ポートランドのレアなクラフトビールが飲めるお祭りが、ひっそり開催中!at 中目黒(〜10/22・土)

中目黒には、こだわりのクラフトビールとフードが味わえるお店がたくさんある。ここでは、とくに今週末訪れて欲しい場所を紹介する。というのも、ある4店舗で「Portland Craft Brewing Festival」が開催されているから。

どこもひとたび訪れれば必ず再訪したくなるたまらないお店。イベント中に行ってもらいたいのはもちろん、ぶっちゃけ終わったあとでもいいからチェックして欲しいところばかりなのだ!

01.
本格US PIT BBQを堪能
「HatosBar」

フェスは今年で3年目。当初はHatosBarのみで開催されていたものが、この度4店舗に拡大。

同店では、自社輸入しているポートランドのクラフトビールと本格的なアメリカンスタイルのPIT BBQが味わえる。ビールとフード、それぞれの責任者が持つ並々ならぬこだわりが絶妙にマッチする。

アーティスティックなラベルで知られる「GIGANTIC BREWING COMPANY(※ジャイガンティック)」から輸入したLUSTROUS、OKI LAGER、SCRILLA、GINORMOOSは、順にホワイトビールに近いスッキリとした飲みくちのものから、米の香りが豊かに感じられるラガー、濃厚な風味ながらグビグビ飲めるペールエール、ストロングなテイストがガツン!とくるIPA、とバリエーションが一揃い。そのほか国産クラフトビールや丁寧に作られるカクテルも選べる。

一杯目を選んだら、定番のLOIN BACK RIBS(ハーフ・3,200円/フル・6,200円)や、オリジナルバンズでスモークポークをはさんだサンド(1,000円)も一緒にぜひ。小腹がすいた時にひとりで入るなら後者をオススメ。

香ばしく薫るサクサクふわふわ焼きたてバンズ、旨味が凝縮したスモークポークパティ、酸味・辛味が絶妙に絡まったソース。シンプルでごまかせない組み合わせながら、そのバランス感に感動を覚える魔性の味。ガブっとひと口頬張ったら、ビールを流し込まずにはいられなくなった。

【店舗概要】
■店名
HatosBar
■住所
東京都目黒区中目黒1-3-5 プリンスコーポ106(Google Map
■電話
03-6452-4505
■HP
www.hatosbar.com
■定休日
日曜日
■営業時間
18:00 - 25:00

02.
クラフトビール×手づくり餃子
「Ohka the Bestdays」

ありそうでなかった組み合わせだけど、決して奇をてらっているわけではない。ご主人の竜馬さんは、実家が中華料理屋だそうだ。以前「HatosBar」で働いていたこともある。

超癒し系なふたりと同様に、お店の雰囲気はゆったり。あたりには多肉植物やグラフィックが散りばめられ、ウッドデッキの奥には白が基調のスッキリとした空間が広がっている。店内で、グラスにイラストを描いているRAGELOWの展示も開催中だ。

※グラスに描かれたイラストはRAGELOW氏によるもの。彼は下高井戸の公園通りにクラフトビールとドリップコーヒーが味わえるお店「HATOS OUTSIDE」を構えている。機会があったら立ち寄ってみよう。           

手づくり餃子(500円)と、パクチーサルサ餃子(800円)、パクチーズ餃子(1,100円)の3種類は、全種類試して欲しい。きっとペロッと食べきれてしまう。野菜たっぷりで、手が止まらなくなる優しい味だ。

ぱりぱりもちもちの手づくり餃子は塩コショウでいただくのがオススメ。パクチーがどっさり入ったサルサソース餃子は、酸味と香りがしっかりきいて満足感も倍増!さらに、パクチーズ餃子を頬張ると口の中にもっちりとしたチーズが充満してこれまた悶絶級のうまさ。言うまでもなく、ビールが進む。

最終日の22日(土)には、少し早い15:00からOPEN。受取と同時に精算するキャッシュオンスタイルで、DJありのクロージングパーティーが開催される。ジャイガンティックと志賀高原ビールのコラボビールも飲めるそうだ。

