「倉敷帆布」を使ったマスク関連グッズが、もうファッションアイテムの域!

マスク本体だけなく関連するグッズのリリースが相次ぐなか、そのデザイン性と機能性から話題となった、マスクをきれいにかわいく収納できる「真救(マスク)キーパー」

このほど、その「真救キーパー」を持ち運ぶ際に便利な汎用ケースが発売となった。

素朴な風合いと圧倒的なタフさからファッションやアウトドアのシーンで人気の「倉敷帆布」を素材に使用したケースの大きさは、バッグインバッグとして最適なA5サイズ(横240mm×縦170mm)

マスクを「真救キーパー」に収めたら、それを汎用ケースにイン。バッグのなかでほかの荷物の圧がかかっても、大切なマスクはもちろん、お気に入りの「真救キーパー」が汚れたり傷んだりする心配なし。

そしてポイントとなるのが、製品名の「汎用」の文字。

お察しの方もいるかもしれないが、マスクや周辺グッズを収納するだけでなく、スマホ手帳財布など、ちょっとしたお出かけのときの持ち物がすっきり収まる“スタイリッシュで丈夫なA5サイズのケース”としても活躍してくれること間違いなしなのだ。

現在展開されているカラーはレッドカラシチョコベージュの4種だが、順次ラインナップは追加されるとのこと。なお、価格は1980円(税込)

自由な使い方で楽しめる「真救キーパー」の汎用ケースはネットショップで。

マスクケース 真救(マスク)キーパー
©amorph
マスクケース 真救(マスク)キーパー
©amorph
Top image: © アモルフ
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事