中目黒で新種の生き物が捕獲…か⁉︎

こんばんは。TABI LABO NEWSの時間です。

今日はこの不思議な生き物の話題から。最近、目撃情報が相次いでいる全身が毛むくじゃらの生き物。なにやら不思議な形のスーツケースを所持し、都内を逃げ回っている模様です。

危険物を所持しているのではないかと、街では不安が広がっています。早速、目撃情報を聞いてみましょう。

ーークラフトビールがしこたま入ってたな。あれは美味いんだ!
ーーコーヒー豆をくれたのよ。本場のものだからって言ってたわね。
ーー斧を見たんです!危険だわ!怖い!
ーータトゥーだらけの、腕が…腕が…腕が〜!

 

ここで臨時ニュースです。先ほど、中目黒駅付近においてこの生き物が捕獲されたという情報が入ってきました。現在は徹底的に取り調べを受け、 スーツケースの中身も公開しているとのこと。続報が入り次第、お伝えします。


(続報)2018年3月15日19:00現在

名前が判明しました。この生き物はオドナロデュード。アメリカのオレゴン州にあるポートランドという街から来たと言っているそうです。さらには、ポートランド専門旅行会社「オドナロトラベル」の社長を務めているとも。

ポートランドの魅力を伝えるために、スーツケースにありったけのポートランドにまつわるものを詰め込んでやって来たら捕まってしまったのだと言っています。

ということは、クラフトビールも、コーヒー豆も、斧も、タトゥーもポートランドの名産品ということでしょうか?

謎多きオドナロデュードに、今なら会える!

<開催概要>
「ポートランドに行くなら少しぐらい変じゃないと変だよ」展
会期:2018年3 月 14 日(水)〜18 日(日)
会場:W+K+ Gallery(東京都目黒区上目黒1-5-8)
営業時間:9:30~18:30

オドナロデュードのInstagramをフォローすると、こちらの会場でオリジナルステッカーセットもしくは靴下がもらえるよ!

ポートランドに「Portland Chinatown Museum(ポートランド・チャイナタウン・ミュージアム)」がオープン。この博物館では、文字通りチャ...
2006年、ポートランドに設置された公衆トイレ。オレゴン州からマサチューセッツ州やニュージャージ州に広がり、今年に入ってからはワシントン州やテキサス州も導...
餃子とクラフトビールを楽しめる中目黒からカルチャーを発信する餃子店Ohka the Bestdays〒1530043 東京都目黒区東山2-4-8http:...
スパイシーなコロッケ×8種の野菜×ピタパン中目黒にオープンした、ファラフェルサンド専門店Ballon〒153-0061 東京都目黒区中目黒3丁目2-19 ...
高架下で本場NYの肉料理が堪能できる中目黒のアメリカンバーベキュー専門店GOOD BARBEQUE〒153-0051 東京都目黒区上目黒1丁目22-12h...
2013年にポートランドで始まった、100%プラトニックな添い寝ビジネス『Cuddle Up To Me』。このアイデアが生まれたきっかけは、設立者の壮絶...
看板メニューは「ゴルゴンゾーラ・エスプーマ」 10種類のソースでムール貝を楽しめる、中目黒のフレンチビストロムール&ビストロ massa〒153-0051...
中目黒には、こだわりのクラフトビールとフードが味わえるお店がたくさんある。ここでは、とくに今週末訪れて欲しい場所を紹介する。というのも、ある4店舗で「Po...
米オレゴン州のビーバートンで、緊迫した空気が一変して笑いに包まれる夜がありました。一本の通報電話に、地元の保安官が現場へ駆けつけるも待ち構えていたのは……。
アウトドアの盛んなポートランドで親しまれているアクティビティのひとつが「マッシュルームハンティング(キノコ狩り)」。10月から春先までシトシトと雨が降り続...
伝統茶器で淹れる日本茶をオリジナルカップで味わえる中目黒にある日本茶とスペシャリティコーヒーのカフェartless craft tea & coffee〒...
カカオ豆からの全行程を店内で手作り中目黒にあるBean to Barチョコレート専門店green bean to bar CHOCOLATE 〒153-0...
線路沿いの古民家をリフォーム人と人をつなぐ中目黒のコーヒーショップONIBUS COFFEE〒153-0051 東京都目黒区上目黒2-14-1http:/...
中目黒で絶品台湾スイーツが楽しめるピンクの外壁が目印の「豆花」専門店明天好好〒153-0042 東京都目黒区青葉台2丁目20-7https://mingt...
以前、ビル・ゲイツが排泄物からつくった「水」を飲む動画を公開し話題になりました。様々なリサイクル事業が技術的に進歩している証拠でもありますが、その他にも汚...
空港での待ち時間って、どう過ごすか迷いませんか?ショッピングや食事をするのもいいけど、米・ポートランド空港は、ミニシアターで映画が楽しめるようになったんで...
自由と自然が共存する「バラの都市」。毎週500人が移住する住みたい街全米No.1。DIYでクリエイティブ。サードウェーブコーヒー。etc...さまざまなキ...
アートを買うきっかけってどんなとき?購入する背景は様々だし、金額もピンキリ。富裕層とそうでない人で感覚の違いもある。中目黒高架下の並びにあるギャラリーで、...
アメリカで住みたい街No.1に選ばれて以来、多くの人を魅了してきたポートランド。DIYにスローライフなど彼ら独自のライフスタイルの中から生まれた文化は数多...
アメリカ・ポートランドを拠点にしている彫り師Kayla Newellさんによる作品です。昼と夜でデザインが変わるのがポイントです。