売上が全国の「祭り」へ寄付されるビール「マツリエール」発売

日本全国に30万件あるといわれている「祭り」が、新型コロナウィルス感染症拡大の影響により、中止や規模縮小を余儀なくされている。

たとえ開催する場合も、感染防止対策として多額の追加費用が必要な状況だ。

このように「コロナ禍で苦慮する祭り」を応援したいという想いから企画され、3月3日に発売されるのが、祭り主催者に売り上げの10パーセントを寄付する祭り応援ビール「マツリエール」だ。

祭りの持つ「伝統」のイメージから、イギリスの伝統的なスタイルであるペールエールを採用し、フレッシュな柑橘を思わせるホップの華やかな香りと、ペールエール本来のモルティさのバランス、程よいボディが特徴。

飲んだ後は、クリーンで親しみやすい余韻が残るよう醸造されており、どんな料理にも合わせやすいので、食中酒として最適だという。

ちなみに現在の寄付先は、「弘前ねぷたまつり(青森県)」、「東京高円寺阿波おどり(東京都)」、「越中八尾おわら風の盆(富山県)」、
「新居浜太鼓祭り(一宮の杜ミュージアム、愛媛県)」、「きくち夏まつり(熊本県)」とのこと。今後、応援先の祭りも増やしていく予定。

こうした形での応援も、今、祭り好きが祭りのためにできること。大好きな祭りに思いを馳せながら、味わってみてほしい。

©株式会社オマツリジャパン

マツリエール

【公式販売サイト】https://www.brewmaster2002.com/shop/

Top image: © 株式会社オマツリジャパン
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事