「首里城」を復旧させたい。想いが詰まった「琉球帆布のスリッポン」

「首里城復旧に向けて、できることをしたい」

そんな強い想いが詰まった女性向けスリッポンが誕生した。

「RUCHU(りゅうちゅう)」は、沖縄を代表するバッグブランド「琉球帆布」の生地を用いて製作された一足。売上の一部が首里城の復旧支援金へと充てられる。

沖縄伝統の染色技法「紅型染め(びんがたぞめ)」の素材に惹かれて、たどり着いたという「琉球帆布」。

植物染料と顔料を併用したこの紅型の特徴は、なんといってもビビッドな色合い大胆な配色にある。南国ならではの強い日差しに映える色使いは、青い空や海、豊かな緑を持つ沖縄独特の気候風土のなかで育まれ、現在も国内外で高い評価を得ているという。

抗菌・消臭性が期待できるホタテの貝殻成分をインソールに含む、これからの暑い季節にはうれしい仕様。また、高い屈曲性と踵が吸い付くフィット感は心地が良く、足への負担も少ないのだそう。

価格は6,732円(税込)で、応援購入サイト「Makuake」にて予約を受付中。すでに多くの支援が集まっている。

©Makuake
©Makuake
©Makuake
Top image: © Makuake
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

利用金額の一部が「首里城再建支援金」として寄付される「沖縄限定デザイン タリーズカード」の販売を全店舗で!
不要となった本、CD、DVDなどを買取、その金額を全額寄付に回す「ブックオフ」の取り組み「キモチと。」が、首里城復興・再建に向けた寄付ができる取り組みを開...
「クワンソウ」という伝統野菜から作るお茶には、寝つきが良くないときに飲むと、不思議と安眠が得られるとして沖縄では古く琉球王朝時代から飲まれていた。現在も今...
昔ながらの沖縄の風景が残る南部で、暮らすように1週間くらい泊まりたい宿をエアビーで見つけました。場所は、斎場御嶽などの聖地が有名な南城市にある奥武島のつけ...
日本初のノンアルコール飲料専門ECサイトとして、ノンアルブームの一翼を担ってきた「MARUKU」が、プラベートブランド「MARUKU AF」を創設。第一弾...
創業130年の帆布メーカー「タケヤリ」が、製造工程で出る通常は処分するはずの「残糸」を使い、丈夫な「軍手」を製造。特別限定品として販売を開始。
世界的なファッションコンペでファイナリストに選ばれた女性デザイナー日原氏が考案する「重力を超えるシューズ」とは......?その才能と発想に世界が注目!
デザインにもこだわった今年イチオシの風鈴を、音も合わせて紹介。第五弾は、琉球ガラスで沖縄の海をイメージして作られた「海風風鈴」。鳴らしの部分にサンゴを使用...
マスクを衛生的に管理する「真救(マスク)キーパー」を収めるための汎用ケースが登場。倉敷帆布を使用しておりオシャレな4種類のカラーを用意。バッグインバッグと...
イギリス発祥のドレスシューズ「ウイングチップ」の「穴」に隠された秘密とコーディネートのポイントとは?
興味はあるけど、何からやればいいのかわからない。有識者の話は参考にしにくい。それならまずは身近な人の体験談を聞いて、次のアクションの参考にしてみようという...
捨てられる牛乳を使ったアップサイクル繊維を採用したシューズ、「MILK LINE」。
今月17日から、羽田空港第1ターミナル5FにAR試着や3Dサイズ計測で靴が買える“世界最小”の靴販売店がオープン。
「星のや沖縄」は、サンゴに囲まれた浅く穏やかな海「イノー」が目の前に広がる絶好のロケーション。グスクを彷彿とさせる塀に囲まれ、沖縄らしい植物や館内デザイン...
「2000N Pressed Shoe」というスニーカーのアッパー素材になっているのは、レザーでもなくスウェードでもなく、車のカーペットです。
ともに年を重ねていく。一生モノのエプロン。とにかく、そのこだわりがスゴい。そのぶん価格もすごい。(一般販売予定価格3万4800円)よほど共感できる人でなけ...
カンボジア発のエシカルシューズブランド「KINGDOM OF WOW!」が日本上陸。第一弾として、欧米で話題のルームシューズを販売開始。
沖縄の南城市にある「斎場御嶽(せーふぁうたき)」は、世界遺産(文化遺産)であるにもかかわらず正しく読むことすらできず……。さいじょうおんたけ? 琉球王国に...
一見、フツーのスリッポンだが、まず手に取った瞬間に驚く。軽い! で履いてみると、やっぱり軽い。
今月21日(月)22日(火)の2日間、「REGAL Shoe & Co.」が、酒場と融合した新コンセプトの靴磨き店と共同イベントを開催する。

おすすめ記事

「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
1月4日、米「中央情報局(CIA)」の公式サイトが刷新され、現代風にアップデートされたロゴが公開された。どうやら若者へ向けた採用活動を大きく進めるためのリ...
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
手持ちのマスクが最強になるスペシャルなマスクカバーが、トラベルギアブランド「TO&FRO」から発売。
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
昨年に続き、ニューノーマルを求められる2021年。在宅ワークはたしかに浸透したかもしれない。でも、皆がみな「家=シゴトの場所」とできているかは……。生活の...