【店舗概要】

■店名
Ohka the Bestdays
■住所
東京都目黒区東山2丁目4−8(Google Map
■電話
03-5708-5873
■HP
www.ohka.tokyo/
■定休日
日・祝
■営業時間
18:00 - 24:00

03.
ベアードビールと“自家製ソーセージ”
「Baird Taproom Nakameguro」

 
26のタップと4つのハンドポンプで、定番と季節のベアードビールを提供している都内直営1号店。タップがずらーっと並んでいる様子が壮観で、天然木とレンガに囲まれた温かく気どらない雰囲気が異国情緒を感じさせる。支店ごとにフードメニューが違うが、中目黒店の代表的なメニューはクラフトビールによく合うアメリカ・コネチカット州ニューヘイヴンで生まれたクラフトピザ。
 
…というのが売りなのだけど、じつはもっとビールに合うものもあるとか。自家製ソーセージ(1,000円で2本)だ。
自分たちで肉をミンチにして詰めており「手間しかかかっていない」とこっそり漏らすくらいの作り込み。実際食べると、肉がゴロゴロとしていて食べごたえ満点!トマトソースがよく合い、ビールとの相性は抜群。
 
ここで飲めるポートランドビールのオススメは、一番飲みやすいと評判のFIVEのほか、PINACLE IPA、SPACE FRUIT IPA、HIPSTER SUNBURN SAISONなどがある。
なお、タップルームでは、ビールのアロマやフレーバー、料理の味わいを尊重するために、店内が全席禁煙。芳醇な香りを楽しむなら、ココ!
 
【店舗概要】
■店名
Baird Taproom Nakameguro
■住所
東京都目黒区上目黒2-1-3 中目黒GTプラザ C棟2F(Google Map
■電話
03-5768-3025
■HP
http://bairdbeer.com/ja/tap/nakameguro.html
■営業時間
月~金:16:00 - 24:00
土・日・祝:12:00 - 24:00

04.
炭火グリルとテクス・メクス料理
「Sun2Diner」

ビールは日本を代表するクラフトビールである志賀高原ビール(生)をはじめ、カリフォルニアのクラフトビール(生)が選べる。残念ながら、ジャイガンティックは売り切れ。フルーティーでさっぱり飲みやすいMazama Deadline Pilsも残りわずかだそうだ。ほかには、グレープフルーツのような苦味が少しあるColumbia River Brewing、コクは強めだけれど飲みやすいGilgamesh Springer IPAなどがある。
 
ここは、炭火でグリルしたバーガーや、アンガスビーフのハラミステーキ、テクス・メクス料理(ケサディージャ、ナチョス、ブリトーなど)を中心とした料理が楽しめるカリフォルニア風ダイナー。日本ではここでしか食べられないものも。
 
気さくな店長は、出張レストランやスケーター仲間とイベントを開催することにも意欲的。その日限定でハンバーガーに焼印を入れたり、みんなでシルクスクリーンプリントやってるよ!なんて話も飛び出してくる。
 
【店舗概要】
■店名
Sun2Diner
■住所
東京都目黒区上目黒2丁目43−11(Google Map
■電話
03-5724-3330
■HP
http://sun2diner.com/
■定休日

■営業時間
月火・木金 11:00 - 15:00/18:00 - 23:00
土日祝 11:00 - 18:00/18:00 - 23:00

最後にもう一度お知らせ。フェスは土曜が最終日だ。今からでも早速行ってみるべし!

