ポートランド発、プロの添い寝ビジネス「Cuddle Up To Me」

ポートランド発のプロの添い寝ビジネス「Cuddle Up To Me」。

webページからは、予約だけでなくお気に入りのスタッフを選ぶこともできます。当日はベッドの上で抱きしめてもらったり、髪をなでてもらったり、話を聞いてもらったり……決していかがわしいサービスではありません。

「Cuddle Up To Me」を設立したSamantha Hessさんの母親はDV(ドメスティック・バイオレンス)の被害者でした。幼少時、精神的にも身体的にもボロボロになっていく母親を見てとても傷ついたといいます。

大人になったSamanthaさんは、20歳で高校時代の同級生と結婚。しかし、パートナーは彼女に「触れてこようともしなかった」そうです。それがきっかけで離婚。さらに、20代半ばで自動車事故に巻き込まれ、その後遺症にも悩まされてきたとか。

そんな人生経験を通して、誰かに触れてもらうことの重要性に気づいた彼女は、2013年に添い寝サービスをスタート。

1セッションは15分〜5時間。通常であれば1時間あたり60ドルですが、経験を積んだベテランに添い寝して欲しい場合は、80ドルかかるとのこと。

現在は、ポートランドでのみ展開されています。

Reference: Cuddle Up To Me
Top image: © Cuddle Up To Me
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
ポートランドに「Portland Chinatown Museum(ポートランド・チャイナタウン・ミュージアム)」がオープン。この博物館では、文字通りチャ...
ロサンゼルスの「Cuddle Sanctuary」は、ストレスの多い現代社会に癒しとつながりをもたらすサービスとしてハグイベントを実施。そこで、トレーニン...
ロシア人フォトグラファーのMurad Osmannさんが、美しい奥さんとのステキな旅の記録をInstagramに投稿する「Follow Me To」。すで...
2006年、ポートランドに設置された公衆トイレ。オレゴン州からマサチューセッツ州やニュージャージ州に広がり、今年に入ってからはワシントン州やテキサス州も導...
何時間使ってもサラサラで「臭くない・蒸れにくい・すぐ乾く」を標榜する「藍染めガーゼ」のマスクが新たに登場。今年で創業101年目を迎える久留米絣(かすり)の...
アウトドアの盛んなポートランドで親しまれているアクティビティのひとつが「マッシュルームハンティング(キノコ狩り)」。10月から春先までシトシトと雨が降り続...
アメリカ・ポートランドを拠点にしている彫り師Kayla Newellさんによる作品です。昼と夜でデザインが変わるのがポイントです。
「Die With Me」は、あなたのスマホのバッテリー残量が5%以下になって、はじめて使えるメッセンジャーアプリです。
福島県会津若松市の老舗和菓子店・本家長門屋の「Fly Me to The Moon 羊羹ファンタジア」は、絵も味も切る場所で変化します。東日本大震災の風評...
自由と自然が共存する「バラの都市」。毎週500人が移住する住みたい街全米No.1。DIYでクリエイティブ。サードウェーブコーヒー。etc...さまざまなキ...
福井市のアイウェアブランド「FACTORY900」が新型コロナウイルス感染症対策として開発したメガネ。ウイルスと最前線で闘う医療従事者に向けて開発されたもの。
「TO&FROのサングラス」は、トラベル用のサングラス。あの「BuddyOptical」とのコラボレーションモデルです。
全身が毛むくじゃらのこの生き物。なにやら不思議な形のスーツケースを所持し、都内を逃げ回っているのだとか。名前はオドナロデュード。アメリカのオレゴン州ポート...
「TO&FROのソックス」は、睡眠中に履くことで疲れた足をリラックスしてくれます。
「もし空港で僕を見つけたら、ファーストクラスの席と代わってあげるよ」。空港で出会った人の航空券を無償でビジネスクラスにアップグレードするプロジェクト「Ca...
ポートランド発〈POLeR(ポーラー)〉の「BACKSIDE BOARDSHORTS」は、海やプールで存在感バッチリ。グラフィカルなデザインは、大人の遊び...
イギリス・ロンドンの学生たちによって結成されたチーム「The Tyre Collective」がタイヤ片を集められるガジェットを開発した。
「Samsung」のインキュベーションプログラムで生まれた窓型照明「SunnyFive」。朝日から夕日まで、太陽の全スペクトルが再現可能だとか。
空港での待ち時間って、どう過ごすか迷いませんか?ショッピングや食事をするのもいいけど、米・ポートランド空港は、ミニシアターで映画が楽しめるようになったんで...
アメリカで住みたい街No.1に選ばれて以来、多くの人を魅了してきたポートランド。DIYにスローライフなど彼ら独自のライフスタイルの中から生まれた文化は数多...
しっかり寝ているはずなのに、朝起きると、なんとなく体がダルい・・・なんてことはありませんか?それって「睡眠の質」が悪いのかもしれません。ぜひチェックリスト...
バッグに特化したイタリアのオンラインプラットフォーム「up to you anthology」のために「nendo」がデザインしたハンドバッグ「mai」が...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
トラベルギアブランド「TO&FRO」の「ORGANIZER AIR」。“世界最軽量記録”を更新したオーガナイザーです。