罪悪感は一切なしの「ヴィーガンラーメン」って、どーなんよ?

チョコを食べすぎて、デッカいニキビがおでこにできたももかです。痛い……。

ヴィーガンラーメンを実食
©2020 NEW STANDARD

今回は人気店AFURIの「ヴィーガンラーメン」。

「ヴィーガンラーメン」って、あんまり聞き慣れへんし、普通のラーメンとどう違うんやろ?っちゅうことでさっそく行ってきたで!

今回はオフィスから最寄りの中目黒店へ。

AFURIの外観
©2020 NEW STANDARD

平日のLunch timeだったので、店内は満席。

やっぱり、お客さんの半分は女性客。ラーメン屋さんってなんか男っぽいイメージやから、女性が入りやすいAFURIは嬉しいよな♡

AFURIの店内
©2020 NEW STANDARD

券売機の横にヴィーガンラーメンの張り紙があるやん♡

AFURIのメニュー
©2020 NEW STANDARD

「彩り野菜のヴィーガンラーメン(1380円税込)」と食べ比べ用に「醤油ラーメン(980円税込)」を注文。

AFURIでは無料でこんにゃく麺に変更できるのが嬉しいよな〜。だから女性に支持されるねん。

AFURIのトッピング
©2020 NEW STANDARD

待つこと10分。アツアツのヴィーガンラーメンが登場!

AFURIのヴィーガンラーメン
©2020 NEW STANDARD

お野菜がいっぱいや!

一口スープを飲んでみると、野菜の優しい味がしてほっこり♡麺も一工夫されてて、なんとレンコンから作られた麺らしい。おいしい!小麦粉も一切使ってなくて、スープも麺も全て植物性とのこと。

醤油ラーメンと食べ比べてみると……。

AFURIの醤油ラーメン
©2020 NEW STANDARD

やっぱり、ヴィーガンラーメンは味が薄いと感じるかも。麺の歯ごたえも少し物足りなさはある。

やけど、ダイエット中でラーメン食べたいけど我慢しなきゃ!って人や、小麦粉アレルギーの人、ラーメンを食べた後の胃もたれが苦手な人などなど、いろんな人のいろんな事情にマッチしてくれると思う♡

ラーメンを食べながら野菜を摂取したり、体に悪い添加物を避けることができるのは嬉しいよな。なんなら飲みに行った後の〆のラーメンにはぴったり!

最後にトイレチェック。

かわいいトイレ
©2020 NEW STANDARD

黒と白でまとまってていい感じ。もちろん清潔!

ヴィーガンラーメンは罪悪感なく食べられるし、2回に1回はこっちにしてもいいかもっ。試しに一回食べてみて♡

以上、ももかでした!

©2020 NEW STANDARD

AFURI

【住所】東京都目黒区上目黒1-23-1 

【最寄駅】中目黒駅 中央改札

【営業時間】11:00~23:30(金 11:00~5:00)

【公式Instagram】https://www.instagram.com/afuri_official/?hl=ja

Top image: © 2020 NEW STANDARD
ももかの記事はまだまだあるで〜
餃子とクラフトビールを楽しめる中目黒からカルチャーを発信する餃子店Ohka the Bestdays〒1530043 東京都目黒区東山2-4-8http:...
スパイシーなコロッケ×8種の野菜×ピタパン中目黒にオープンした、ファラフェルサンド専門店Ballon〒153-0061 東京都目黒区中目黒3丁目2-19 ...
高架下で本場NYの肉料理が堪能できる中目黒のアメリカンバーベキュー専門店GOOD BARBEQUE〒153-0051 東京都目黒区上目黒1丁目22-12h...
看板メニューは「ゴルゴンゾーラ・エスプーマ」 10種類のソースでムール貝を楽しめる、中目黒のフレンチビストロムール&ビストロ massa〒153-0051...
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...
線路沿いの古民家をリフォーム人と人をつなぐ中目黒のコーヒーショップONIBUS COFFEE〒153-0051 東京都目黒区上目黒2-14-1http:/...
ミニバーガーが13種類中目黒にOPENしたスライダー専門店Go Bring Slider〒153-0063 東京都目黒区目黒2丁目11-9https://...
カカオ豆からの全行程を店内で手作り中目黒にあるBean to Barチョコレート専門店green bean to bar CHOCOLATE 〒153-0...
中目黒で絶品台湾スイーツが楽しめるピンクの外壁が目印の「豆花」専門店明天好好〒153-0042 東京都目黒区青葉台2丁目20-7https://mingt...
伝統茶器で淹れる日本茶をオリジナルカップで味わえる中目黒にある日本茶とスペシャリティコーヒーのカフェartless craft tea & coffee〒...
「ポジティブなメッセージを伝えていきたい」NYブルックリン在住のラッパー、DAG FORCEの連載。
元・寿司職人がプロデュースするフィッシュバーガー専門店deli fu cious〒153-0043 東京都目黒区東山1丁目9-13https://www....
京都から目黒にやってきた人気店厳選された「クラフトビール」が楽しめるバーANOTHER8〒153-0064 東京都目黒区下目黒1丁目2-18http://...
今回は中目黒にある「明天好好(ミンテンハオハオ)」。最近できたヴィーガン台湾スイーツ食べてきたで!snsで人気のお店って実際はどーなんよ?価格や味を読者の...
「彼氏の服、借りてきちゃった」感のあるコーディネートが好きです。と言っても、ただオーバーサイズで着たいわけではなくて、トップスがそういうものだとしたらボト...
2014年に中目黒で開催されたイルミネーション「青の洞窟」が、現在、舞台を渋谷に移して復活中。では、“本家”目黒川はどうなるの?そう思っていたみなさんへ朗...
今回は池袋にある「線條手打餃子専門店」。カラフルでかわいい餃子が売りのこちらのお店。ベジタリアンにも対応しているヘルシーな餃子専門店です。
ファッション、アート、音楽を扱うニューヨーク拠点の老舗雑誌『PAPER MAGAZINE』の表紙にレディー・ガガが登場。サイボーグをイメージしたヌード姿が...
日本初。世界で5店舗目のスターバックス リザーブ® ロースタリーが中目黒にオープン!
今日のスパイスカレーブームを牽引してきた、東京・中目黒の老舗スリランカ料理店「セイロン イン」。オススメはフィッシュカレーです。
ビジネス街であり、古き良き商店街もあり、洒落たベイエリアもあり、新幹線や飛行機で移動するときのハブでもあり、古くは東海道品川宿として旅の要地でもある「東京...
全身が毛むくじゃらのこの生き物。なにやら不思議な形のスーツケースを所持し、都内を逃げ回っているのだとか。名前はオドナロデュード。アメリカのオレゴン州ポート...
アートを買うきっかけってどんなとき?購入する背景は様々だし、金額もピンキリ。富裕層とそうでない人で感覚の違いもある。中目黒高架下の並びにあるギャラリーで、...
中目黒には、こだわりのクラフトビールとフードが味わえるお店がたくさんある。ここでは、とくに今週末訪れて欲しい場所を紹介する。というのも、ある4店舗で「Po...