でできたマスクの第二弾「MISUNO MOUTH COVER(マウスカバー)」を6月19日に発売した。

このマスクは伸縮性抜群で、触り心地もソフトな素材を使用。フェイスラインを包み込み、耳周りの締め付け感を軽減した設計は飛散拡散を抑止してくれる。また、夏用として内側に接触涼感素材「アイスタッチ」を装着したタイプも新登場。

ミズノのマウスカバーで特筆すべきは、単色タイプ全9色、プリントタイプ全7種類/15色、アイスタッチ全4色と豊富なカラーと柄のバリエーションだ。スポーツシーンはもちろん、ビジネスシーンや日常シーンでも活躍してくれること間違いなし。

マウスカバー第二段は、ミズノ公式オンラインのマウスカバー専用サイトにて、抽選販売をしたところ即完売。再販を期待したい。

詳しくはコチラ>>>

『ミズノ/マウスカバー』

【価格】935円〜(税込)/1枚
【カラー】公式サイト参照
【発売日】販売中(2月7日時点)
【発売サイト】https://special.mizunoshop.net/

04. YONEX(ヨネックス)のマスク

スポーツメーカー「YONEX(ヨネックス)」は、独自素材「ベリークール」を使用した「スポーツフェイスマスク」の予約販売を6月15日に開始した。

ベリークールは、汗に反応して熱を吸収する植物由来キシリトールを生地に配合した、ヨネックス独自の涼感素材。生地は抗菌加工を施した、吸汗速乾のニットテフロンメッシュ使用しており、夏にピッタリのマスクだ。

発売前から注目度の高かったこのマスクは、第一回目の販売は公式オンラインショップ・抽選販売共に即完売してしまった。が、7月13日から再販が始まるようだ。

『ヨネックス/スポーツフェイスマスク』

【価格】840円(税別)/1枚
【カラー】ブラック、アイスグレー、ピンク、ライトブルー
【発売日】1/23より再販売中(2月7日時点)
【発売サイト】https://yonexshop.jp/

05. BIORACER(ビオレーサー)の「EPIC エピックマスク」

BIORACER(ビオレーサー)のスポーツマスク
©株式会社Clannote-クランノート

ベルギーの自転車ウェアメーカー「BIORACER(ビオレーサー)」は、夏用スポーツマスク「EPIC/エピックマスク」「coldblack(R)/コールドブラック マスク」を6月16日に発売した。

エピックマスクは、スポンジのようにソフトで肌ざわりの良い素材で、鼻や口を圧迫せず息苦しさが無い立体形状が特徴。また、コールドブラックマスクは、太陽の熱と紫外線を遮断する涼感素材「coldblack(R)/コールドブラック」を使用しており、通気性が良く、呼吸がしやすいのが特徴。

これらのマスクは、サイクリングはもちろん、あらゆるスポーツ時の動きに対応。ズレにくく、息がしやすく、蒸れずに涼しいつけ心地を実現した。夏用スポーツマスクのほか、ランニングやジムで便利な「ネックゲイター」や「シールド」も販売されており、シーンに合わせて使い分けると良さそうだ。

「カラーズ-サイクルアパレルWebショップ」にて受注予約販売を受付中

『ビオレーサー/エピックスポーツマスク、コールドブラックマスク』

【価格】各1500円(税別)/1枚
【発売日】受注予約販売にて販売中(2月7日時点)
【発売サイト】https://store.cyclingwear.jp/?mode=grp&gid=2410366

06. TENTIAL(テンシャル)の「TENTIAL MASK」

TENTIAL(テンシャル)の「TENTIAL MASK」
©TENTIAL

機能性インソールで話題のベンチャー企業 株式会社TENTIALが、「TENTIAL MASK」の予約販売を開始した。

このマスクのおすすめポイントは通気性、吸水速乾性。スポーツウェアでよく使われるポリエステル100%のメッシュ素材がその快適さの理由だ。また、女性におすすめなのがピンクのマスク。化粧でマスクが汚れて困っている人も、この淡いピンクなら目立ちにくく、取り外しが必要な時でも恥ずかしくない。

「TENTIAL MASK」はオンラインストアにて、予約販売受付中。売り切れないうちにチェックだ。

詳しくはコチラ>>>

『TENTIAL MASK』
【価格】1980円(税込)
【素材】ポリエステル100%
【カラー】グレー、ネイビー、ピンク ※ピンクは女性・子供用のみ展開
【サイズ】男性用、女性・子供用
【販売時期】販売中(2月7日時点)
【取扱店舗】https://tential.jp/

07. DESCENTE(デサント)の「DESCENTE ATHLETIC MASK」

DESCENTE(デサント)の「DESCENTE ATHLETIC MASK」
©デサント

スイムウェアブランドArenaなどで知られるスポーツメーカー「DESCENTE(デサント)」が開発した「DESCENTE ATHLETIC MASK」が9月中旬より発売。

このマスクは、立体構造で適度に空間が確保されており、顎に通気口があるためマスク内に呼気がこもりにくい設計となっている。そのため、スポーツのような体を動かすシーンにおいても快適にマスクを着用できるのが特徴的だ。

「DESCENTE ATHLETIC MASK」は公式オンラインストアにて、発売中。スポーツ好きな方はぜひ要チェックだ。

詳しくはコチラ>>>

DESCENTE ATHLETIC MASK

【価格】2200円(税込)/同色2枚セット
【カラー】ブラック系、グレー系、ネイビー系、ホワイト系
【サイズ】S/M/L
【販売時期】販売中(2月7日時点)
【取扱店舗】https://store.descente.co.jp/f/dsg-2007776

関連する記事

「デサント」からスポーツウェア開発で培った知見を活かした「マスク」が登場。立体構造による高い通気性と心地いいつけ心地、独自開発の素材が生み出す優れた吸湿性...
スポーツ用品を販売する「アルペングループ」が、4ヵ月間で25万枚以上を販売したという「水着素材マスク」「冷感マスク」に続いて、今度は「秋冬用マスク」を発売...
国内外のアパレルメーカーが手がける「おしゃれマスク」を紹介。どれもオンライン購入可能で、洗って繰り返し使えるマスクばかり。withコロナ時代、おしゃれなマ...
ホッケーマスクを連想して少し怖い印象もある「LEDマスク」だが、あのスポーツブランドとコラボレーションした画像が公開。韓国のデザイン学校「PDF HAUS...
「浦霞醸造元 株式会社佐浦」より蔵出しされた「オーク樽貯蔵 本格焼酎 浦霞」。「被災地支援への感謝」と「希望に満ちあふれる未来への祈り」をこめて、数量限定...
「デザインマスク」を専門に扱うECプラットフォーム「MASK WEAR TOKYO」が登場。マスクの着用が日常になりつつある今、ファッションとしてマスクを...
「UNDER ARMOUR」からアスリート向けのマスクが発売。開発チームが驚異的な速さで設計したという「UA SPORTSMASK」は、高い通気性を実現し...

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
カンボジア発のエシカルシューズブランド「KINGDOM OF WOW!」が日本上陸。第一弾として、欧米で話題のルームシューズを販売開始。
「コロナ禍で苦慮する“祭り”を応援したい」、そんな想いから企画され、3月3日に発売されるのが、祭り主催者に売り上げの10パーセントを寄付する祭り応援ビール...
ワンタッチで変形、拡張するバッグの日本上陸に向けたプロジェクトが、クラウドファンディングサービス「Kibidango」に登場。
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。