「不要な本、CD、DVDでも寄付できる」ブックオフが「首里城復興」への寄付をスタート

読まなくなった本で「首里城復興再建」への寄付ができる。

モノで寄付する──。これは「BOOKOFF」を運営する「ブックオフコーポレーション株式会社」が展開する独自のクラウドファンディングサービス「キモチと。」。不要となった本やCD、DVD、ゲームソフトなどを通常と同じように査定し、算出した買取金を全額寄付へと回すという仕組みだ。全国から送られてきた品物の買取代金はすべてブックオフを通じて支援金となり、沖縄県那覇市へと寄付されるという。(詳しくは申し込みページで)

2019年10月の「台風19号災害」の被災地支援においても開設された「キモチと。」により、不要となった多くのモノが全国からの“気持ち”とともに集まっている。

10月31日未明から11時間にわたって続いた大規模な火災により、正殿を含む7棟が全焼した沖縄のシンボル。だが、翌日(11/1)より那覇市がネットを通じて始めた寄付の募集は、7日の時点ですでに4億円を突破。世界にも支援の輪が広がっているという。

お金でなくても、協力できることがある。

Top image: © John S Lander/LightRocket via Getty Images
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

利用金額の一部が「首里城再建支援金」として寄付される「沖縄限定デザイン タリーズカード」の販売を全店舗で!
女性向けスリッポン「RUCHU(りゅうちゅう)」は、沖縄を代表するバッグブランド「琉球帆布」の生地を用いて製作された一足。売上の一部が「首里城」の復旧支援...
「メルカリ」は外出自粛要請を受け、寄付プロジェクト「Stay Home & Share Smiles」を実施中。おうち時間を充実させてくれるような出品をす...
新型コロナウイルスの影響を受け、Instagramが新たに4月28日よりローンチしたのは、Instagram Live上で募金による寄付を集められる機能。...
「コロナ禍で苦慮する“祭り”を応援したい」、そんな想いから企画され、3月3日に発売されるのが、祭り主催者に売り上げの10パーセントを寄付する祭り応援ビール...
オーストラリアが国を挙げて、人々の寄付を募っている。新しく鋳造された1ドルコインは「Donation Dollar」と名付けられ、政府が慈善寄付を促進している。
今月から「シチズン」が同ブランドの腕時計の購⼊時に「箱不要」を選択すると、マングローブの苗1本が寄付できる「Eco Tree ACTION」をはじめている。

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「カプセルイン錦糸町」の屋上に昨秋オープンしたルーフトップサウナ「SAUNA GARDEN錦糸町」。この度誕生する「The錦糸町」は、さらにその上に位置す...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。