Licensed material used with permission by HatosBar, Ohka the Bestdays, Baird Taproom Nakameguro, Sun2Diner
餃子とクラフトビールを楽しめる中目黒からカルチャーを発信する餃子店Ohka the Bestdays〒1530043 東京都目黒区東山2-4-8http:...
全身が毛むくじゃらのこの生き物。なにやら不思議な形のスーツケースを所持し、都内を逃げ回っているのだとか。名前はオドナロデュード。アメリカのオレゴン州ポート...
日本でも盛り上がりを見せるクラフトビール。実はこれ、もともとアメリカからスタートしたムーブメントなんです。大手ビールメーカーの作る大量生産のビールに満足で...
スパイシーなコロッケ×8種の野菜×ピタパン中目黒にオープンした、ファラフェルサンド専門店Ballon〒153-0061 東京都目黒区中目黒3丁目2-19 ...
12月14日、日本で公開されて30年の時を経て、中国で初めて『となりのトトロ』上映されました。子ども時代に観た人は今大人になり、子連れで映画館へ足を運ぶ人...
「Spiritual as Fuck(めっちゃスピリチュアル)」というメッセージが書かれたヨガマットです。
看板メニューは「ゴルゴンゾーラ・エスプーマ」 10種類のソースでムール貝を楽しめる、中目黒のフレンチビストロムール&ビストロ massa〒153-0051...
京都から目黒にやってきた人気店厳選された「クラフトビール」が楽しめるバーANOTHER8〒153-0064 東京都目黒区下目黒1丁目2-18http://...
次々と専門のお店ができて大流行中のクラフトビール。ところで、そう言えば少し前に「地ビール」なんて言葉もありました。いまいち分からずに使っているこれらの言葉...
浜松出張の夜。餃子やうなぎの定番から一歩抜け出したい人に足を運んでほしいところがあります。静岡・浜松駅から徒歩10分ほどの田町にある「OCTAGON BR...
餃子×オニオングラタン×ワイン フランス流!表参道で味わう新感覚の餃子専門店GYOZA BAR Comme a Paris〒150-0002 東京都渋谷区...
東京・品川のベイサイドにある「T.Y.HARBOR」は、老舗のクラフトビール醸造所に併設されたブルワリーレストラン。人気のクラフトビールは、苦味がなくてス...
山梨県北杜市にて、オーガニックな自然栽培を行なっている農業の団体「宇宙農民」。そこでは現在、無農薬のホップを栽培し、それを使ったクラフトビールづくりに取り...
線路沿いの古民家をリフォーム人と人をつなぐ中目黒のコーヒーショップONIBUS COFFEE〒153-0051 東京都目黒区上目黒2-14-1http:/...
ニュージーランドのウェリントンは、コーヒーも有名だけど、クラフトビールだって有名なんです。この記事では、地元で人気のクラフトビールブランドのオーナーがおす...
トラベルやカルチャーの情報を中心に発信している米メディア「Matador Network」。同サイトに「クラフトビール好きにベストな世界の17都市」という...
友人がロンドンでルームシェア先を探していた時、とんでもない条件を突きつけられたと言う@rxdaznさん(ツイッターのアカウント名)。募集した人からのメール...
2014年に中目黒で開催されたイルミネーション「青の洞窟」が、現在、舞台を渋谷に移して復活中。では、“本家”目黒川はどうなるの?そう思っていたみなさんへ朗...
日南海岸で飲みたいクラフトビールがありました。名前は、「日南麦酒(にちなんばくしゅ)」です。ここ数年、全国各地でマイクロブルワリーが増えていますが、日南麦...
職人さんが丁寧に造った、贅沢なクラフトビール。本来の旨味を引き出してくれる、美味しいおつまみと一緒に味わうとさらに最高です。絶対に行きたい!都内の美味しい...
「彼氏の服、借りてきちゃった」感のあるコーディネートが好きです。と言っても、ただオーバーサイズで着たいわけではなくて、トップスがそういうものだとしたらボト...
様々なビールづくりに挑戦する「スプリングバレーブルワリー京都」が、9月7日にオープン。これは東京(代官山)、横浜に次ぐ3店舗目で、西日本へは初上陸。京都な...
忠孝新生駅(台北市内)近くの『Plain Stationery Homeware & Cafe』。生粋の文具マニアであるタイガー・シェンの有名文具店ではク...
ビールが苦手な人には理解してもらえなさそうだけど、どうしても飲みたくなる気持ち、とても分かります……。そんなときは我慢せず、グビッと行きましょう?