ヘルシーなのに大満足!ヴィーガンラーメン10選【東京編】

最近、一般への認知が一気に広がった感のあるヴィーガンのライフスタイル。

「やってみたい!」という声も多い一方で、「興味はあるけど、お肉とかジャンクフードを我慢できるか不安」という声も多いような......。

ですが、最近はジャンクフード自体がヴィーガン仕様に姿を変え、「ジャンクだけどヘルシー」なヴィーガン料理が味わえるのだとか。

今回は、そんななかでも「ヴィーガンラーメン」にスポットを当ててご紹介します。

ヴィーガンラーメンとは?

©Thalang Itsaranggura/Shutterstock.com

ヴィーガンラーメンとは、動物性の食材を一切使わずに作られたラーメン。

ラーメンと聞くと、チャーシューやスープなど動物性の食材がたくさん使われているイメージが強いですが、しいたけや昆布といった植物性の食材を代わりに使ったり、コンセプト自体をヴィーガン向けにしたりと、取り組むお店はじつにさまざまな工夫を凝らしています。

おすすめのヴィーガンラーメン10選

ここからは、都内で食べられるおすすめのヴィーガンラーメン10杯を厳選してご紹介します。

ぜひ、お店選びの参考にしていただけると幸いです。

01. Noodle Stand Tokyo【原宿】

「Noodle Stand Tokyo」は「おいしいラーメンを安心して食べられる」がコンセプトのラーメン専門店。

エシカルに強いこだわりを持っており、使う食材もできるだけ国産のものを使用するよう配慮がなされています。

なかでも「世界一おいしいヴィーガンラーメン」は、動物性食材だけでなく化学調理料も不使用。豆乳ベースのスープに、大豆で作った肉味噌などそれぞれの特徴を活かした味わいを楽しめます。

Noodle Stand Tokyo

【アクセス】原宿駅竹下口から徒歩3分
【営業日時】11:30〜16:00、18:00〜22:30(月〜金)、11:30〜22:30(土日)
【定休日】不定休
【問い合わせ】03-6804-1477

02. バサノバ【原宿】

「バサノバ」は、原宿に店を構えるレストラン。世田谷区新代田に本店をもつ人気店の2号店にあたります。

国産の干し椎茸や煮干しを使用した濃厚な和風出汁をベースに、グリーンカレーやトムヤムクンなどのエスニック料理をラーメンテイストに仕立てたメニューが人気。

もちろんヴィーガン料理にも対応しており、塩と味噌の2種類から選べるヴィーガンラーメンや、ほうれん草を練りこんだ生地と大豆ミートを味わえるベジ餃子は絶品。エキゾチックな気分を味わいたい方はぜひ。

バサノバ

【アクセス】原宿駅から徒歩2分、明治神宮前駅から徒歩5分
【営業日時】11:30〜20:00
【定休日】なし
【問い合わせ】03-5843-1898

03. 菜道【自由が丘】

「菜道」は「美食同源」をコンセプトにしたレストラン。

こちらは、ヴィーガン・ベジタリアン向けの情報サイト「Happy Cow」のベストヴィーガンレストラン部門で世界1位になったこともあり、国内外を問わず人気の高いお店です。

メニューは基本的にコース料理となっており、ランチコースでは温麺やつけ麺など5種類の麺料理から好きにセレクトできるようになっています。

菜道

【アクセス】自由が丘駅正面口から徒歩4分
【営業日時】11:30〜22:30
【定休日】水曜
【問い合わせ】03-5726-9500

04. Gavy Setagaya【上町】

「Gavy Setagaya(ギャビー セタガヤ)」は、大豆を使ったイタリアン「ソイタリアン」をコンセプトにしたレストラン。

「GAVY」という名前の由来はグルテンフリー、アンチエイジング、ヴィーガン、薬膳の頭文字をとったものなのだそう。名前の通り、あらゆる人に満足してもらえるようなメニューが提供されています。

なかでも「Gavy's担々麺」は、濃厚な豆乳のスープに糖質ゼロのオリジナル麺を使用。麺が伸びないようになっているため、モチモチとした食感をゆっくりと堪能できます。

Gavy Setagaya

【アクセス】上町駅出入口1番から徒歩3分、世田谷駅出入口2番から徒歩8分
【営業日時】ランチ11:30〜14:30、ディナー17:30〜21:00(火・水・日)、17:30〜23:30(金・土)
【定休日】月・木曜ディナー休み
【問い合わせ】03-5799-6870

05. ソラノイロNIPPON【東京】

「ソラノイロNIPPON」は「女性が一人でも気軽にラーメン屋に入れるように」をコンセプトにしたラーメン専門店。

すべての食材に野菜を使用した「ベジソバ」やグルテンフリーの塩ラーメンなど今では一般的なヘルシーラーメンを開発したお店として知られており、2015年には東京ミシュランガイドでその取り組みが掲載されています。

そんなソラノイロの「ヴィーガン醤油」は、さっぱりとしながらもコクのある味わいで、半蔵門の本店でも人気が高かったメニューなのだとか。ぜひ、試してみては。

ソラノイロNIPPON

【アクセス】東京駅八重洲口から徒歩1分
【営業日時】9:00〜23:00
【定休日】無休
【問い合わせ】03-3211-7555

06. 菜食健美【新大久保】

「菜食健美」は「生活すべての基本は食生活から」をコンセプトにした精進料理レストラン。

こちらのメニューは一般的な精進料理のイメージとは異なり、鮮やかでボリューム満点なものばかり。ピザやラーメンなど和洋中さまざまな料理がヴィーガン料理として提供されています。

とくに肉味噌ラーメンは、お肉の代わりに小麦グルテンが使用されており、食べごたえバツグン。麺は卵白を使用していますが、卵なしの細麺にすることも可能です。

菜食健美

【アクセス】新大久保駅から徒歩5分、大久保駅から徒歩3分
【営業日時】11:00〜14:30、18:00〜21:00
【定休日】火曜、不定休
【問い合わせ】03-5332-3627

07. KICK BACK CAFE【仙川】

「キックバックカフェ」は、仙川に店を構えるカフェ。

「Kick Back」は、英語でリラックスという意味。名前の通り、ほっとくつろげて元気が湧いてくる場所を目指しており、不定期でライブなどのイベントをおこなう場としても使われているのだそう。

そんなお店の看板メニューは「まめらー」とよばれる豆乳ラーメン。豆乳ベースの濃厚なスープや豆腐で作られたお肉など、豆好きにはたまらない豆三昧のラーメンを味わうことができます。

KICK BACK CAFE

【アクセス】仙川駅徒歩6分
【営業日時】11:00〜21:00(火〜土)、13:30〜15:00、20:30〜22:00(日)
【定休日】月曜
【問い合わせ】03-5384-1577

08. T's レストラン【自由が丘】

「T's レストラン」は、自由が丘に店を構えるレストラン。

「健康の大切さを感じられるお店ができたらいいな」という店主の想いから生まれ、今では担々麺を中心とした姉妹店「T's たんたん」などの体にやさしいお店を幅広く展開しています。

数ある魅力的なメニューのなかでも目を引くのは、ソイチャーシューの和風柚子つゆそば。和風醤油のスープにライムと柚子の爽やかな香りを加え、肉厚なソイチャーシューを載せた贅沢な一品となっています。

T's レストラン

【アクセス】自由が丘駅徒歩3分
【営業日時】11:00〜22:00
【定休日】不定休
【問い合わせ】03-3717-0831

09. 冷麺ダイニングつるしこ【渋谷】

「冷麺ダイニングつるしこ」は、渋谷に店を構える日本初の冷麺専門店。

盛岡冷麺をベースに開発した「東京冷麺」は、型にはまらないオリジナルのアレンジが特徴で、ビーガン・ノンビーガン問わず楽しめるようになっています。

とくにヴィーガンメニューのアボカド冷麺は、完熟のアボカドにとろとろのチーズ風豆腐クリームを加えたクリーミーな味わい。アクセントのトリュフオイルで鼻から抜ける香りも楽しんでみては。

冷麺ダイニングつるしこ

【アクセス】渋谷駅新南口徒歩5分、代官山駅北口徒歩10分
【営業日時】11:30〜16:00、17:30〜21:00
【定休日】月曜
【問い合わせ】090-7321-7527

10. Chipoon【原宿】

「Chipoon」は、原宿に店を構える中華料理専門店。

ちなみに店名のChipoonは「China Spoon=レンゲ」という意味。「中華料理の新しいファストフード」を提案するためにさまざまな中華料理を提供しているのだそう。

そんなお店が提供する「ヴィーガンヌードル」は、たまねぎベースのスープにレモンの爽やかさを加え、卵不使用の麺を絡ませた体に優しい一品。シャキシャキのたけのこもおすすめのポイントですよ。

Chipoon

【アクセス】原宿駅表参道口から徒歩4分、表参道駅A1から徒歩9分
【営業日時】11:00〜21:00
【定休日】施設(ラフォーレ原宿)に準ずる
【問い合わせ】03-6804-2123

Top image: © FenlioQ/Shutterstock.com